マリメッコの布で彩りをプラス!豊富な種類とその使い方

マリメッコの布で彩りをプラス!豊富な種類とその使い方

ケシの花を大きくデザインした「ウニッコ柄」でも有名なマリメッコは、1951年にフィンランドで生まれたアパレル企業です。鮮やかではっきりとした美しい柄の布たちは、ファッションのみならずインテリアとしても大活躍!RoomClipユーザーさんのマリメッコライフをのぞいてみましょう。

王道、ファブリックパネル

布をインテリアとして取り入れやすいファブリックパネル。絵画のように、そして時には壁紙のように。大きさや飾る位置、個数などを変えるだけで、お部屋が劇的に変わります。

ムードメーカー

ムードメーカー

まるでお部屋のグリーンたちがパッと花を咲かせたようなファブリックパネル。これだけの大きさがあるとお部屋が一気に華やぎます。このルミマルヤというデザインは余白の部分も多いので品もありますね。

部屋が華やかになりますね~(*´-`)
hiro
ありがとうございます! 秋冬用も色が欲しかったので、ルミマルヤの中でも鮮やかな色を選びました〜꒰*´∀`*꒱♡
ROOMS

和室に華を添える

和室に華を添える

こちらはルミマルヤの色違い。色と飾る場所が違うだけでこんなにも雰囲気が変わります。マリメッコのデザインは部屋の和洋を問いません。

モノトーンに映える

モノトーンに映える

モノトーン基調のキッチンに、同じくモノトーン基調のファブリックパネルを立てかけています。プータルフリンパルハートという名前のこの柄には、実にさまざまな植物が描かれています。所々に入っている緑や青がいいスパイスになっていますね。

観葉植物とのリンクコーデ

観葉植物とのリンクコーデ

お部屋の観葉植物とファブリックパネルの柄をリンクさせています。ボットナというこの柄のモチーフは葉っぱ。葉脈を生かすかのようにモノトーンをチョイス。さらに3枚ならべることでいきいきとしたリズム感が生まれています。

置くだけおしゃれ!クッション&チェアカバー

お部屋のアクセントになるアイテムのひとつ、クッションなどのカバーたち。そうです、ここもマリメッコにおまかせあれ!いろんな柄を少しずつ置いたり、一点豪華主義にしたり。組み合わせる楽しさがあなたを待っています。

ビビッドなウニッコをなじませる

ビビッドなウニッコをなじませる

明るめブラウンのソファに、とっても派手でビビッドなウニッコの柄のクッションを合わせています。それぞれの色身の差が少ないので、上手になじませることができていますね。

雰囲気があり、さすが素敵ですねー!!
aloha
素晴らしいコーディネートですね!
kebin1313

スツールを派手可愛く

スツールを派手可愛く

スツールの座面のカバーを自分で作ったというhappywinter03さん。小さい面積だからこそ、花束という名の派手な色合いのプケッティ柄が活きています。

モモナチュラルのスツールをマリメッコ生地で座面張替え♪カンタンへなちょこDIY
happywinter03

和な雰囲気

和な雰囲気

畳にも合うプータルフリンパルハート。紺色で落ち着いていますが、ポップなこの柄がとてもいいアクセントになっていますね。

どこに使おう?アイディア次第で広がるマリメッコライフ

RoomClipユーザーさんたちは他にもいろいろな形でマリメッコの布を使っています。

ロールカーテン風アレンジ

ロールカーテン風アレンジ

つっぱり棒にマリメッコの布を通してロールカーテン風に。目隠しになることはもちろん、明るくポップな柄が光に透けるので、より明るい雰囲気になります。

カラフル・ガーランド

カラフル・ガーランド

ウニッコ柄の色違いで作ったというガーランド。花が大きめなので可愛くなりすぎない、大人のガーランドといった雰囲気です。いろいろな布で作ってみたくなりそうですね。

ピクニック気分になれるテーブルクロス

ピクニック気分になれるテーブルクロス

布を1枚さらっとテーブルにかけるだけなのに、まるでお花畑でごはんを食べているかのような気分になれそうです。食卓も華やぎますね。


いかがでしたか?マリメッコの布はクール、ポップ、キュートなどのたくさんの種類があるだけでなく、アイディア次第でいろいろな使い方ができるマルチさが魅力です。シーンに合わせて柄や色を選んで、自分だけのおしゃれ空間を作ってみたいですね。

関連記事

RoomClipの関連タグ