10のポイントで目指せ!海外風インテリア♪

10のポイントで目指せ!海外風インテリア♪

海外のドラマに出てくるような部屋に住んでみたい、そう思ったことはありませんか?海外インテリアといっても、いろいろなテイストがありますが、今回はどのテイストにも共通する基本的な10のポイントを、RoomClipユーザーさんのお部屋をご紹介しながら見ていきたいと思います。

小物のまとめ置きで海外風に

海外風の家と同じようなものがあるのに、なぜ我が家は海外風にならないのかしら……と思っている方がいらっしゃったら、もしかしたら数の問題かもしれません。日本であれば1つ2つですませるところを、海外ではたくさん集めることも多いのです。代表的なものを見ていきましょう。

①いろいろなキャンドルをまとめ置き

雰囲気や香りを楽しむためにも使われるキャンドルですが、海外では日本に比べて停電が多いので、必需品でもあるんです。灯りという目的があるので、1個2個置くのではなく、まとめて置くのが海外風。こちらのお写真では、いろいろなキャンドルとキャンドルホルダーの組み合わせが素敵で、見ていても楽しめますね。

キャンドルとライトの灯りが素敵〜こんなゆったりとした時間を私も過ごしたいなぁ❤️
Shino

②アートや写真を1か所にまとめて飾る

一目見ただけで、海外のようだと思ってしまうこのお部屋のポイントは、やはり壁に飾られたたくさんのフレーム。海外では、このように1か所にまとめてアートや写真などをたくさん飾ることが多いです。大きさもフレームの種類もバラバラにすると、こなれた雰囲気になりますよ。

③枕をたくさん並べる

海外ではたくさんの枕がベッドに置いてあることが多いです。これには、見た目の美しさ、ベッドに座る時の背もたれにするなどの理由があるそうです。こちらのユーザーさんのように、枕カバーの柄や素材に変化をつけると、より海外らしくなりますね。インテリアに合わせたシックな色合いでまとめられ、スタイリッシュです。

④クッションをたくさん並べる

枕と同じく、ソファーにたくさん置かれるクッションも海外ではよく目にします。やはり見た目の良さと同時に、楽な姿勢を取るために置かれているそうです。こちらのユーザーさんは、落ち着いた色味の中に、鮮やかなターコイズブルーのクッションが映えていますね。どの色のクッションを合わせるかを考えるのも楽しそうです。

海外らしいグッズを取り入れてみる

海外では普通に使われていても、日本ではあまりなじみのないグッズっていろいろありますね。そういったものを取り入れてみると、海外の雰囲気も出やすくなります。ここでは、どのようなインテリアにもなじむグッズをご紹介します。

⑤コーヒーテーブルブックを用意する

コーヒーテーブルブックとは、テーブルの上などに重ねて置いてディスプレイとして使う本のこと。お客様が来たときに、ちょっと手にとって楽しめるような、写真集などのハードブックを置くのが基本です。こちらのユーザーさんが置かれている本は、飾られている絵との相性も抜群!会話もここから広がりそうですね。

⑥シーリングファンをつける

シーリングファンは、夏でも冬でも、回転方向を変えることで、部屋の温度を快適に保ってくれる、実用的なグッズです。それと同時に、見た目がぐっと海外らしくなるのも魅力ですね。男前なお部屋に、シャープな印象を受ける6枚羽根のシーリングファンがぴったりです。

⑦照明をシャンデリアに

シャンデリアと聞くと、ガーリーなお部屋を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、海外では意外と、どんなお部屋でも使われることのある照明なんです。こちらのお部屋は、男前かつナチュラルなお部屋ですが、そこにシャンデリアが入ることで、上品さも足されてより大人なイメージになっています。

家を購入時に綺麗な空間にカッコいい家具が置きたくて!その綺麗な空間の助けをしてくれてるのがこのシャンデリア!キラキラしてて好評です!
Hapiful…
海外インテリアみたいなハイセンスやわ(*'▽'*)ウンウン♡
maca

大きなスペースを海外風に変えてみよう

海外みたい!と一目で思ってもらうには、やはり大きな目立つスペースを変化させるのが一番です。といっても、それほど大がかりなことではなく、DIYでできる範囲でも十分。ポイントを見ていきましょう。

⑧壁にはインパクトを

目を奪われてしまう、ピンクの壁。かけてある服のかわいさを、より強調してくれています。このように、壁にインパクトのある色や柄を持ってくるだけでも、海外風インテリアに近づけることができます。部屋全体の壁を変えるのではなく、1面だけ、または1コーナーだけ変えるだけでも十分です。

⑨窓は格子窓に

DIYしたという格子窓から入ってくる光と、レトロなお部屋の雰囲気が、とてもしっくりくるこちらのお写真。格子窓は、木材から作るのはもちろん、100均のフレームを使って作るなど、DIY方法はいろいろありますね。窓は目に入りやすい場所なので、格子窓にするだけでも、海外風のイメージは強くなりますよ。

素敵な寝室♡海外のベッドルームみたい(ღ′◡︎‵)
colori

⑩マントルピースを設置

マントルピースとは、暖炉の周りの装飾のこと。暖炉がなくても、マントルピースのみで、飾り棚として使うことも多いんです。こちらのユーザーさんは、マントルピースの上や中を、アンティーク風にディスプレイされていますね。マントルピース風の棚は、存在感抜群。DIYで作る方も多いそうです。

マントルピースひとつで海外インテリアのような雰囲気すごく出ますよね〜ディスプレイも素敵です\(//∇//)\
nagisa

海外風インテリアを作るポイントについて見てきました。お客様に見せることに重きをおくからこそ、より洗練される海外のお部屋。ぜひできるところから取り入れてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「海外風インテリア」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ