私のとっておき♪一人暮らしを楽しむテーブル・レイアウト

私のとっておき♪一人暮らしを楽しむテーブル・レイアウト

一人暮らしの限られたスペースでも、インテリア好きのユーザーさんたちは、上手に心地よく過ごす工夫をされています。食事のテーブルをきちんと整えたり、趣味を楽しむ机を用意したりすると、家での時間が充実します。一人暮らしのお部屋におすすめのテーブルのレイアウト、参考にしてみてくださいね。

一人の食事を楽しむダイニングスペース

一人暮らしのワンルームなど小さなお部屋では、食事、仕事、勉強と、同じ一つのテーブルでというのも一つの考え方です。でも、ゆっくり食事を楽しむには、専用のダイニングテーブルがあるといいですね。一人の食事も豊かに楽しめそう。小さなダイニングテーブルをうまく配置しているユーザーさんのお部屋です。

小さな白いダイニングテーブルでカフェ風に

ワンルームの小さなお部屋を、ダイニングテーブルとキッチンのコーナー、テレビをおいたリビングスペースに分けて、うまくレイアウトされたユーザー宅。壁際に置かれた白い小さなダイニングテーブルのある場所からは、かわいいキャニスター類が並んだ棚が見えて、くつろいでお茶を飲んだりできそうですね。

一人の時間を楽しめる小さなダイニング

壁に向かって置かれたテーブルの上に、ペンダントライト、壁にはフレームが飾られて、昼間の疲れを癒し、ゆっくりくつろげそうなダイニングコーナー。デザインにもこだわって選ばれたウォーターサーバーがすぐそばに置かれているのも便利そうです。

なかなかウォーターサーバーって野暮ったいデザインが多いので奮発しちゃいました(笑)
ari6196
このウォーターサーバーは欲しいです!!! 家電ってデザインがな…と思うモノが多くて、かと言ってファブリックかけて隠すのも好みではないので、そのもの自体がオサレデザイン探します!
Gary

カフェのようなダイニングコーナー

コンクリートうちっぱなしの壁際に置かれた小さなダイニングテーブルとチェアがおしゃれなユーザー宅。ダイニングテーブルを壁際におくことで、お部屋が広々と見えます。大きなフレームがアクセントになって、まるでカフェのよう♪

必要なものをコンパクトにまとめたテーブル

白いテーブルの周りに、オーブントースターなど、食事に必要なものがコンパクトにまとめられたユーザー宅。テーブルにはランチョンマットをしいたりするひと手間で、小さなコーナーでも食事を楽しめるコーナーになっていますね。

一人でも、来客にもぴったりのテーブル

お休みの日に、ゆっくりと部屋で一人時間を楽しんだり、ちょっとしたおもてなしにも自信が持てそうなテーブルのあるコーナー、ほしいですね。お部屋での暮らしにゆとりが生まれそう。お花を飾ったり、テーブルクロスをかけたりといった工夫も見習いたいです。

ペンションのような窓辺のテーブル

景色のよい窓辺に置かれた小さなテーブルには、テーブルクロス。たっぷり飾られたアジサイがきれいですね。窓の外にもベランダのお花が見えて、ここで過ごせば、日常のあわただしさも忘れられそう。おもてなしにもいいですね。

初夏の窓際。紫陽花と、ベランダのペチュニアが満開、その向こうには森と海が続いています。何もない、人も景色もすごく田舎的な場所ですが、いつも鳥のさえずり、虫の声だけが聞こえてくる。家の内側とそこから見える景色だけは、日常から切り離された小さなペンションのようにしたいと思っています。
aya1988

テーブルのお花とブルーが印象的

ブルーの冷蔵庫、ブルーのタイルのトレイなど、レトロ感のあるブルーが効果的に使われたユーザー宅。テーブルの上にお花をたっぷりと飾って、清々しい空気が感じられます。壁際には、細長いデスクがあり、パソコンが置かれています。食事スペースと仕事スペースを分けて使いやすそう。

とっておきの空間にほしいテーブル

ゆっくり好きなテレビを見たり、音楽を聴いたり、読書したり。一人のお部屋でゆっくり過ごしたいときに使うお気に入りのテーブルがあれば、忙しい日を過ごした後、お部屋に帰るのがうれしくなりそうですね。

すっきりした壁際の細長いテーブル

壁際に置かれたとてもシンプルな細長い白いテーブル。壁にはおしゃれなフレーム、テーブルの上には観葉植物が飾られていますが、ほかにはよけいな置物もなく、すっきり。まさに、「私だけのとっておきの空間」という感じですね。

私の空間(´ω`)
lin

窓辺のソファで読書を楽しむテーブル

明るい窓辺にシンプルな四角いテーブルと、座り心地のよさそうなソファが置かれたユーザー宅。お休みの日などに、ゆっくり読書をして過ごすのにぴったりの素敵な空間ですね。

窓辺のソファ。風が心地よくて読書中に寝落ちしそうになります(笑)ガーランドはセリア。カーテンとソファとブランケットはニッセン。テーブルはイオン。
Ai

ワンルームを生活シーンに分けてレイアウト

ワンルームのお部屋をベッド、テレビを見たりする一人がけのソファのあるリビングスペース、ワークスペースと、生活シーンを上手に分けてレイアウトされています。シンプルな家具や明るめのトーンの色使いで、広々と快適な印象を受けますね。ベッドの上の猫も居心地よさそう。

ソファの前(部屋の真ん中)にある物でしょうか? それとも、ソファとベッドの間にある物でしょうか? どちらにしても、無印良品です。(^^) ソファの前にあるのは「コの字家具」です。 ベッドとソファの間にあるのは「オーク材スツール、丸脚」です。
komugi

一人暮らしに使いたい小さなテーブルも、テーブルクロスをしいたり、お花を飾ったり、レイアウトでも、印象がぐんと変わります。部屋での暮らしが充実するテーブルを選んで、お部屋で過ごす時間を楽しみたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「一人暮らし テーブル」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ