賃貸DIYの新常識!つっぱりツールLABRICO(ラブリコ)活用術

賃貸DIYの新常識!つっぱりツールLABRICO(ラブリコ)活用術

ディアウォールやピラーブラケットなど、2×4材と組み合わせて使うDIYパーツはたくさんの種類がありますが、今回はつっぱり棒メーカーの平安伸銅工業と、 DIY体験型ショップのDIY FACTORYが共同開発した「LABRICO(ラブリコ)」についてご紹介します。2×4材をはめ込むパーツの他に棚受けやジョイントなどの展開もあるので、マネしたいDIYを探してみてくださいね。

目次

ラブリコ

LABRICO(ラブリコ)とは?

つっぱり棒メーカーの平安伸銅工業と、 DIY FACTORYがタッグを組んで作ったDIYパーツで、「アジャスター」「棚受けシングル」「棚受けダブル」「ジョイント」の4種類があり、それぞれ用途に応じて使い分けができます。ここではLABRICOの特徴と使い方について見ていきたいと思います。

LABRICOアジャスター

LABRICOアジャスターは、2個ワンセットになっていて、天井の高さから95mm短い2×4材(38mm×89mm)をはめ込み、天井と床を突っ張るように設置します。工具を使用することなく、ジャッキを緩めることで取り外しも簡単なので、原状回復が必要な賃貸でも問題なく取り入れることができます。

LABRICO棚受け(シングル、ダブル)

飾り棚や収納棚を作りたい時に便利なのが、こちらのシリーズです。棚部分となる木材に、付属のネジを使って固定し、本体の開いた部分に支柱となる2×4を差し込んむだけで簡単に棚を作ることができます。本体とセットになっているネジを使うので、DIY初心者の方や女性でも挑戦しやすいですね。

LABRICOジョイント

木材の長さを計り間違えた時や、短いものしかなかった場合でもLABRICOジョイントを使用すれば問題なく柱を立てることができます。最終的に必要な長さから、高さ26mm(本製品厚み分)を短くした材木を用意し、付属のネジを止めるだけ。パーツ同士をスライドさせながらジョイントさせます。短いものを組合わせるので、今まで持ち帰りが困難だった2×4も購入しやすいですね。

カラーバリエーションも豊富

LABRICOはオフホワイト、ブロンズ、ヴィンテージグリーン、ナチュラルグレージュの4色展開です。お部屋のスタイルに合わせて選べるのも嬉しいですね!RoomClipユーザーさんがどのようなカラーコーディネートでDIYを楽しんでいるかも必見ですよ。


RoomClipには、インテリア上級者の「ラブリコ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

キッチン

ラブリコを使用すればつっぱり棒の仕組みで2×4材の柱を簡単に設置でき、棚板用のパーツを使用すれば、飾り棚も簡単に作れます。キッチンのカウンターや、ちょっとした隙間などデッドスペースを有効活用できる、キッチンに嬉しい収納棚をラブリコで手軽にDIYされた実例をご紹介します。

アクセントカラーが素敵なキッチン棚

薄いペパーミントグリーンの壁よりも少し濃い目のカラーに塗装した2×4の柱をラブリコで設置。アクセントカラーになってキッチンが明るくなりますね。柱にガチャ柱と呼ばれる棚受けレールをつけて可動棚を設置できるようにしてあります。収納したい量によって、簡単に棚板を増減できる便利な棚になっていますね。

圧迫感なく収納力アップ

ブラックがアクセントになった男前なキッチンですね。その雰囲気にぴったりな、ヴィンテージ感のある木色にペイントした2×4材をラブリコでカウンター上に設置し、同じくラブリコの棚受けパーツを使って棚を作られています。オープンで圧迫感なく収納力がアップしていますね。

アジャスターをアクセントに

ヴィンテージグリーンのパーツに、木目の風合いがナチュラル感たっぷりの2×4材を組み合わせて、キッチンカウンター上のスペースを利用したオープンラックに。優しい緑の色味をアクセントカラーにして、エアープランツとのコーディネートが素敵です。


RoomClipには、インテリア上級者の「ラブリコ キッチン」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

間仕切り

ラブリコで2×4の柱を作れば、今まで難しいと思っていたところや、壁、天井などにも傷をつけることなく、間仕切りを作ることが可能です。カーテンを掛けたり、板を付けて仕切りにしたり、棚板もドライバーで簡単に設置できるので、アイデア次第で様々にアレンジでいます。

ブラックでクールなパーテーションに

ラブリコのアジャスターを2×4材と同じマットなブラックにペイントして、書斎のパーテーションをDIYされています。適度にオープンなので圧迫感がないのがいいですね。バスロールサイン等、ブラックをアクセントにしたインテリアにもぴったりのクールな仕上がりで素敵です。

部屋の印象をガラリと変える

設置した柱は、板を全面に貼り付けるのではなく、腰壁程の高さに揃え、ディスプレイ棚としても使える間仕切りに。部屋の印象が大きく変わって新鮮ですね。アンティーク感のあるミルク色にペイントされた木の質感がナチュラルでお部屋の雰囲気にぴったりですね。

オンリーワンのベビーゲートに

左右の柱に柵を付けてから、中央に扉を取り付けて本格的なゲートを作っています。柵には耐震ジェルパッドを使用して床に密着させているとのこと。男前なインテリアスタイルにぴったりのベビーゲートに仕上がっていて、既製品にはないかっこよさですね。


RoomClipには、インテリア上級者の「ラブリコ 部屋全体」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

ラブリコの棚

ラブリコはドライバーひとつで作れる棚用のパーツがあるので、2×4の柱と一緒に女性でも簡単に棚が作れます。ディスプレイ用として、隙間収納として、付け方もアレンジや工夫を加えたりと自分仕様の使いやすさと好みのデザインに挑戦してみてくださいね。

こんな棚欲しかった!機能充実

2×4材は壁に馴染むホワイトにして、棚となる部分はナチュラルな木色に。お子さんたちのお便りを隠すスペースにされたとのことで、欲しい機能を自由に加えて、使いやすくDIYしていますね。ディスプレイコーナーあり、カレンダーありで使い勝手もデザインも充実しています。

男前な仕上がりにも

2×4材と棚板はBRIWAXで色付けされて、ヴィンテージのような深みのある木色がかっこいいですね。バスロールサインやティンバーンスター等、男前なアイテムとも馴染むクールな仕上がりです。テレビも置ける大きさで充実の壁面収納が完成しましたね。

チェスト上にディスプレイコーナー増設

ラブリコをチェストをはさむように設置して、その上に一気にディスプレイコーナーを増設。パーツの色はブロンズ、2×4材をナチュラルな木色にして、お部屋全体のカラーにも馴染んでいます。プランツハンガーを吊るして雰囲気もたっぷりとプラスされていますね。

ソファ横にグリーンコーナーを

ブラウンのレザーソファやシンプルなライティング、アメリカンヴィンテージの雰囲気が漂う雑貨をディスプレイして海外インテリアのようなクールなお部屋ですね。ソファ横のグリーンをたっぷり置いた棚はラブリコを使ってDIY。グリーンに囲まれて心地良いリビングになっていますね。


RoomClipには、インテリア上級者の「ラブリコ 棚」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!


DIY初心者や女性でも取り入れやすいパーツなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者の「ラブリコ」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク