整理収納アドバイザー志望のyukinoさんに教わる☆スッキリ見えて使いやすい収納のコツ

整理収納アドバイザー志望のyukinoさんに教わる☆スッキリ見えて使いやすい収納のコツ

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、ナチュラルテイストのスッキリとしたお部屋で猫ちゃんとの暮らしを楽しむyukinoさんに収納のコツをお伺いしました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

1人+猫1匹暮らしの会社員です。 2016年7月に整理収納アドバイザー2級を取得し、プロ資格の1級合格を目指しています。 無印良品やニトリ、100均などのプチプラアイテムを使った収納が得意です。

物を増やさず、色・素材を統一

高さの違うシェルフをインテリアにうまく馴染ませながら、スッキリとした収納を実現されているyukinoさん。その、ピッタリと気持ちいい収納具合いはとても心地いい印象です。

yukinoさん

「1LDKと狭い部屋なので、アイテムごとに収納スペースを決め、そこに入る分だけ所有して、なるべく物を増やさないことを意識しています。 また、スッキリとした部屋に見えるように、収納グッズは色や素材を統一しています。」

なるほど、スッキリとした収納は、物を増やさない工夫や色・素材の統一から成り立っているのですね。今回yukinoさんには「スッキリ見えて使いやすい収納のコツ」を教えていただきました♪早速見ていきましょう。

スッキリ見えて使いやすい収納を実現する3つのコツ

その1 収納グッズは色や素材を統一する

yukinoさん

「インテリアとのバランスを考えて、収納グッズの色は白・グレー・茶の3色に絞っています。 よく使う収納グッズはニトリのバスケット、無印良品のポリプロピレン収納ケースやファイルボックスです。」

その2 取り出しやすく、戻しやすい仕組みにする

yukinoさん

「よく使う場所の近くを物の定位置に決めて、取り出しやすく、かつ元に戻しやすいように工夫しています。 ペットを飼っているお宅でしたら、ペット用トイレの近くにトイレグッズをまとめておくと掃除もしやすいですよ。」

その3 詰め込みすぎないようにする

yukinoさん

「たくさん入る収納グッズでも詰め込みすぎると物の出し入れがしにくくなり、小さなストレスになります。 「1つの引き出しに収納するアイテムは2種類まで」といったように、余裕を持たせると良いです。」

オススメの収納アイテム

ITEM無印良品のポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ・ワイド・A4用ホワイトグレー
PRICE1,000円

書類整理以外にも幅広く活用できるアイテムです。 作りがしっかりしていて、重い物を入れても安心ですし、シンプルな見た目も気に入っています。 我が家ではタオルや猫のトイレグッズの収納に使っています。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

yukinoさん

物が多いと収納に苦労します。 衣類や食器、書類なども食品と同じように賞味期限を決めて、期限を過ぎた物は思い切って手放しましょう。 また、収納は一度決めた方法が最適とは限りませんので、定期的な見直しが大切だと思います。

欲張らない。限られた中で余裕を楽しむ

収納BOXの色や素材を限定し、収納する物も少量を余裕を持って出し入れしやすく。そんな、欲張らない精神が、スッキリ×使い勝手の良い収納を叶えるのですね。「物にも賞味期限を決めて」とても印象的な言葉です。ずっと居座り状態の物、近くにありませんか?身の回りの収納を見直し、整えることで、自然とうまれるゆとり……楽しめそうですね。


yukinoさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ