古きを愛し、味わい深い収納を楽しむ by kiyomi.さん

古きを愛し、味わい深い収納を楽しむ by kiyomi.さん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ほっこり安らぐナチュラルインテリアが印象的なkiyomi.さんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

木・鉄・リネン・・・など、天然素材が大好きです。
眺めているだけで温かみのあるもの。 そばにあるだけでほっこりするもの。
そんなハンドメイド雑貨をweb shopで紹介しています。 どうぞよろしくお願いいたします^^
https://minne.com/plusworks

天然素材でつくる収納インテリア

”収納”を意識させない、ナチュラルな物の配置やディスプレイ収納が印象的なkiyomi.さんのお部屋。見せる収納に使われている木製のBOXやシェルフが部屋によく馴染んでいます♪

kiyomi.さん

「古道具やリメイクした100均アイテムを、収納に利用しています。天然素材のもの(木・鉄)が好きなので、そういう素材でできたものを収納道具として使って、部屋全体のイメージを統一するように心がけています。カゴも大好きで家中、あちこちによく利用しています。」

収納がインテリアによく馴染んでいるのは、古道具や天然素材といった素材にこだわった収納道具を使用し、部屋全体のイメージを統一させるようにしているからなのですね!そして今回、kiyomi.さんが教えてくださる収納のコツは「古道具を使った実用収納方法」です。早速見ていきましょう♪

古道具を使った実用収納

その1 ヤフオクで買った古いガラスパンケースの収納

kiyomi.さん

「古いガラスパンケースに作家さんの器をメインに、カップやお皿を見せながら収納。ここにしまっている器は特にお気に入りで、大切にしています♪
形の面白いお皿やポットも見せながら収納で、ほっこりしています。」

その2 古い小引き出しに日常的に使うこまごまとしたものを収納

kiyomi.さん

「文房具、ノート、梱包資材などを引き出しごとにテーマを決めて収納しています。
特に文房具をしまっている引き出しは、家族共有部分なので、細かく仕切って、ペン・ものさし・ホッチキス・乾電池・クリップ・・・などを収納しています。」

その3 子供が小さいころよく言ったキャンプで使う飯盒を収納ボックスに

kiyomi.さん

「こまごまとした裁縫道具入れにしています。パッと見、裁縫道具に見えないところが面白くて気に入っています。
飯盒に持ち手が付いているので、そのままさげてソファの前のテーブルで、ボタン付けなどをしています。使うところのすぐそばに置いているのでとっても便利です。」

オススメの収納アイテム

ITEM100均のアイテムを使って糸巻きケースにリメイク
PRICE300円

100均アイテムを使って安く、自分サイズにリメイクしたところ。セリアの額縁を扉にして、どこに何をしまっているのかを見せながら収納できるので、ごちゃつかず、すぐにいるものが取り出せるのでストレスフリーです。作業机の前の壁に取り付けています。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

kiyomi.さん

「よく物の指定席を決めるといいと言われています^^
きっちりといっぱいに詰め込むと、少し物が増えるとあふれて収納できなくなるので、余裕を持たせながら収納するといいと思います。家族共用で使うものはとくに余裕を持たせながら、収納するのがコツです。」

古道具だからできる!心地よさを感じる収納

インテリア×収納の楽しみ方を教えていただきました!ガラスケースは見せる収納に。引出しには、細々としたものを。個性的な飯盒は、隠す収納に。各古道具の特性を生かしながら、良さが引き立つ、実用的な収納方法でしたね。好きなものを収納に使用することで、「片づけを頑張る」のではなく「自然と片づけが進む」そんな気がします。収納にも味わいや自分らしさが表れる、そんなインテリア作りはとても楽しく刺激的ですね♪


kiyomi.さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ