子供と始めるDIY!プラカップでできるキュートな間接照明の作り方 by taitaiさん(と息子さん) [連載: 10分でできる100均リメイク]

子供と始めるDIY!プラカップでできるキュートな間接照明の作り方 by taitaiさん(と息子さん) [連載: 10分でできる100均リメイク]

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

"子供と楽しむ暮らし"を大切に、ワクワクする空間づくりをされているtaitaiさん。今回はなんと、そんなtaitaiさんのお子さんがDIYした、キュートな間接照明の作り方を教えていただきました。ぜひ、お子さんと一緒に楽しみながら挑戦してみてください。

教えてくれた人

2016年1月に注文住宅にて新築一戸建ての家を建てました。 夫と3歳の息子と3人暮らしです。 夫婦共に子供がのびのび楽しく暮らすという事を重視しているので、主に子供と暮らすインテリアを楽しみながら北欧×カラフルなお家作りをしたいと思っています。 またできるだけ季節の行事やイベントなどは子供と一緒に感じられるように、一緒に物作りをするのが好きです。

必要なもの

所要時間

2分

購入する材料 計4アイテム 432円(税込)

  • 3LEDプッシュライトミニ
    【ダイソー 売場:オフィス/文具】
  • プリントプラカップ375ml 8p
    【Can Do(キャンドゥ) 売場:その他】
  • 毛糸
    (プッシュライトと同じ色がオススメですが何色でも可)
    【ダイソー 売場:その他】
  • 単三乾電池
    【ダイソー 売場:その他】

必要な道具

  • ハサミ

つくりかた

STEP1

※お子さんと一緒に作ることを前提とした作り方解説になります。

まずは、3LEDプッシュライトミニにアルカリ電池3本をセットします。

STEP2

プラカップの中に入れる毛糸をハサミで切ります。量はお好みで。
今回は単純に息子の目分量です! 量が少なくても、後から継ぎ足せばOK。見た目にはわかりませんから……。

STEP3

プリントプラカップの中に、切った毛糸を入れます。

STEP4

3LEDプッシュライトミニを押して点灯させます。

STEP5

点灯した3LEDプッシュライトミニを逆さにして、プラカップの上に乗せてできあがりです。

STEP6

使用感はこんな雰囲気です♪
今回は中に毛糸を入れましたが、中に入れるもの次第でまた違った雰囲気を楽しめるかな?と思います。 折り紙や、手芸用の綿を入れたり、テラリウムのようにしてもかわいいかなぁと(*^_^*)
我が家では高さのある所に飾るので気になりませんが、ライトの裏面が気になる場合は、紙製のコースターなどを乗せてカモフラージュしてください(^-^)

DIYの原点は図画工作!

DIYは発想を自由に楽しむことが大切です。そう考えると、小学校の頃に体験した図画工作こそ、その原点と言えますね。今回ご紹介いただいたのは、taitaiさんの3歳になる息子さんのアイディア。お子さんならではの『やってみよう』がとってもキュートな作品を生み出しています。

カップに文字やイラストを描いたり、中身を工夫すれば、イベント毎のアレンジにもぴったり。低コストでたくさん作ることもできるので、ぜひ、お子さんと挑戦してみてください。

ワンポイントアドバイス

  • 毛糸を詰め込みすぎるとライトの光を遮ってしまうので、毛糸はライトを塞がないように量は少なめの方が明るくなります。
  • お子さんと作られる場合は、毛糸が切りにくかったり、危なかったりするので、十分気をつけてください。
  • 同じくお子さんと作られる場合は電池の向きや種類を確認してあげてください。

taitaiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ