ラクして、いつもピカピカに♪ちょっとした掃除のコツ

ラクして、いつもピカピカに♪ちょっとした掃除のコツ

家じゅうピカピカと聞くと、よっぽど家事が上手で、時間をかけているのでは、と思われるかもしれません。でも、ずぼらで、掃除が苦手、子育てなどで忙しくても、ピカピカをたもっているユーザーさんたちがたくさんいます。家じゅうをピカピカにするちょっとしたコツを集めてみました。

キッチンがピカピカならお料理も楽しい

キッチンは、いつも清潔にしておきたい場所ですが、水はね、油はねが多く、汚れやすい場所です。物も多くて、掃除が面倒でもありますね。ピカピカをたもっているユーザーさんたちは、どんな工夫をしているのでしょうか。

シンクは、物を少なく、毎晩みがく

ユーザー宅では、毎晩、クエン酸スプレーでピカピカに磨くのを習慣にしているそうです。毎日の習慣になってしまえば、面倒に思わず続けられそうですね。汚れはためると後が大変ですから、ぜひ、マネしたいです。シンクまわりには、なるべく物を置かず、すっきりさせておくのもポイントです。

夜な夜なシンクのお掃除 クエン酸スプレーと ダイソーのステン入りスポンジで ピカピカ〜 水垢撃退!! うちのシンクには スポンジとかを置く カゴなどはないので 何も置かずにスッキリした シンクでいるように心掛けたい♡ コメント返信
MUNKO_ayu

コンロまわりは、すっきりとまとめる

油はねで汚れやすいコンロまわりは、物を少なくしたい場所。でも、キッチンツールは、すぐに手に取れるところにおいておきたいですね。ユーザー宅では、よく使うものは、つっぱり棒で吊るす収納にしています。吊るせば、汚れもつきにくく、コンロのまわりも汚れたらさっとふけるので、ピカピカをたもてますね。

キッチンは毎日使うものを吊るし&置いて、ストレスなくお料理* その他のものはコンロ下の引き出しへ* 突っ張り棒とフックは100均* カッティングボードは無印* 一目惚れした鍋敷きはKEYUCA* コンロ奥のフードはベルメゾン*
haruka1483

水まわりがピカピカだと気持ちがいい

たとえば、外出先のお店などでお手洗いを使ったとき、ピカピカだと気持ちがよくて、印象がぐんとアップしますよね。家でも同じで、自分や家族のために、いつもピカピカを心がけたいもの。汚れをためないために、気が付いたらちょこちょこと掃除する習慣をつけたいですね。

洗面所にメラミンスポンジを常備する

漆喰とタイルに、ゴールドの蛇口がおしゃれなユーザー宅の洗面所。汚れを見つけたらすぐに掃除できるよう、ガラス容器に小さなメラミンスポンジを常備されています。掃除道具もかわいく見えるように工夫すれば、見えても気になりません。これなら、家族みんなが、すぐ手に取って掃除できますね。

お風呂用洗剤は、ボディソープで代用する

ピカピカにするためには、専用の洗剤や強力な洗剤が必要と思い込んでいることはありませんか。汚れをためず、掃除がしやすいようにすっきりしたバスルームなら、ボディソープでも十分きれいになるそうです。手荒れしないのもうれしいですね。

バスルーム。 シャンプー類は壁付けできる ソープディスペンサー にしています。 ・ 置きボトルにすると底のヌメリなどの 掃除が面倒なので。 これは詰め替えも楽なのと サッと拭くだけで綺麗になるので 気に入ってます。 ・ 掃除用具もフックにかけて宙吊りに。 お風呂専用の掃除洗剤は特になく、 ボディーソープ(マジックソープ)で 洗っています。 ・ 頑固な汚れでなければ普通に綺麗になりますし、手荒れやキツイ匂いもなく良いですよ。
gomarimomo

重曹とクエン酸を活用する

重曹とクエン酸があれば、たいていの汚れに対応することができます。バスルームのシャワーヘッドは、気が付かないうちに汚れがたまっていることがあります。定期的に、重曹とクエン酸を使ったつけ置き洗いでピカピカにしておきましょう。気持ちよく入浴できますね。

ピカピカをたもつお助けグッズ

家じゅうピカピカにして、気持ちよく過ごしたいからと言っても、毎日の掃除にばかり気を取られ、イライラしていたとしたら、なんのためのピカピカかわかりません。気楽に、楽しんでピカピカをたもつためのお助けアイテムを活用しましょう。

定期的に防カビくんえん剤を使う

バスルームは、掃除をさぼっているわけではないのに、いつのまにかカビが!ということがあります。湿気をのがし、水滴を残さないようにするとともに、1~2か月に一度、防カビくんえん剤を使うのもおすすめです。浴室の小物を外に出さずにそのまま使えるくんえん剤は便利です。

早いもので前回から2ヶ月たってました!
sakuayu

マイクロファイバー手袋を使う

汚れやホコリを吸着してくれるマイクロファイバーで作られた手袋は、ふき掃除におすすめ。家じゅうの気になる場所を手袋をした手でなでていくだけなので、ふき掃除がとても気軽にできます。細かいコレクションを並べた場所でも、大切なコレクションを傷つける心配もなく、とても便利そうです。

テレビで紹介されてるのを見て気になり、先日ハンズでウルトラマイクロファイバー手袋っていうのを購入。この手袋を装着して棚を拭き、その時にどけたコレクションもついでに手で包みこんできゅきゅっと拭けて、コレクションの多い我が家では拭き掃除が楽になりました( ^ω^ )
emi87

オキシクリーンでつけ置きする

オキシクリーンはアメリカ発の世界的ブランド。洗濯からキッチン掃除まで使えて、強力なのに、塩素系ではないから安心して使えるのが人気です。シンクをオキシクリーンでつけ置きするとピカピカに!ユーザー宅では、毎週月曜の朝にシンクをつけ置きして、汚れをリセットしているそうです。

オキシ漬けのキッチン( *ˊᵕˋ* )✩‧₊˚ 1週間の汚れを月曜日の朝にリセットします♪
nuinui

玄関のたたきを毎日ふき掃除する

最後に、お家の顔である玄関。家族もお客様も必ず目にする場所なので、汚れやすいけれど、いつもきれいにしておきたいですね。ユーザー宅では、子どもが靴下のまま、たたきに降りてもいいように、ふきあげているそうです。ピカピカの玄関は、すごく気持ちいいですね。

今朝の玄関…何度言っても子供達は靴下のまま三和土に降ります…それならばと三和土を拭きあげる事にしました‼︎今のところほぼ毎日続いております♪いつまで続くかな…>_<…
hinahime88

ちょこちょこ掃除したり、掃除を習慣化して汚れをためなければ、それほどしんどい思いをせずに、家をピカピカにたもてるのですね。便利で性能のいい洗剤や掃除道具を身近において、気楽な気持ちで取り組んでいきましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ピカピカ 掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ