ユーズド感がたまらない!足場板で床もテーブルもお家まるごとDIY

ユーズド感がたまらない!足場板で床もテーブルもお家まるごとDIY

作業現場で使用され、役目を終えた木材のリユースの観点から生まれた「足場板」エコで、かつ味わい深い質感で今大注目のDIY材です。今回はフローリングから、テレビ台、家族が使うダイニングテーブルなどに生まれ変わった足場板をご紹介します。一つも全く同じものがないからこそできるオリジナリティ溢れるDIY家具。お気に入りを見つけて、ぜひ挑戦してみてください!

目次

足場板DIY

足場板とは

足場板とは、工事現場で作業する際に使用する板のことで、実際に作業員さんなどが乗って工事等をすることから強度の高いものが多いです。最近では、その強度や質感のかっこよさから、フローリングの板材や壁に用いたり、家具のDIYに使用する方が多い木材です。

足場板はとってもエコ

工事現場などで足場として使われていた足場板は、人が乗るものなので亀裂が入ったり傷がつくと、その役目を終えるとのこと。そのまま破棄してしまうのが勿体ないということで綺麗に削り、再生されるそうです。「勿体ない」から生まれた、とてもエコな木材ですね。

シミやペンキ跡も味わい深い

中にはシミやペンキなどの跡がそのままのものもあります。その使い熟されたユーズド感がたまらなく味わい深く、人気の秘密です。あえて塗りつぶしたりせずに、そのままの質感を楽しむ方が多いようですね。お気に入りの一枚を見つけて、自分だけの家具を自作してみると、より愛着が湧きそうですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「足場板」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

テーブル

テーブルやワークデスクは、木のぬくもりや質感を間近に目にしながら使うので、独特の味わいをしっかり感じられます。テーブルはオシャレなカフェのように、ワークデスクならインダストリアルでかっこよく決まります。お部屋の中でも存在感抜群でゲストからも注目されること間違いなしDIYテーブルをご紹介します。

アイアン脚でダイニングテーブルに

しっかりとした、厚みのある足場板を使用したダイニングテーブルは木目や節、不揃いな色味や形が目を引きますね。雰囲気たっぷりでお部屋の主役級の存在感です。インテリア全体の色味を抑えて、かっこよくてナチュラルです。シンプルでモダンなチェアとも合っていますね。

魅惑のプチプラDIYも可能

杉の足場板を天板にして黒塗装し、ダイソーで購入した折り畳み式の脚をビス止めしたローテーブル。材料費は2千円という驚きのプチプライスです。すでに廃盤になっているとのことですが、脚は安価なものもあるので、ぜひとも挑戦したいですね。シンプルな造りながらセンスが光るアイテム。DIY初心者にもおすすめの一品です。

インダストリアルに負けない重厚感

新品の足場板をワークデスクに。アイアン脚のチェアともあつらえたようにぴったり。ドイツから取り寄せた壁紙は剥げたレンガとコンクリの経年劣化したようなデザインがエッジが効いていますね。インダストリアルな雰囲気たっぷりのコーディネートに負けない重厚感のあるデスクです。

無垢材だからナチュラルスタイルにも

白のカラーボックスの上に、足場板を天板として採用したこちら。木の質感がダイレクトに感じられる無垢材ならではの雰囲気や、不揃いで手作り感にあふれたディテールは、優しい空間のナチュラルインテリアにもピッタリです。特別感もプラスしてくれていますね。

シャビーシックな家具で海外のように

大きなテーブルと小さめで少し低い高さのテーブルの2種類作って並べて使用。同じ脚を使い統一感があり、一緒に使っても別々に使ってもOKなマルチユース感が魅力的ですね。シャビーシックなunicoのベンチと合わせてモダンで海外インテリアのようなコーディネートです。


RoomClipには、インテリア上級者の「足場板 テーブル」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

人が乗る足場として使われていた木材なので素材の丈夫さは折り紙付き。厚みのある足場板なら、しっかりとした棚を作ることもできますし、台に載せただけのシンプルな造りでも棚板としていい仕事をします。そしてユーズド感が味わい深さをたっぷり加えてくれます。

ガス管でウォールラックに

壁の材質に合わせた留め方でガス管を壁に留めて、足場板を置いたウォールラック。塗装されたガス管はユーズド感もあってヴィンテージ感に馴染み、インダストリアルな世界観が伝わってくる棚になっていますね。置かれているものもシンプルで機能的なデザインで決まっています。

ラダーでインダストリアルなシェルフに

ほどよい錆がインダストリアルで、インテリアが一層盛り上がるラダーに足場板を渡してシェルフとして。シルバーのオーディオがクールに収まっていますね。このずっしりとした重厚感がたまりません。エアープランツのシャビーなグリーンがしっくり馴染みます。

塩ビパイプと合わせてディスプレイラック

ブライワックスを塗って深いブラウンに加工。塩ビパイプでハンガーラックを備え、ディスプレイしながら収納もしっかりしてくれるラックは、デザイン性も機能性もGOOD!ブラックに塗装したパイプと足場板で男前なデザインは、おしゃれなショップのラックのようですね。

ペンキ汚れやシミが良い味出します

DIYとは思えない本格的なキャビネットです。足場板ならではの傷やシミ、ペンキの汚れもいい味になっていてオンリーワン感満点です。愛着ある一品になること間違いありませんね。漆喰の壁とも相性抜群。レトロな雑貨をディスプレイして雰囲気たっぷりの空間になっています。

即席で作ってこの重厚感!

足場板と木箱を交互に重ねただけの即席棚とのこと。釘を使っていないので、解体、移動も手軽にできる棚は、どっしりと厚みがあり収納されたアイテムの錆び感も相まって、長年そこにあったような重厚感です。多肉植物も絶妙に配置されて無機質になりすぎず、おしゃれに決まっていますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「足場板 棚」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

フローリング、壁

薄く加工されて販売されているものもあるので、板壁のように壁に貼ったり、床のフローリング素材として使えば、ヴィンテージ感のある風合いを広い空間で楽しめます。存在感たっぷりの足場板なので、アクセントウォールのように部分使いしても素敵なアレンジに。

畳からフローリングに

和室の畳を外して、そこに足場板を並べてはめこんだとのこと。ナチュラルで思わず触れたくなるような木の質感がリラックスできますね。銀錆び加工でグレーがかった色味がシャビィでかっこいいですね。レンガ風の壁纸やレザーソファと合わせて、海外のお部屋のような雰囲気です。

アンティークにも似合う

カウンター上の壁に足場板を貼り付けて、カウンター下の壁面にはグレーの漆喰を塗っています。シックな色合いがおしゃれですね。足場板ならではの風合いは、アンティークな雰囲気のインテリアによく合います。白いブレッドケースやポットが映えて雰囲気たっぷりのダイニングですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「足場板 床」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

テレビ台

普通に売っているテレビ台では実用面ばかりが際立ってしまってつまらないと感じる方には、DIYがおすすめです。足場板を使えば、雰囲気も味わいもたっぷりで木のぬくもりも感じられる一品に。そんなオリジナリティあふれるテレビ台DIYの実例をご紹介します。

無骨でかっこいい

ブラックのアイアンのラダーに、足場板を渡して台にしています。男前インテリアにぴったりの、無骨でかっこいいテレビ台になっていますね。ペンキ跡や傷等、ダメージはそのまま使い、ヴィンテージ感のあるアイテムを置くことで一層雰囲気が盛り上がりますね。

深いブラウンに塗装してクールに

厚みがあり同じ大きさのものを2枚使ってしっかりとしたテレビ台に。深いブラウンに塗装された足場板とブラックのシンプルな脚と合わせて、大人っぽいクールなディテールです。小さなグリーンがアクセントになっていますね。黒を効かせたインテリアとコーディネートされて素敵です。

真似したくなる!レンガとの積み重ね

角が丸くなったレンガと足場板を交互に積んでテレビ台に。雰囲気たっぷりで相性抜群です。車用のアルミの網をアイアン塗料で塗装した扉が、更にかっこよさを盛り上げています。レコーダーも収納できてデザイン面だけでなく実用面でもバッチリのテレビ台です。


RoomClipには、インテリア上級者の「足場板 テレビ台」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ベンチ

厚みのあるものは、ベンチ用としても使いやすいです。使いこなされた足場板を使えば、長年使われてきたような味わい深いベンチに。また、新品同様に綺麗に加工されたものであれば木の質感が際立つナチュラルなベンチに。素材選びや塗装で幅広いスタイルのインテリアを盛り上げるアイテムになります。

ビーチハウス風にも決まります

足場板のベンチはホワイトを基調にした海を感じるインテリアの中で、ビーチハウスに置かれているような表情に。この使い込まれた質感が味わいを添えますね。こちらのベンチ、以前はテレビ台として使用されていたとのこと。シンプルな造りの家具は幾通りにもアレンジできて楽しめるのも魅力です。

世界観のあるインテリアに

脚の部分にガス管を使用したベンチ。テーブルも同じく足場板で天板を作って統一感のあるダイニングセットになっています。ブラックをアクセントカラーにして、ヴィンテージ感のあるインテリアの世界観に合いますね。色味を控えめにしたナチュラルなクッションが心地よさを添えています。

木の質感を楽しんで

木目が美しいこちらのダイニングテーブルとベンチも足場板でのDIY。深いブラウンの鉄脚は職人さんにオーダーされたとのこと。しっかりとした厚みの足場板を使い、木の質感がダイレクトに伝わってくるので安心感がありますね。木製のチェアや板壁等、ナチュラルな素材と好相性です。


RoomClipには、インテリア上級者の「足場板 ベンチ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ウォールフック

初めてのDIYとして、また端材を有効活用する方法としても注目したいウォールフック。オールド感のある足場板を使えば雰囲気もたっぷり盛ることが出来、ディスプレイできるところが増えるので、壁面インテリアが楽しくなります。コートやバッグをちょい掛けできる実用面も見逃せません。

ディスプレイとしても活用したい

アンティーク調のフックを取り付けてウォールフックに。ホワイトの壁に木色が映える、ナチュラルテイストのインテリアにぴったりですね。ストローハットやドライフラワーなど、壁にかけても絵になります。実用的に使うことができるディスプレイコーナーが増えますね。

セリアのアイアンフックを付けて

なんとも言えないオールド感がたまらない古材には、セリアのアイアンフックがよく似合います。英字のスタンプもされていて、とっても雰囲気のあるウォールフックになっていますね。テーブルやベンチなどの大きな家具を作った際に余った木材でも作れるので、ぜひ挑戦してみたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「足場板 フック」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


もともと作業現場で使用されていた足場板。使い古されているとはいえ、しっかりとした丈夫さがあり、DIYにはぴったり。どれも違った表情でオリジナルの家具を作ってみてはいかがですか?


RoomClipには、インテリア上級者の「足場板 DIY」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ