家の顔。玄関を整えてお客様を呼べる家に!

家の顔。玄関を整えてお客様を呼べる家に!

いつでもお客様を呼べる家は主婦の憧れですね。しかし、現実は急な来客に焦ることの方が多いと思います。第一印象を決める玄関をキレイに保てば急な来客もOK。玄関をキレイに第一印象UPを目指すコツを実例で紹介します。いつでも来客に対応できるように玄関は常に美しく保ちましょう!!

椅子を使い個性を出す

人も部屋も第一印象が大切です。その第一印象を決める大切な玄関。日本では住宅事情から広く玄関をとるのは難しいと思います。狭い空間なので、広く見せるためには個性的な椅子を配置するのがおすすめ。オブジェにしたり、台にしたり。使い方色々です。

日常使いの小物をディスプレイ

玄関の扉を開けた瞬間で、その家の印象は決まります。キレイに整えておくのは当然ですが、椅子を使いスリッパ等使う日用品をオシャレにディスプレイすると好感度UPですね。

色とテイストをまとめる

すっきりと見せるには色の統一感やバランスが大切です。差し色を何色にするかで雰囲気が変わるので、バランスを見ながら配置すると写真の様にスッキリとまとまります。段差を利用した照明も素敵ですね。

個性的な家具を配置する

個性的な家具も2つ配置することでバランスをとることもできます。シンプルに片付いた玄関だからこそ個性が引き立ちます。

香りで印象をアップさせる

玄関は靴の臭いや土の臭い等、臭いが気になる場所でもあります。 扉を開けた瞬間に良い香りが漂っていれば好印象間違いなしですね。生花を飾るのはもちろん、今は見た目も可愛いディフューザーが豊富です。ディスプレイの一部として飾ると臭い対策も兼ねて一石二鳥ですね。

季節感溢れる小物とともにディスプレイする

シンプルなディフューザーも多く販売されています。季節のディスプレイと共に飾っても違和感がありません。自分が帰宅した時も玄関が良い香りにつつまれていると、幸せを感じそうですね。

生花は華やかで香りも抜群です

生花の香りは本当に癒されますね。記念日など特別の日は玄関に生花を飾りたいですね。玄関は家族も必ず通る場所ですし、夏場も涼しい場合が多いので生花が長持ちしやすいのです。生花を飾るのにおすすめの場所です。

小物のテイストに合わせて選ぶ

下駄箱上のディスプレイと馴染んで置かれているディフューザー。下駄箱の上のスペースを好きなもので飾りおもてなし。小物選びも統一感を持たせることがスッキリとオシャレにみせるコツです。

玄関収納を充実させる

玄関は靴だけでなく、コートや帽子。子どもがいる家庭では外遊びのボール等......とにかく物が集まりやすい場所です。家を建てる時は玄関横に収納を作ると玄関がキレイに保てそうですね。

家族用玄関を分けてスッキリ

お客様と家族のあがる場所が分かれている玄関は憧れですね。近所への外出に使うサンダル等も置きっぱなしでも気になりません。使い勝手も良く、新築する時には取り入れたいアイディアです。

我が家の玄関土間は、来客用と家族用を引き戸で区切って分けてあります。引き戸を閉めればシューズクローゼットも見えないようにできるので、来客が来た時に便利です☆
taji
まさに私の理想そのもの♫
akiko

ベビーカーも収まる玄関横の収納

ベビーカーもスッキリ収まり、棚も両面に備え付けてある収納力のある玄関収納。入り口のアーチもオシャレですね。子どもの成長に合わせて、三輪車等も楽々収納できるので玄関がキレイに保てそうです。

外で使用するものは玄関横の土間収納に

玄関から続く土間収納はとにかく収納力が魅力です。コートハンガーがあると、外の気温を確認してアウターを選べるのが魅力ですね。外出前のドタバタも減りそうです。

土間収納、すごく便利です
manataro

同じボックスを使いスッキリ見せる収納

IKEAの収納ボックスを利用して、土間収納もすっきり!使い勝手も良さそうですし、土間が見られてもOKなようにグリーンやオブジェを飾ればオシャレな空間になりますね。

玄関入って丸見えなスペースなため、スッキリ片付いて気持ちのいい玄関になりました♪
daifuku

来客に備えて家中を整えておくのは大変ですが、玄関だけでもキレイを保てば急な来客にも対応できそうですね。玄関は家の顔です。第一印象を決める大切な場所なので、常にキレイを保ちたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「玄関」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ