見せたいモノはどんどん見せて、モノに居場所を作ってあげる。by yutacafeさん

見せたいモノはどんどん見せて、モノに居場所を作ってあげる。by yutacafeさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、古材を生かしたDIYやハンドメイド雑貨が魅力のyutacafeさんに、収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

家具&雑貨の作家YUT@CAFE(ゆたかふぇ)です!全国のハンドメイドイベント等にも積極的に参加しています。9月に愛知県一宮市で雑貨カフェをオープン予定です!家具や店舗什器のオーダー、カフェ詳細はInstagram ID→yutacafe まで!

見せたいものは飾って、カフェ空間を実現

家具&雑貨の作家さんらしく古材を生かしたDIYや、ハンドメイド雑貨に囲まれたyutacafeさんの部屋。どこかホッとするカフェのような空間は、まるで生活感がありません。収納にはどんな工夫をされているのでしょうか?

yutacafeさん

「収納しようと考えた時に、まずそれは見せたくないものか、見せられるものかを考えています。
それが見せれるものならしっかりと見せるという感じです!」

見せられるもの、というのはご自身のお気に入りテイストですから、どんどん積極的に飾っていくと、自然と自分らしい空間が出来上がるんですね。それでは早速、yutacafeさんの素敵なカフェ空間を作り出す収納法に迫ってみましょう!

リビングをカフェ風に見せる収納3つのコツ

その1 デッキやアンプなど、配線が気になるものは表に見せない!

yutacafeさん

「例えばリビングのビデオデッキ、アンプ、レコーダー、ゲームなどはテレビごと埋め込むラックを作り左右の一体式の扉の中に収納し、使うときだけ出します!」

その2 よく使うものは、取りやすく見せる収納に!

yutacafeさん

「普段ハンドメイドをやっているので、毎日使う工具等は磁石で貼り付け。
使ってない時にも絵になるように飾っています!」

その3 小さなものは、ひと目でわかるように!

yutacafeさん

「細かいものが多いのですが、しまい込んでしまうとどこになにがあるかわからなくなってしまうので細かいものは、 一目でわかり片手で取り出しやすいように、瓶の蓋を固定し瓶を回し小物を取り出す収納を作りました。」

オススメの収納アイテム

ITEM自作の古材ラック笑
PRICE2,000円ほど

床材などに使われる古材をあえてラックにして、収納だけど逆に目に入りやすいようにしました!
左右の互い違いの扉が気に入っています!

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

yutacafeさん

「僕も性格上、かっちり、しっかりというタイプではないのでそれを逆手にとって、どこになにを収納しようかと考える前に収納したいものに合わせて、箱や場所を作ってしまえと考えることで収納場所困ることがなくなりました!」

まとめ:収納のコツは、モノの居場所作り

収納を難しく考える前に、モノに合わせて入れ物を作ってしまうyutacafeさんの収納法。100均の材料や古材を使って、どれもオリジナルのテイストに仕上げてしまう技は、さすがです。まずはこんな風に、収納したいモノの居場所作りから真似してみたいですね!


yutacafeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ