リビングに秘密基地!?子供が喜ぶキッズスペースの作り方

リビングに秘密基地!?子供が喜ぶキッズスペースの作り方

普段、お子様はどこで過ごしていますか?リビングの一角に子供用のスペースがあれば、親は安心して家事に専念することができますよね。お部屋の片付けも楽チン!遊びも勉強も、お気に入りのキッズスペースならどんどんはかどるはずです。今回は、初心者〜上級者向けのキッズスペースの作り方をご紹介します。

アイテムを使って仕切る

一番簡単なキッズスペースの作り方は、既成品を置くこと。あっという間に子供が喜ぶ空間のできあがり!アイテムによっては、リメイクシートやステッカーなどで、簡単にオリジナリティを出すこともできます。

テントを置く

リビングにテントを置くだけで、子供だけの秘密の隠れ家に変身!中に机と椅子を置いたり、おもちゃをしまったりすれば、リビングがごちゃごちゃして見えません。リネン素材やシンプルな色のテントを選べば、どんなお部屋にも合わせやすいです。

ラグを敷く

片隅に小さめのラグを敷いてみましょう。それだけで子供専用スペースに早変わりします。おもちゃを広げても床を傷つける心配がないので、親にとっても安心です。小さめの円形を選ぶと、区切りやすく、子供向けの優しい雰囲気になるのでおすすめです。

デスクを置く

カウンターに子供が使う机をつけてしまいましょう。小さい時にはお絵描き、大きくなったら宿題ができる机は大活躍!料理中でもすぐに見えるので、親も子供も作業がはかどりますね。リビングに置く机は、他の家具と同じ木の色で統一することが、お部屋をすっきりみせるポイントです。

2年前、私の作業机用に買ったデスク。 色んな所で使われ、最終的に末っ子君用に落ち着いてます。 そのうち、彼の部屋に入っちゃうんだろうな。 家具って色んな思い出がいっぱいつまりますね。 自分で気に入って買った物だから。 リメイクしたり再利用して大切にする気持ち伝えたいです。
tomo

おままごとキッチン

おままごとキッチンを置けば、リビングにお店屋さんの出来上がり。高さのある対面式のおままごとキッチンであれば、奥におもちゃを置いても目に入りにくく、リビングをきれいに保つことができます。お子様の顔も見えるので安心ですね。

キッチンで仕切った子供スペース。ソファーの向こう側がメチャクチャになっていても見えないので助かっています。
yoshibo2002

遊具を置く

リビングに、子供の大好きな室内遊具を置いてみましょう。子供たちが大好きな遊具があれば、お友達が遊びに来た時にも大活躍します。細かいおもちゃは別の場所に置けば、リビングが乱れることなく、急な来客にも困りません。

みんな大好き・すべり台

一番置きやすい遊具は、子供が大好きなすべり台です。小ぶりなものを選べば、圧迫感は出ません。また、ブラウンやホワイトなどのシンプルな色にすれば、インテリアに溶け込みやすいです。

大人も楽しめるトランポリン

トランポリンも大人気!子供が小さいうちは、カバーをかけてしまえばお昼寝用にも使えます。また、目の届かない場所で遊ぶにはちょっと心配ですが、リビングなら大丈夫。最近は、大人も使えるトランポリンがたくさんありますので、親子で楽しんでみてください。

手作りブランコ

リビングの柱を利用すれば、室内にブランコだって夢じゃありません!ブランコは、体の筋肉の発達にも役立ちます。遊びながら運動もできちゃうので、子供の健康にも良いですね。

DIYで手作り!

子供の喜ぶ顔を見るために、思いきってキッズスペースを手作りしてみませんか?手間をかけた分、子供も大人も大満足の空間ができること間違いなしです!愛情のこもった手作り事例をご紹介しますね。

木枠だけのキッズハウス

このユーザーは、圧迫感が出ないように、木の枠だけで小屋風のキッズハウスを手作りしています。また、暗くならないように屋根をつけず、明かりをつけることで、開放感があるモダンな空間に仕上がっていますね。

工夫したポイント♥️リビングの一角のキッズスペースなので、圧迫感を与えない枠だけのキッズハウスにしました。②おもちゃの片付けが楽になるように遊び場&収納を集約化。③キッズハウスの天井を付けないことで明かりの確保。 喜んでるポイント♥️①お家に明かりがつく事です(≧∇≦)
puzzle.

壁を設置する

リビングに壁を立ててみましょう。このユーザーのように、中にデスクを置き、そこに壁を設置すれば、安定感が出ます。リビングの入り口からは中が丸見えになりません。細かいおもちゃを全ておもちゃ箱にしまわなくても、リビングのきれいさをキープすることができます。

手前側の板の壁はSPF材の1×4を使ってます。キッズスペースの中に以前使っていたパソコンテーブルをリメイクして、遊びテーブル兼おもちゃ収納にしたのでそのテーブルの背面に板を付けてあります(*ノv`)b
SAORIN51

子供の小屋を建てちゃおう!

なんと、手作りの子供小屋です!しっかり広さをとって作れば、おもちゃ収納もできるので、リビングが乱れることはありません。壁の色と近いホワイトの木材を使ってお部屋の角に建てれば、圧迫感が出にくくなります。

手作りの子供小屋。 中はドアの左側がおもちゃ収納庫、右側にキッチンが入っているおままごと&お店屋さんスペース☆ ドア付けたので、中のおもちゃが散らかり放題でも閉めれば見えずに気になりません! 小屋の広さは約一畳分、高さ1mちょい。 ご覧の通り、屋根の上は登れるフリースペースで本読んだりヒーローごっこの舞台になったりします(^O^) 材料は全部ホームセンターで調達可。 制作期間半月、制作費用約1万円。
UG

いかがでしたか?キッズスペース作りのポイントは仕切ることと、他の家具との統一感。インテリアと調和した色や素材のものを選んでみてください。子供が喜ぶ空間を作ることで、家族全員が笑顔になれるキッズスペースを作ってあげてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者の「リビング キッズスペース」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ