「キッチンがもっと好きになる!見えないところまでこだわる、男前ブルックリンカフェスタイル」憧れのキッチン vol.46 yuka0527さん

「キッチンがもっと好きになる!見えないところまでこだわる、男前ブルックリンカフェスタイル」憧れのキッチン vol.46 yuka0527さん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

インダストリアルをmixした、ブルックリンスタイルの住まいづくりを楽しまれているyuka0527さん。今回はそんなyuka0527さんの、見えないところまでこだわりの利いた男前なキッチンをご紹介します。

男前インテリアにどっぷりハマり1年くらい前からお家をブルックリンスタイルのような男前にセルフリノベーションしていってます!男前の中にもにもインダストリアルな雰囲気とかカフェ風なお店のような空間を作り、夫婦でDIYなどを楽しんでいます(*^^*)

キッチンがもっと好きになる、男前アレンジ

ビターな男前カラーの中に、ワクワクを誘う遊び心が散りばめられた、yuka0527さん宅のキッチン。どのような工夫やアイデアが詰まっているのか気になります!まずは、キッチンコーディネートにおけるyuka0527さんのこだわりについてお伺いしました。

yuka0527さん

「狭い賃貸のキッチンなので、DIYやリメイクをして自分好みに使いやすくアレンジしています。自分がそこで作業するのが楽しみになるような空間がテーマ。そのため、好みの男前でカッコイイキッチンを目指し、木目と黒で統一してコーディネートしています。」

空間に溶け込む、隠れ家スペース

yuka0527さん宅のキッチンは、リビング・ダイニングと壁で区切られた隠れ家的なカウンタータイプ。でも、きちんとLDK全体に流れるような統一感があり、ひとつながりの空間になっているんです。さっそくyuka0527さん流のキッチンコーディネート術に詳しく迫っていきたいと思います。

キーワード1 カフェ見せ収納で、食器もディスプレイ

yuka0527さん

「食器棚の上に棚をDIYしカウンタースペースを作りました。お気に入りの食器は食器棚にしまうのが勿体なくて、この棚に置いて見せる収納にしているんです。また100均やプチプラ雑貨を使いカフェみたいなディスプレイを楽しんでいます。」

キーワード2 黒と木目で統一された男前な空間

yuka0527さん

「リビングやダイニング同様、キッチンも男前に仕上げたいと思い、黒と木目で統一しています。例えば、シンクの上は100均の木目のリメイクシートを貼ってアレンジというようにして、イメージに寄せています。
実は、コンロだけがグレーだったので、新しいものに買い替えようかとも思ったんです。でも、『まだ使えるなー』と……、なので黒に塗っちゃいました!所々剥げてた部分もなくなり、新しいコンロに生まれ変わったようになりました。」

キーワード3 見えない部分まで一貫された”男前”コーディネート

yuka0527さん

「我が家はカウンタータイプなんですが、壁があるためリビングからはほとんどキッチンの中が見えません。 見えなくてもカフェ風な男前インテリアで、外も中も統一させています。お気に入りに囲まれていると、自分自身のモチベーションが上がりますから!
もちろん、外側の壁部分や、カウンターの窓から少しだけ除く部分などは、ディスプレイにもこだわっていますよ。見えない部分まで、一貫したコーディネートを心がけているので、LDK全体がカフェのような雰囲気でまとめられていると思います。」

なるほど、外からは見えない部分も手を抜かずに一貫したコーディネートをされているから、ブレのない"カッコイイ"空間が生まれるんですね。黒と木目にテーマを絞って、既存の物を寄せていくアイデアもお見事です。
さらに、yuka0527さん流の男前アレンジのコツについて伺ってみました。とことん隙なく、自分好みにキッチンを染め上げたい!そんな風に考え中の方もぜひ、参考にしてみてください。

隙なくキッチンを男前に仕立てる3つのコツ

その1 プチリノベでカラーを統一

yuka0527さん

「我が家は賃貸のため、原状回復が必要な壁や戸棚、床などはマステやリメイクシート、フロアマットを使ってプチリノベしています。 冷蔵庫や家具は以前から使ってるものの色を塗り替えたり、リメイクシートでアレンジして再利用。
色を変えるだけで、雰囲気もガラリと変わり自分好みの空間に近づくんです。 またインテリアのカラーテーマを決めることで、LDK全体に統一感を出しています。」

その2 カウンターはDIYでカフェ風に

yuka0527さん

「カウンター上にはワインBOXやラックをDIYした棚を置き、食器類をディスプレイ収納しています。さらに、カフェボードを飾ったり、ホームセンターで買ってきたトタンを屋根風に取り付けて、カフェの入り口のようにアレンジ♪
カウンター下は、サイズに合わせてDIYした塩ビパイプの棚をIN。ここに、男前雑貨やコーヒーアイテムなどをディスプレイして楽しんでいます。 ランチョンマットやコースター収納もここ。ダイニングテーブルへすぐ出せるので、機能性だって抜群なんですよ。」

その3 冷蔵庫の中まで隙なくアレンジ

yuka0527さん

「冷蔵庫ももちろんカラーテーマの例外ではありません。グレーの冷蔵庫を真っ黒にしステンシルでリメイクしています。さらに、冷蔵庫の中も100均のリメイクシートやBOXを使い、カラーを統一!隙なく男前にアレンジできるだけでなく、冷蔵庫の中がスッキリするメリット付きです。」

最後にキッチンをもっと素敵にするためのアドバイスをいただきました

yuka0527さん

「できるところから自分の好きなように変えてみてください。 私もたくさんの方の素敵なキッチン、インテリアを雑誌やSNSを通して見て刺激をもらっています。そして、自分の好きをキッチンに詰め込むことができました♪ やりたいな〜と思ったことは即取り入れるんです。DIYやリメイクも楽しんでいます。 だから、我が家のキッチンはこれからもまだまだ変わっていく予定。 "インテリアを楽しむ"を家族で続けていきたいと考えています。」

まとめ: 隙のないこだわりが、モチベーションを上げるキッチンを生む

男前とブルックリンスタイルのアイコンが散りばめられた、ワクワクを誘うyuka0527さんのキッチン。それは人目ではなく、使い手の視点で"隙なくこだわる"心意気から生み出されていました。カラーテーマを定め、既存のアイテムをリメイクして使う丁寧さも素敵です。

キッチンが心地よい、キッチンで作業するのが楽しくなる、キッチンがもっと好きになる。そんな自分好みの空間に変えていきたいとお考えの方は、ぜひ、yuka0527さんのアイデアを参考にしてみてください。


yuka0527さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ