幸せが満ちている、navyさん家のすっきり丁寧な暮らし

幸せが満ちている、navyさん家のすっきり丁寧な暮らし

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回お話を聞いたのはすっきりと整頓されたお家が魅力的なnavyさん。見た人がふんわり笑顔になってしまうようなリメイクもお得意で、DIY小物を上手に取り入れていらっしゃるnavyさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

100均一グッズを使って簡単に出来る収納やリメイクが得意です。
小さな一戸建てを自分好みにリノベーションして好きなモノに囲まれたおうちづくりを目指しています。

余裕を持った空間作り

綺麗に整頓され、気持ちの良い生活スペースが保たれているお部屋のnavyさん家。ついつい物が乱れてしまうなんてことは縁がなさそうですね。素敵な小物もたくさん置いてあるように見えるのに、どうしてこんなにすっきり見えるのでしょう。

navyさん

「収納した時に見た目をすっきりさせるため「白、茶、ブルー」の3色しかモノを持たないようにしています。
消耗品にはカラフルなモノが多いのでかごや容器に収納し色を見せないようにして、まず見た目もすっきりさせます。 収納する際は7~8割程度にし余裕を持った空間づくりに気を付けています。 そして収納スペースは限られているので、しまう数を決め、溢れたら溢れた数を処分して常に決めた数をキープするようにしてます。
収納をきちんとすると「使ったら戻す」が習慣づけされ片付けも苦にならなくなりました。」

見える色をあわせ、何より物を持ちすぎないことが大切なんですね。では、ついごちゃごちゃしてしまいがちなあの場所をnavyさんはどのようなことにこだわって収納されているのでしょう?早速伺ってみましょう♪

必要な物を見極め、見た目を揃える3つのコツ

その1 タオルは見せる収納にする

navyさん

「タオルは素材もメーカーも同じにして見せる収納にしています。
サニタリーの壁紙と色を合わせいるのでタオルもディスプレイ感覚に収納しました。
色は「白、茶、ブルー」の3色。 この優しい色合いが私にとって心地よいです。」

その2 メイク道具をナチュラルに収納

navyさん

「引き出しの中に混在しがちなメイク道具やスキンケアグッズもインテリアに合わせてナチュラルに収納しました。
細かいモノやカラフルなモノは容器に入れてラベルを貼りわかりやすく、化粧水は白いボトルに入れ替えてます。
色の氾濫が起きないよう容器を入れ替えることもよく用います。」

その3 しまう数を決める

navyさん

「収納スペースは限られているので、中にしまう数を決めています。
溢れたら溢れた分だけ処分してしまう数をキープしてます。
シューズボックスにはケースを使って見た目もすっきりさせました。 」

オススメの収納アイテム

ITEMナチュラルキッチン&のかご
PRICE108円~540円

目隠しするのに一番便利です。
大、中、小とあるので用途によって使い分けてます。
インテリアに馴染むのでどこに置いても◎

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

navyさん

「大雑把な性格なので細かくキレイには出来ないけど頑張り過ぎない程度にやるのがいいのだと思います。 完璧にやろうと思うと大変だけど簡単にやろうと思えば気張らずに始められると思います。
あとは断捨離を定期的にし、モノの見直しをすることが大事だと思います。 必要なモノと不必要なモノを分別出来るかが悩むところなので私の場合、1年間まったく触れなかったら不必要なモノと決めています。」

まとめ:必要なものはシンプルに、そして好きなものに囲まれる

持ちすぎないことで余裕があり、毎日の暮らしの丁寧さがうかがえるnavyさんのお家。自分の生活スタイルに見合った、本当に必要で、本当に好きなものだけを場所と色を決めてゆとりを持って収納してあげることで、無理のない居心地の良い空間づくりをされているんですね。まずは見習って断捨離からはじめてみましょうか♪


navyさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ