ワンアクションでストレスレス!

ワンアクションでストレスレス!"収納のプロ"a.organizeさんに聞く、時短収納メソッド

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、整理収納アドバイザー/インテリアコーディネーターとしてもご活躍されている、a.organizeさんに誰もが気になる使いやすく時短につながる"キッチン収納のメソッドを教えていただきました。いずれも、キッチン以外の空間に応用できそうなアイデアばかりですので、要チェックです♪

今回教えてくれたユーザーさん♪

高校1年生の娘と、中学二年生の息子の4人家族。 神奈川県で整理収納アドバイザーとインテリアコーディネーターをしています。 昨年6月より整理収納サービス A+organize を開始しお客様宅の整理収納のサポートをさせて頂いております。

使いやすいから、時短につながるスッキリ収納

a.organizeさんのお宅は、白を基調とした透明感感じるシンプルな空間です。あまりにも美しくすっきり片付いているので、生活の気配が希薄なほどです。まずは、どうしてここまでとことん収納にこだわるに至ったのか、その理由を教えていただきました。

a.organizeさん

「収納とは、私にとって時短のための手段です。 探し物をしたり、使い勝手が悪くて家事に手間取ったりしてストレスを感じながら過ごすのは、とにかく時間がもったいない!!と思ってしまうんです。そして、どうしたらこの時間の無駄がなくなるだろうかと考えたどり着き、見直したのが収納でした。」

確かに、あれがないこれがない……、うまく取り出せない、何かが邪魔で作業がしづらい……、こんなストレスは嫌なものです。収納の効率を見直せば、こうした厄介な問題もクリアにできるというわけですね。

それでは早速、"収納のプロ"a.organizeさんが導き出した、使いやすくストレスレスなすっきり収納術を伺っていきましょう。収納の重要さが際立つ、キッチンにフォーカスしてご紹介いただいていますが、物を置き換えてみればあらゆる空間の収納に応用可能なアイデアばかりです。収納スペースをもっと効率よく、もっと機能性豊かに活用したいとお考えの方は是非、参考にしてみてください。

キッチン作業を時短する、3つのワンアクション収納テク

その1 フライパンは"斜めに"立てて収納

a.organizeさん

「フライパンは重ねて収納すると、下のものを取り出そうとした時に上のものも一度出してからではないと取り出せません。立てて収納することで全てのフライパンが一つ一つ取り出しやすくなります。我が家は、素直に立てて収納すると、引き出しに高さがなく取り出しにくいため、"斜めに"入れています。斜めにすることで、見やすさもUPしますよ。」

その2 調味料は"詰め替え"&"ラベリング"収納

a.organizeさん

「調味料はそれぞれ詰め替えるようにしています。 多く使うお醤油やオイル類は1リットル入るボトルに、そのほかの調味料は煮沸消毒もできる"イワキの耐熱ボトル"に入れて見た目もすっきりと収納。詰め替えることで、収納スペース全体が無駄なく使えるのもメリットです。さらに、ラベリングをして、家族みんなが一目で分かるようにしています。」

その3 お掃除グッズは"グルーピング"して、ひとまとめ収納

a.organizeさん

「キッチンのお掃除に使う洗剤は一つの引き出しにまとめてグルーピングし、メラミンスポンジやキッチンスポンジなどは、ニトリのトイレポットに収納しています。引き出しやケースは、片手で開けられるのでワンアクションで取り出し可能なのがポイント。在庫確認もしやすいですよ。片手がふさがっている時にも、ストレスなくササッと使えるのが嬉しいですね。」

オススメの収納アイテム

ITEMファボーレの収納ボックス
PRICE1,080円

真っ白なカラーと、無駄な隙間を生まない四角いデザインで、ぴったり収納できるところが気に入っています。 我が家では、DVDや家電パーツ類の収納に活用中。また、サイズの大きい引出しタイプもあり、そちらにはショップ袋を入れるなどして、様々な場所でサイズ違いを愛用しています。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

a.organizeさん

収納というと、"どう収めるか"に焦点をおきがちです。でも、その前に要・不要の見直しや仕分けをし、必要なものに合った収納ツールを用意することが大切だと思うんです。この手順を踏めば、無駄なく使いやすい収納ができます。さらに、生活動線に沿った収納を心がけることも重要です。生活動線に沿っていないと、せっかく片付けてもすぐ散らかってしまう、いわゆる収納のリバウンドが起こりやすいためです。収納を見直す時は、自分のライフスタイルや生活の癖とも向き合ってみてください。

ワンアクション収納が、ストレスレスなすっきり空間を叶える

今回a.organizeさんが教えてくれた、キッチン収納のコツはどれもワンアクション"で使えるのが特徴です。ワンアクションだから、使いやすく片付けやすいのはもちろんですが、ワンアクションだからこそ収納の中もすっきりと整った状態をキープできるのではないでしょうか?

"Simple is BEST"使い勝手とは、これに尽きるのかもしれません。ただ、それを追及するのはなかなか難しいものです。是非、収納のプロが実践する"Simple is BEST"を試してみてください。


a.organizeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ