いつでも人を呼べる家に必要な10のポイント

いつでも人を呼べる家に必要な10のポイント

いつでも気軽に、「ちょっとお茶でもどうぞ」と人を呼べるお招き上手になれたらいいなと思いませんか。人を招くのに、家が狭いか広いかは関係ありません。人が来てくれると部屋はきれいになるし、友情や親交も深まっていいことがいっぱい。ポイントを押さえて、今日から招き上手になりましょう。

「ようこそ」の気持ちは、きれいな玄関から

玄関は、お客様や家族が出入りする大事な場所。毎日きちんと掃除して、すっきり、きれいな玄関を保ちたいですね。ウェルカムリースやお花を飾ったり、季節感のある雑貨を飾っておもてなしの気持ちを表したいもの。靴や傘の収納を見直し、気持ちのいいスリッパを用意するようにしましょう。

①玄関ドアにドアリースを飾る

ドアリースはクリスマスだけとは限りません。春はピンク系、夏はホワイト系や貝殻使いなど、季節感のあるリースで演出すれば、お客様はもちろん、家族もワクワクした気持ちで玄関を通ることができますね。ドアリースとハンギングバスケットがナチュラルでかわいいユーザーさん宅の玄関です。

ポスト周りの花壇も完成しました♪♪ またまたご近所のママ友に手伝ってもらって、私は初めてのDIY(^^) この愛着…ついに味わうことが出来たー(*≧∀≦*)♡
tamama

②靴や傘は厳選してすっきり収納

家族が多いと靴も増えるもの。子供が小さいうちから、自分の靴はきちんとそろえたり、収納するように教えたいですね。脱いだ靴はしばらく風にあてるため、出しておいてもいいですが、一人一足だけなどルールを決めるとよさそうです。ユーザー宅の靴と傘、数も厳選しすっきりと収納されてきれいです♪

傘はセリアのアイアンバーにかけて見せ収納。お気に入りだから傘はこれだけ。おき忘れても必ず取りに戻ります!
hinano1017

③履き心地がよくおしゃれなスリッパを用意

お客様にどうぞ、とすすめるスリッパは、履き心地がよくておしゃれなものを用意しておきたいですね。来客が多いというユーザー宅では、男女兼用で使えるバブーシュを用意されています。掃除が行き届いたピカピカの床、余分なものは置かず、すっきり!お手本にしたいですね。

日頃から来客の多い我が家 スリッパは男女兼用なサイズの バブーシュをスタンバイしてます
shio2772

④スリッパはすぐに使えて、見栄えよく

スリッパは、すぐに使えるようにスタンバイしておきたいですが、出したままでは邪魔になります。ユーザー宅では、バスケットに入れて収納。清潔感があるし、MR.ビーン人形が「ようこそ」とお迎えしている感じでかわいらしいですね。

スリッパの番人をしてくれている MR.ビーン人形が… 夏場はちょっと暑く見えるので どうしたものか…と思いつつ お出迎えが可愛いのでこのまま…
suekko

いつも清潔なトイレと洗面所を保つ

来客時に限りませんが、洗面所やトイレはいつもきれいに掃除して、いざというときに慌てないようにしたいもの。特に子供連れの場合は、洗面所を使ってもらうことが多いので気を付けたいですね。日ごろから、なるべく棚の中に収納したりしてすっきりを保つようにしましょう。

⑤洗面台の周辺は、必要最低限のものだけ

生活感を感じさせる余分なものが見当たらず、出ているのは、ソープボトルとタオルという潔さ!レトロな雰囲気と、ディスプレイされている時計や小さなグリーンがおしゃれです。突然のお客様にも慌てず、いつでも気持ちよく使っていただけそうな洗面所ですね。

⑥いつもトイレは清潔に

どんなにおいしいお茶をいただいても、トイレが不潔だったら幻滅してしまいます。タオルは清潔に、換気をよくして、予備のトイレットペーパーなどもきれいに収納しておきたいもの。ユーザー宅のトイレは、全体はホワイト系で清潔感がありつつ、小物にもこだわりが感じられてとても素敵です。

一階お手洗い。やはり可愛いよりになっている…
U-tan
スッキリかわいいおトイレですね(*´艸`*) この壁紙❤
olivier

➆清潔なタオルがすぐに使えるように

訪問先のお宅でお借りしたトイレや洗面所のタオルが、汚れて湿っていると使いたくなくなってしまいます。お客様に限らず、家族のためにも、タオルはこまめに取り換えて、いつも気持ちよく使えるようにしておきたいですね。ユーザー宅では、アイアンタオルハンガーを洗面台の横に設置していてとても使いやすそう。

ずっとアパート特有の普通の洗面台が嫌で、外してみました( ´ u ` ) ペンキが余っていたので、ペイントして棚付けて…後はちゃんと鏡を付けて残すはライトのみ! タオルがバラバラなのは気にしないで下さい(´×ω×`)
c-san

招き上手さんのお部屋の工夫

来客には、ホームパーティのようにあらかじめしっかり準備しておもてなしする場合もありますが、ご近所さんやお友達を「ちょっとお茶でもどうぞ」とお誘いする場合もありますね。いつでも気軽に人をお招きできる余裕のある暮らし、あこがれます。お客様目線でお部屋の見直しをしてみるのもいいですね。

⑧おもてなしセットを用意しておく

「ちょっとお茶でも飲んでいって」と気軽に声をかけるために、お茶セットを用意しておくと安心。ユーザー宅では、DIYでお茶セットのコーナーを作り、ネスカフェバリスタとともに、お茶の時間に使うものがディスプレイするように収納されています。いざというときにも慌てず、おいしいお茶を入れられますね。

⑨テーブルの上と床にものを置かない

お部屋に入ったとき、テーブルの上と床にものが置かれていなければ、すっきりと見えます。ユーザー宅では、明るい木目がきれいなダイニングテーブルの上に、小さくお花を飾られています。また、お客様の目線から見える棚には、ディスプレイするように食器を飾ったり、とてもすっきりときれいですね。

⑩お花やフルーツは自然のルームコロン

よそのお宅を伺ったとき、独特のニオイが気になることがありませんか。換気をよくして空気の流れをよくしたら、玄関やリビングに花を飾ったり、キッチンにリンゴなど香りのするフルーツを、ディスプレイも兼ねて置いておくのも素敵です。ユーザー宅の姫リンゴの飾り方、さりげなくてかわいい!マネしたいアイデアですね。

夫のディスプレイ。私が連日忙しくしていたら、お花と一緒にもらったという姫リンゴをキッチンにディスプレイしてくれてました。
hamakaji
姫リンゴをこうやって飾るの素敵ですね。 優しくて、センスのある旦那さま♡
aani

こうして見てくると、いつでも人を呼べる家にするためには、特別なことは必要ないのかもしれませんね。毎日すっきり清潔にを心がけ、おもてなしセットを用意しておけば、心に余裕ができ、気軽に人を招いて楽しめそうです。


RoomClipには、インテリア上級者の「いつでも人を呼べる家」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク