【すのこDIY】プチプラに見えない!マネしたいリメイクアイデアと作り方

【すのこDIY】プチプラに見えない!マネしたいリメイクアイデアと作り方

サイズのバリエーションも豊富な「すのこ」。小さいものなら、ダイソーやセリアといった100円均一でもゲットできるので、プチプラでDIYできることでとても人気のアイテムです。そこで今回は、そんな「すのこ」を活用したDIYの実例と作り方をご紹介!どれも、アイデア満載で欲しかった棚や収納、野菜ストックなどをすのこで手作りしています。簡単にできるリメイク法もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

すのこDIY

「すのこ」に見えない!

RoomClipのユーザーの皆さんの投稿には、「すのこ」にこんな使い方があったとは!と驚きのアイデアや、プロ並みのリメイクで収納力抜群の棚に大変身させたりと、すのこがおしゃれに大活躍している写真の数々がupされています。”こんな棚があったらいいな!”が満載です。

カラーボックスと組み合わせて雑誌ラックに

カラーボックスと組み合わせて、デスク兼収納棚になっているそうです。両面から使用でき、とても有効的です。すのこは裏側を使うことで、厚みが雑誌を収納するのにぴったりです。読みたいときにさっと取り出せ便利ですね。ダークな茶色でおしゃれにペイントされています。

タイルを貼って、すのこ感0

すのこを組み合わせて作ったラックに、タイルを貼り付けて、すのこ感0に仕上げています。タイルの色がブラックなので、より高級感のある印象ですね。扉は、折れる仕組みになっているそうで、使いやすさも抜群!マネしたいアイデア満載の、すのこDIYですね。

すのこ×セリアのボックスで引き出しを

引き出しの枠をすのこで作り、セリアのボックスに取っ手を付けて引き出せるようになっているアイデアが素敵です。シルバーのナンバープレートが上下に付いて格好良いですね!ボックスにはアクセントクロスが貼られて、よく見るとナンバープレートの模様で細部にまで拘られている様子が伺えます。

見せるプラレール収納棚

増えてくるとごちゃつきがちなプラレールも、すのこの横板で作られたスリムな棚に並んで収納されているので、とても見易くなっていますね!お子さんの「あれはどこ?」が解消され探したい車両も直ぐに見つかりそう、並んだ姿も可愛くお片づけも楽しくできるようになりそうです。

扉が開閉出来る食器棚

すのこで収納力抜群のこんなに可愛い食器棚が作れるなんて感動ですね!2色にペイントされて、楽に開閉できそうな扉がついて、中の物を隠せすっきりした印象です。側面にフックを付け、鍋つかみ等、ちょっとしたものを引っ掛けられるように工夫されているのも、DIYならではです。

通気性抜群!すのこの野菜ラック

保存の状態や取り出しやすさなど、傷みやすい野菜のストックは意外と悩ましいですよね。こちらは、そんな野菜ストックをすのこで作成しています。すのこは通気性も良い上に、ワイヤーカゴを一緒に使用すれば見た目もカフェのようなお洒落なラックに。すのこのゲタの部分がカゴの横幅にピッタリですね。

観葉植物も映えるブックシェルフ

こんな棚が欲しい!を実現できるのは、やっぱりDIYの良さですよね。すのこに板を渡して、ペイントして、高さも好みに調節して作られたブックシェルフは、とってもおしゃれです。大きめの雑誌も余裕を持って収まり、観葉植物や小物が素敵に配置されてとても使い勝手が良さそうです。

移動可能なコンパクトな雑誌ラック

どこにでも移動可能なコンパクトで可愛い雑誌ラックですね!すのこの裏に板を足して、セリアのアイアンバーを留めれば、収納できる量も増えて本も倒れにくくなり安心です。フェイクグリーンがさりげなく飾られ、すのこの素材も活かされていて、ナチュラルな雰囲気が良いですね。

パタパタ扉付き調味料棚

コンロの横にキッチンで良く使う砂糖や塩、ヘラなどを、ミニサイズのすのこを使った調味料棚にすっきりとまとめているそうです。針金のメッシュと、すりガラス風シートでデコレーションされたパタパタ扉が付いて、グリーンも飾られ、ナチュラルな雰囲気でとても可愛いですね!

取り出しやすいおもちゃ収納棚

パパ作のすのことダイソーのカゴを合わせたおもちゃ棚は、愛情が詰まったアイデアに溢れた棚ですね!真っ白に可愛くペイントされて、カゴが斜めに設置されているので小さいお子さんでも中のおもちゃを取り出し易いですね。棚の側面にはリュックを掛けるフックも付いています。


RoomClipには、インテリア上級者の「すのこ DIY」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

こんなものまで「すのこ」で?!

すのこの薄い形状を生かして、コンパクトにDIYしたり、バラバラにして普通の木材と同じように切ったりつなげたりしてリメイクすれば、既製品にはないオリジナリティ溢れた品々が出来上がります!こんな物まですのこで作れるの!と感動すること間違いなしの工夫が一杯です。

場所を取らないスリッパラック

玄関なので場所を取らないようにと、すのこをリメイクしたスリッパ置きをDIYされたそうです。すのこの裏側を使うことで、縦に2段収納できて、厚みも抑えられるのが魅力ですね。木製なので、気軽に好みの色にペイントしたり、可愛いプレートを留めることが出来るのが嬉しいですね。

すのこでトイレスペース

こちらは、ワンちゃんのトイレスペースをすのこで囲って、こだわりのプレートを飾り、オシャレにインテリアしています。すのこは通気性も良く、トイレシートをそのまま置くよりワンちゃんも落ち着きそうですね!今までデットスペースだったトイレの上の部分も小物を置くことができるので、使い勝手も良さそうです。

玄関外に傘立て

割れてしまったすのこをリメイクされたそうで、とってもエコで素晴らしいアイデアですね!可愛いロゴが付いた傘立てに生まれ変わって大活躍です。裏面同士にくっつけたすのこのスペースが、傘をてるのに丁度良い幅でしっかり収納でき、玄関の扉を開けた時にも邪魔にならない厚みなのが嬉しいですね。

すのこ&廃材で傘立て

プロ並みの仕上がりの傘立てに思わずうっとりです!すのこと廃材で作られたそうですが、DIYされたとは思えないクオリティです。大人用やお子さん用など、大きさがバラバラの傘ですが、このように引っ掛けるタイプに収納できるようになっているので取り出しやすく、かさばらないので見た目にもスッキリです。縦に細長い作りなので傘が増えても活躍してくれそうですね。

蓋つきランドリーボックスに変身

蓋つきのランドリーボックスがとってもおしゃれで、ロゴも本格的で、DIYされたとは思えない完成度ですね!すのこから、このデザインのボックスが作り上げられるなんて、抜群のセンスに驚きです!蓋に使われている板のように別の素材と組み合わせることでリメイクの幅が広がりますね。

観葉植物の鉢カバー

植木鉢の鉢カバーまですのこで作れてしまうんですね!100均のすのこを組み合わせて、ブラックにペイントされた板におしゃれな文字をステンシルして組み合わせれば、ナチュラル×男前な仕上がりになりますね。フェイクグリーンの鉢も木製のすのこと合わせると、ナチュラル感がアップしますね。

ペットゲートを「シンク」に設置

真っ白にペイントされて、ナチュラルにデコレーションされた柵が可愛いですね!実は、こちらはペットの猫ちゃんがシンクに入るのを防ぐペットゲートになっているそうです。アイデアがあれば、すのこでこんなものまで作れてしまうなんて驚きです!既製品にはない、オリジナリティ溢れるおしゃれな仕上がりですね。

すのこのラックで電子レンジを目隠し

電子レンジの目隠しに、すのこを使って棚を作られたそうです。電子レンジの幅が棚のサイズにぴしっとジャストフィットしていて、とてもすっきりした印象です。目隠しになるだけではなく、可愛い雑貨が、素敵にディスプレイされていて、キッチンの雰囲気がナチュラルで優しくなりますね。

壁を有効活用したカトラリーラック

無垢の檜製のすのこをそのまま利用しているそうで、ナチュラル感が出て優しい雰囲気のキッチン棚です!壁に塗装用のマスキングテープを貼ってから、両面テープですのこを固定しているそうですが、賃貸でも工夫して壁を傷付ずに、有効的にスペースを利用できるのが良いですね。

ディアウォールと組み合わせたベビーゲート

ディアウォールで設置されたベビーゲートの扉はよく見ると、すのこで出来ています!既製品にはない、木目が生かされたナチュラルな扉で、インテリアにとても良く馴染んでいますね。おしゃれな扉なので、お子さんが少し大きくなっても、キッチンへの仕切りとして活用しそうです。


RoomClipには、インテリア上級者の「すのこ リメイク」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ディスプレイ

すのこを使って、玄関ディスプレイや、リビングの雑貨コーナー、壁飾りなど、自分の好きなようにインテリアを楽しめると嬉しいですよね。意外と簡単にできる例や、室内、屋外両方の様々なスタイルに合っている例などをご紹介しますので、参考にしてみて下さいね。

ウェルカムボードをすのこで

玄関前にウェルカムボードをすのこでDIYしています。ナチュラルな色合いと、WELCOMと書かれたボードが可愛らしい仕上がりですね。100円ショップでもゲットできるウッドボックスを付けて、その中にグリーンを入れると言うアイデアも素敵です。訪れた人が思わずほっこりしそうな、優しい雰囲気の玄関ですね。

すのこでコレクションボード

ミニすのこを半分の幅にして使った棚です。奥行が狭いので、スペースがあまりない玄関でのディスプレイにぴったりとなっています。100円グッズで作ったミニチュアハウスや、フェイクグリーンなどガーデニング用品のオブジェをかわいく飾ったコレクションボードになっていますね。

朝起きて一番に目に入るお気に入りコーナー

朝目覚めて、一番最初に目に入る場所が大好きなインテリアだと、ウキウキした気分で1日を迎えることができそうですよね。こちらは、ベッドサイドの壁にすのこでディスプレイコーナーを作っています。こだわりの男前雑貨やフェイクグリーンを飾って、素敵な空間ですね。

夏らしい玄関に

すのこを白にペイントすると、こんなにさわやかなディスプレイが出来上がります。スターフィッシュのガーランドや、ロープの「BEACH」なども飾って夏らしい海の雰囲気を演出してくれていますね。少し古木感のあるような、すのこのペイントも素敵ですね。

すのこがヴィンテージ風に

100円ショップのすのこにペイントをしたものを繋ぎ合わせヴィンテージ風に加工しているようです。ステンシルで書かれた「WELCOME」などの文字が雰囲気抜群で、とても素敵ですね!すのこの面影が全く見当たらないおしゃれなインテリアに変身しています!

すのこの裏側を使って

こちらは、すのこの裏側についているゲタの部分を活用して、アルファベットオブジェを並べたディスプレイです。ミニチュアのお家やナチュラルな雰囲気のカゴなどをたくさん飾って、オシャレな雑貨屋さんのようですね。すのこなら穴を開けても大丈夫なので、賃貸のディスプレイにもオススメです。

飾り窓もすのこリメイクで

すのこで出来ているとは思えないほど、可愛らしい飾り窓ですね。ナチュラルな色味と、取り付けられたグリーンとの相性が抜群で、真っ白な壁によく映えます。すのこは軽いので小さなフックを取り付ければ、画鋲で壁にかけておくことができて、賃貸でも挑戦しやすいですね。

すのこ×流木

こちらもアクセサリー収納に、すのこを活用した実例ですが、流木を組み合わせたアイデアです。アクセサリーを掛ける部分は釘を打ち付けているようで、どこかボヘミアンな印象のアクセサリー類や、左下み少し見えているドリームキャッチャーの雰囲気ともマッチしていて素敵ですね。

アクセサリーコーナーにもすのこ

ネックレスなどの絡まりやすいアクセサリーを見えやすく、かつ取り出しやすく収納するには、何かにかけてるのが一番ですよね。そんな時は、こちらのように白くペイントした可愛らしいすのこを利用すると、ディスプレイしながら収納もできてしまいます。これで、着けたいネックレスが絡んでしまっているなどのストレスから解放されますね。

すのこをラフィア風に

すのこを結束バンドで固定して、ラフィアのように使用しています。グリーンなどガーデニングアイテムをかわいくディスプレイできますね。白いすのこに、多肉植物や、錆ついたバケツなどでディスプレイされて素敵なエントランスです。すのこなので、風を通しながらも程よい目隠しになるのもいいですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「すのこ ディスプレイ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

すのこで目隠し

何かをおしゃれに隠すために、すのこが活躍するのをご存知ですか?すのこをペイントしただけだったり、ばらしてカットしたりなど隠しているというよりも、色を変えたりなどしてインテリアの一部にできちゃうのです!素敵な例が沢山ありますので、様々な組み合わせと共にご紹介しますね。

かわいい!インターフォンカバー

お部屋のインテリアを考えた時に、インターフォンは案外目立ちますよね。そんな時に参考にしたいのが、こちらのアイディア。セリアのすのこをばらし、インターフォンのサイズに合わせてカットして、作っているそうです。蝶番と、アイアンの取っ手がアクセントになっていて、ちょこんと置いたグリーンとマッチして、とてもかわいいですね。

すのこで空気清浄機隠し

意外と場所を取り、ブルーライトで目立つ空気清浄器をすのこで程よく隠しています。完全に隠してしまうと、空気清浄できなくなってしまうので、すのこの隙間がぴったりです。両脇はりんご箱を使用して収納スペースになっていて、同じ色で繋げてあるのでオーダーメイドしたような一体感もありますね。

エアコン室外機周りを有効利用

エアコンの室外機周りとその上をすのこでカバーして、多肉植物などのプラントスペースに活用しています。特に室外機の壁部分はデッドスペースなので、有効活用したい方にはとても参考になりますよね。すのこならではの木と木の隙間にS字フックをかけてハンギングも出来て、まだ沢山植物を増やせそうです!

エアコンカバーをすのこで

エアコンの室外機だけでなく、エアコンも隠したい時にも、すのこが大活躍します。インテリアに合わせて色のペイントすると雰囲気を変えられます。すのこにステンシルを入れたり、お気に入りのプレートを貼ったりするとさらに変化しますね。エアコンにひっかけるように設置できるので、壁や天井を傷つける必要がなく、賃貸でも挑戦しやすいです。

洗濯機周りがグレードアップ

3枚のすのこを横に並べて洗濯機前をカバーして、すっきりさせてグレードアップしています。右部分のみ開閉式にしていて、中に収納されたものを取り出しやすくしてあります。洗濯機前のすのこは、麻ひもで固定して、ネジやグルーガン、ガンカッターで全て留めているそうです。強度が必要ない場所であればすぐ取り掛かれそうです!


RoomClipには、インテリア上級者の「すのこ カバー」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

キャスター付き

DIYの魅力はサイズがぴったりにできること。けれどもぴったりになり過ぎて、お掃除や移動の不便さが出てしまうこともあります。それを解消してくれるのが、キャスターです!すのこで作った棚や引き出しにキャスターを付けて移動可能にしている実例をご紹介しますね。

すのこですきま収納をDIY

カラーボックスをリメイクして作ったというキッチンシェルフの隙間に、ピッタリサイズのすのこワゴンが収まっています。野菜ストックに活用しているそうで、通気性の良いすのこは野菜の保存にもオススメ。普段は隙間に仕舞っておけるので見た目にもスッキリとして、ぜひマネしたいアイデアです。

下駄箱下収納

どうしても増えてしまう靴の収納にお困りの方にこちらのすのこの有効活用はいかがでしょうか?すのこと板を合わせてキャスターを付け、下駄箱の下にも棚があるようにDIYしています。外から見えないので、とてもスッキリしていますし、キャスター付なので、扉と同じ感覚で簡単に収納できますよね。

野球グッズ入れをすのこで

すのこの長さをそのまま利用して、野球グッズ入れを作っています。バットがすっぽり収納できる程の大きさで、しかもキャスターが付いているので、出し入れが更に簡単ですね。ちらかって見えてしまうお子さんのスポーツ用品を玄関で、1箇所にまとめて収納できるとても便利なアイディアですね!

おもちゃ入れもすのこでDIY

ダイソーのすのこと、ベニヤでおもちゃ入れをDIYしたそうですが、ほとんど接着剤を使って作っているそうです。アイアンの取っ手やキャスターがついているので、お子さんが楽に移動できそうです。色味もインテリアに馴染んでいて、すのことは思えないほどオシャレですね。

キャスター付野菜ストッカー

すのこと板に、キャスターをつけて可動式の野菜ストッカーを作っています。なんと全てキャスターも含めて、グル―ガンで付けてあるだけだそうです。キッチン周りの収納は、キャスター付だと便利ですよね。またワイヤーバスケットとすのこで、通気性もよくお野菜にはGOODです!


RoomClipには、インテリア上級者の「すのこ キャスター」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


100円ショップでもゲットできる「すのこ」を利用した様々なDIYをご紹介してきましたが、挑戦したいものはありましたか?すのこだけで完成できちゃうものもあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者の「すのこ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ