見せていいものと、そうでないものを分ける!洋服♡収納術

見せていいものと、そうでないものを分ける!洋服♡収納術

洋服や帽子、かばん、靴などの収納、困っていませんか?収納を考えるときは、見せていいものとそうでないものを、分けて考えることが大切なんです。何を見せて何を隠すかは、お部屋のイメージによって、さまざま。ちょっとした工夫で、いつもの空間も見違えるはずです。

洋服は、見せるメインを決める。

お部屋にあふれがちな洋服、どれをメインに見せるかということを考えて、収納してみませんか?ラックやボックスなどのアイテムを上手に取り入れた実例や、ハンガーにかける、コンパクトにたたむなど、洋服の素材や形をいかした収納例をご紹介します。

たくさんあっても、大丈夫。

たくさん洋服のあるスペースも、統一感があるとスッキリして見えますね。ハンガーにかける洋服は、色や長さをそろえるだけでも見た目の印象が変わります。隠したい洋服はボックスに入れればOK。

ホントはこれにカーテンみたいなのが付いてて隠せるようになってます。私は外して見せる収納にしていますが☆
RRRL

デニムの見せ方が、うまい!

デニムだけを、見せて収納したユーザーさん。カジュアルな印象になりがちなデニムですが、シンプルでナチュラルな雰囲気のインテリアに合っていますね。コンパクトに折りたたんで収納することが、ポイントです!

ガーリーなインテリアに、おすすめ。

ボックスやバスケットをたくさん使って、洋服がキレイに収納されています。そのなかでも、シャツ類だけを棚の上にたたんで見せたユーザーさん。ガーリーなお部屋の雰囲気にもピッタリですね。

シャツ類だけ綺麗に畳んで見せる収納
shun

子ども服は、配置に工夫を。

サイズの小さな子ども服。見せる収納では、子どもが自分で着る洋服を選べるような高さに配置するなど、工夫がされています。隠す場所には、インテリアに合ったアイテムをうまく取り入れたユーザーさんが多数見られました。

見せない場所にも、ひと工夫。

見せる場所と隠す場所が仕切られていて、整理がしやすそうですね。左半分は、英字のカーテンやナチュラルなカゴを上手に使っています。また、ハンガーにかけて見せる洋服は、色の系統をそろえて収納することが、キレイに見せるコツ!

屋根をつけて洋服収納の段を低めにしたから長女が選びやすくなりました。鏡、ヘアゴムもこちらに移動してきたのでオシャレコーナーがまとまりました。
hinano1017

ボックスを、さり気なく使う。

カラフルな子どもの洋服をいかしたアイデア。洋服の大きさや長さをきっちり分けるなど、配置が工夫されています。季節外れの洋服などすぐに着ないものは、下のボックスに収納すれば、棚も整理されて使いやすくなりますね。

下の段は長男なら届く高さにしました!
nico8

目隠し上手で、お店屋さん風に。

まるで、ミニチュアの洋服屋さんみたいな、こちらのユーザー宅。階段下のデッドスペースを活用した収納です。すぐ着る洋服は飾って、そうでない洋服は隠して収納されています。子どもっぽすぎないインテリアに、センスの良さを感じます。

階段下のキッズクローゼット。奥のスペース、akさんの素敵な布で目隠ししました(*^^*) 右上チラッと茶色に見えてるのは木製の棚。たまにつかうリュックなどを収納しています。
slow-life

ファッション小物は、個性をアピール。

帽子やかばん、靴などのファッション小物も、見せるものとそうでないものを分けて、上手に収納しましょう!マネキンを使ったり、おもいきったディスプレイをしてもOK。お気に入りのアイテムをいかして、個性的な空間に♪

マネキンで、派手に見せる。

ニット帽が、大好きなユーザーさん。たくさん集まった帽子も、大きなバケツならたくさん収納できますね。お気に入りの帽子はマネキンに飾ったり、すぐに取れるようバスケットに入れたりしても便利そう♪

マーキュリーのでかバケツ買って入れました。
bimo

半透明の、こなれ感。

ユーザーさん手づくりの、帽子収納。まわりのインテリアとマッチしていて、とても雰囲気のある空間になっています。下はすのこで、横は網になっているなど、通気性も考えて作られているんですね!半透明の部分から、かすかに見える帽子がGood。

通気性考えて下はすのこ、横は網だよ
meeeegu...

見せるのも隠すのも、センス。

スチールのラックに、かばんと靴がきちんとまとめられています。大きめのかばんは見せて、小さめのかばんはカゴに入れて隠して収納。同じテイストのアイテムを多くお持ちの方におすすめのアイデアです。

このスチール IKEAだよぉ〜!結構持ってる人多い!
rie_518

片方だけ見せる、斬新さ。

玄関に散らかりがちな靴。壁を利用したディスプレイ収納は、いかがでしょうか?同じ系統のスニーカーを並べると、まるでお店屋さんのような雰囲気に。片方だけ並べるところが、とても斬新なアイデアですね。

スポーツ屋さん風にスニーカーを並べてみました。靴を掛ける金具も自分で作りました。
Reo

お部屋のインテリアによって、さまざまなアイデアがありますね。見せるものとそうでないものを分けることで、洋服も選びやすくなるかもしれません。洋服の収納に困っている方は、チャレンジしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「洋服 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ