狭いリビングでも楽しめる♪コンパクトなソファのある風景

狭いリビングでも楽しめる♪コンパクトなソファのある風景

ソファでのんびりリラックスしたいけど、一人暮らしのワンルームだしとか、リビングは狭いから、とソファを諦めていませんか?狭いお部屋でも十分ゆったり気分を味わえるのが、1人掛けソファや2人掛けソファ等の小型コンパクトソファです。狭いお部屋でもくつろげる、すてきなソファをご紹介します。

2人掛けソファはカラーバランスを考える

ソファはおうちの中で大きな存在感を示す家具ですよね。だから実用性だけでなく、気に入った色やデザインを選びたいもの。特に横長の2人掛けソファの場合は、お部屋のインテリアの色合いも考えて、トータルでインテリアのコーディネートをすると空間が広く見えます。

壁際で部屋の角に置く

ソファはデザインによって、実際の寸法より大きく見えたりスリムに見えたりします。こちらは北欧インテリアを彷彿とさせる、ナチュラルでシンプルなデザインの木肘付き2人掛けソファ。スリムに見えますね。ソファの色合いをインテリアに近いカラーにして、壁を背に部屋の角に設けたことで空間が広く見えます。

存在感あるレザーソファは色調を合わせる

レザータイプのソファはどっしりした存在感がありますね。でもお部屋のインテリアに使われているブラウン系に、ソファの色合いを合わせることで、圧迫感を全く感じさせない広い空間になっています。部屋の角に配置したテレビとの距離感もちょうど良く、居心地が良さそうですね。

いつもいるのはやはりリビングのソファです。 ここでコーヒー飲みながらまったりするのが一番好きです。
minami_09

床を広く見せてソファを置く

60年代を代表するデザインの木肘付きソファ。床の木目が端までよく見えるから広いお部屋に見えますね。その床上に、色としては存在感の強い黒いソファと、シンプルなデザインの黒テーブルが置かれています。床がよく見えて、他に背の高い家具を置かないことで、天井も高く開放感たっぷりの空間に見えます。

丸みを帯びたフォルムにこだわる

カクカクしているよりも、丸みを帯びたフォルムのソファの方が、お部屋に与える圧迫感は少ないから空間が広く見えます。丸みを帯びていると、人の動線にあっても角でぶつけることも少ないので、広くないスペースでは特にオススメです。

縦長の空間では壁に沿って配置する

縦長のお部屋で、窓際にはベッドを置き、部屋中央に壁を背にしてソファを配しています。ソファが視界を遮らず、6畳のスペースで家具を上手に配置していますね。ソファの背もたれ部分がコロンとしたフォルムであるところも、優しいイメージで和みます。

愛らしいフォルムとカラーを選ぶ

細い脚やコンパクトな背もたれのソファ。丸みを帯びたフォルムが愛らしいですね。座面や背もたれがやや低めに設計されているから、広々とお部屋が使えます。独特のグリーンも、思わず笑みがこぼれる可愛さですね。ゆったりリラックスできそうです。

夜のリビングの片隅。間接照明でまったりしてると眠くなってしまいます。
skyblue

ソファの存在を楽しむ

ブルーを基調としたカラフルで丸みを帯びたソファ。カラフルなソファはお部屋で強いインパクトを与えそうですが、一体感がありますね。ソファの色が、インテリアに使用されている色合いと重なっているからなのでしょう。角ばらず丸みを帯びたフォルムで、圧迫感も与えず優しい感じがします。

1人掛けソファでくつろぎの時間

1人掛けソファは、2人掛けソファと併用して使っても良いですね。使わなくても、お部屋にあるだけで優雅な雰囲気に早変わりするし、来客があれば特別な一人席に座ってもらうこともできます。

複数のソファと組み合わせる

陽光が差して天井の高い空間に、グリーンのソファと1人掛けソファがゆったりと置かれていて、優雅ですてきですね。ソファを併用して使うと、1人掛けソファの位置でL字ソファ型にしたり、対面型にするなどして、気軽に配置換えも楽しめます。

お気に入りのクッションと

サンルームにロッキングチェアと共に置かれた、ふかふかの1人掛けソファ。お気に入りのクッションを置いておくだけで、優雅なスペースになりますね。明るい陽射しに包まれて、友人とまったりとした午後が過せそうです。

家具としての位置づけ

シェアチェア横にトランク、和家具の並ぶ壁面と平行するように、1人掛けソファを置いています。ソファ後ろには麦わら帽子が飾られていますね。ところどころ原色をアクセントに取り入れてレイアウトしていますが、ソファも含めたアイテム一つ一つの個性がキラリと光る配置になっています。

ソファを主役にしてハッピーな空間に

鮮やかな1人掛けが2脚。あえてインテリアのトーンに合わせるのではなく、楽しくハッピーに過ごせる斬新なデザインのソファを一脚ずつ別々に置いても、見せる家具として、すてきなインテリアになりますね。白壁と広く床面が続く空間だから、明るい色とかわいいデザインのソファの魅力が、より引き出されています。


おうちのリビングでも気軽に楽しめる、コンパクトなソファや1人掛けソファを紹介しました。お部屋の家具配置やインテリアの色に着目して、ぜひソファを生活に取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者の「コンパクト ソファ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ