「コンパクトスペースを有意義にcafe見せ♪フェミニンな癒しの空間」憧れのキッチン vol.43 mahinaさん

「コンパクトスペースを有意義にcafe見せ♪フェミニンな癒しの空間」憧れのキッチン vol.43 mahinaさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

女心をくすぐる、アンティーク雑貨屋さんのような住まいづくりをされているmahinaさん。今回はそんなmahinaさん宅の、ナチュラルフェミニンなキッチンをご紹介します。限られた空間を有効活用するテクニックにも注目です。

三年ほど前に中古マンションを購入しリフォームして暮らしてます。 ナチュラルやアンティークテイストな物をインテリアに取り入れるのが好きです。

温もり感じる癒されcafe

mahinaさん宅のキッチンは、眺めているだけで思わず”キュン”としてしまいそうになる、愛され空間。アンティーク調の雑貨や、キッチングッズが様々並んでいますが、ごちゃついた感じが少しもありません。空間作りやディスプレイにはどのようなこだわりがあるのでしょうか?まずはその辺から伺ってみましょう。

mahinaさん

「木の温もりに溢れた、カフェのような癒され空間にしたいと思いあれこれ工夫しています。できるだけスッキリ見せられるよう、素材や色合いを統一してディスプレイするよう心がけているんです。」

明るく見通しの良い家族の空間

家のほぼ中心に位置する、mahinaさん宅のキッチン。仕切りのないLDKは、どの位置でくつろいでいても家族が団欒とできる見通しの良い作りです。そのため、キッチンは作業スペースから収納に至るまで全部丸見え!キッチン特有の生活感や、アイテム収納には特に気を遣われているのではないでしょうか?mahinaさんの見せるキッチン作りの秘訣をキーワードから紐解いていきましょう。

キーワード1 圧迫感のない明るいキッチン

mahinaさん

「我が家のキッチンは家の中心にあります。そのため日当たりも悪く、また狭小なんです。少しでも明るくしたくてリフォーム時に、備え付けの釣り戸棚を撤去し開放的にして貰いました。 お陰でキッチンの奥にも光が入るようになったんです。」

キーワード2 インテリアと一体化したなじみの良い収納家具

mahinaさん

「家のキッチンにはマンションならではの"PS"と言う、取り除けない壁があるんです。そのせいで、以前使ってた既製の食器棚は置くことができませんでした。そこで、父にオリジナルのぴったりサイズの棚を作って貰い使用しています。家に合わせて作ってもらったので、周りのインテリアとの馴染みもよく、結果的には良かったかなと思います。」

キーワード3 shop風ディスプレイで、生活感をニュートラルに

mahinaさん

「リビングから見えるカウンターにはガラスケースを置き、その中にお気に入りの器やカトラリーを入れてshop風ディスプレイを楽しんでます。 詰め込んで飾ると生活感が出ちゃうので、好きな物をちょっとだけディスプレイするようにしてます!」

なるほど、中古マンションならではの問題点を、一つ一つ丁寧に解消されることで、今の明るく見通しの良いキッチンが生まれたんですね。普段使いのアイテムをshop風にディスプレイすることで、生活感の機能性を損なわずニュートラルに見せているのもお見事です!続いては、限られたキッチンスペースを有意義に活用されている、mahinaさん流の収納やディスプレイテクニックに迫っていきます。狭小キッチンの使い勝手をあげたい……とお悩み中の方もぜひ、参考にしてみてください。

狭小キッチンを有意義にcafe見せする3つのポイント

その1 家具をスペースにジャストフィットさせる

mahinaさん

「カップボードは、理想的なサイズとデザインを父に伝えてオリジナルなものを作って貰いました。そのお陰で、奥行きの狭いキッチンにぴったりとフィット。無駄なく使いやすい収納スペースを確保することができました。シンプルでコンパクトなデザインにしたので、食器の増えすぎ防止効果もあるんです……。 また、上段は見せる収納、下段は隠す収納!と使い分けているのもポイント。」

その2 色と素材を統一した、cafe見せ雑貨ディスプレイ

mahinaさん

「カップボードの上段の二段は、あえて収納には使わず、ディスプレイスペースにしています。お気に入りのキッチングッズを飾り、cafe見せの要を担ってもらっているんです。飾るものは、主に白×茶×ホーローでそろえることで、ものが多くてもスッキリ見えるように心がけています。 そしてcafeには欠かせない黒板アイテムも、さりげなくON♪」

その3 日陰でもめげないグリーンのアクセント

mahinaさん

「見た目にも癒されますがグリーンがあると、その場所の雰囲気がとても明るくなる気がするんです。日当たりが悪い我が家のキッチンには、日陰でも育てやすいアイビーやプミラに、フェイクグリーンを織り交ぜて飾っています!グリーンを添えることで、アクセントになりディスプレイが引き締まって見えるのもポイントですよ。」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

mahinaさん

「キッチンをどの様な空間にしたいかイメージを膨らませてみてください。そのイメージに近付けるためには何が必要かを考えて、キッチングッズ等をそろえていくと統一感のある自分らしい素敵な空間になっていくのではないかなぁ……と思います。私も自分のイメージに近付けるようRoomClipで色んな方のキッチンを参考にしてます!」

まとめ: 条件に寄り添い工夫することで、空間はより有意義に活用できる

中古住宅や賃貸住宅だと、変更の利かない"条件の壁"があるものです。狭かったり、不要な柱が合ったり、建て付け家具が気に入らなかったり……。mahinaさんも、そうした条件に悩まされたお一人だったのではないでしょうか?でも、その条件に寄り添い、家具を作ったり、明るくする工夫をしたりすることで、お気に入りのcafe空間を実現されています。

家の条件がネックとなり理想のキッチン作りを諦めてしまっていませんか?もしそうなら、今回教えていただいたmahinaさんのこだわりや、発想を参考に、そのネックを見直してみてください。視点を変えた先に、理想のキッチンへのヒントが見えてくるかもしれません。


mahinaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ