ヘアケア用品も使いやすく収納!すっきり、清潔な洗面所

ヘアケア用品も使いやすく収納!すっきり、清潔な洗面所

洗面所には、タオル、洗濯用品、ヘアケア用品など、たくさんの生活グッズが置かれています。それらをすっきりと収納して、使いやすく、清潔感のある洗面所をつくりましょう。今回は「ヘアケア用品」を中心に、ユーザーさんのさまざまな収納方法などのアイデアをご紹介していきます。

洗面台収納にヘアケア用品を片付ける

使用する場所の近くに片付けをするというのが、収納の基本です。ヘアケア用品は、動線的に言っても洗面台に収納するのがベターではないでしょうか。ワンアクション、または2アクションで取り出すことができるので、とても使いやすいですよ!

オープン収納でもスッキリと見せる

オープン収納タイプの洗面台。ワンアクションで使えて便利ですが、ごちゃごちゃした印象になりがちです。しかしこちらの洗面台のように、収納ケースに木目調のリメークシートを貼ったり、フェイクグリーンを飾ったり、ボトルの色数をおさえるなどの工夫で、こんなにすっきりとした印象に変えることができます。

やっぱり便利!ミラーキャビネット

ミラーキャビネットのメリットは、扉を閉めてしまえば、中が見えない安心感。しかしこちらの洗面台は、開いても素晴らしい眺め!白で統一されて、とてもすっきりと整理されていますね。ドライヤーの定位置もしっかり確保。扉も兼ねている鏡は三面鏡になっているので、ヘアスタイルのチェックもばっちりです!

ミラー裏収納の中身☆ これで一歩も動かず歯みがき洗顔ケア、ヘア&メイク、ピアス まで一気にできる時短収納〜
coco

男前な収納でかっこよく

こちらもミラーキャビネットタイプ。扉がついているからといって、おざなりにはしていない、こだわりの収納をご覧ください!100均の収納グッズや、歯磨き粉やボトルなど市販の商品も、そのまま使うことなく、すべて統一感のあるリメイクがされています。

我が家の洗面台収納。セリアの木箱に木のモチーフと押しピン、押しただけハンドルヽ(^^*) ほぼ100均収納です。
wa-ga-ya

悩みのたね「ドライヤー」の収納

ヘアケア用品のなかでは1番の大物、ドライヤー。どのように収納すればいいか、お悩みの方もいるのではないでしょうか?使いやすく、なおかつすっきりと収納するユーザーさんのアイデアをご紹介します。

洗面台の引き出しに収納する

洗面台の引き出しに、きれいに収まったドライヤー。つめこみ過ぎず、取り出しやすい収納を心がけることで、毎日の身支度の効率もアップします。白×黒で統一されているので、見た目にもすっきりとした印象です。

専用のかごを用意する

洗面台の横に、ちょうど収まるかごを置いておくアイデア。ドライヤーを使ったら、そのままかごにい入れるだけで片付け完了です。コンセントもすぐそばなので、わざわざ抜かないで片付けもできますよ。洗面台の面材と、かごの雰囲気もぴったり合って、やさしい雰囲気の落ち着く空間です。

100均グッズで専用の収納を作る

セリアの木製ボックスを壁に取り付けて、ドライヤー置き場にするアイデア。ジャストフィットすることに気が付いたユーザーさん、素晴らしいです!これなら取り出しやすく、省スペースで片付けることもできますね。

細かいものがいっぱい「ヘアアクセサリー」の収納

ヘアアクセサリー、たくさんコレクションしているっていう方も多いのではないでしょうか?せっかくたくさん持っていても、一カ所につめこんでいては、宝の持ち腐れになってしまいます。見やすく整理できるアイデアを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

収納トレーにきれいに並べる

洗面台の引き出しに、仕切りのついたトレーを置いて、そこにヘアアクセサリーをならべる方法。こちらのアイデアなら、自分の持っているアイテムをいちどに見ることができますね。その日のファッションに合わせたヘアアクセサリーを、簡単に選ぶことができます。

洗面所引き出し 整理してみたらぐっと使いやすくなった^ ^
sunnychan

マグネットケースに入れる

洗面台の側面に、まずマグネットテープを貼り、そこにダイソーのマグネットケースを取り付けています。磁石のつかない面にも使えるいいアイデアですね。マグネットケースのふた部分は透明になっているので、中身もわかりやすいですよ。

ヘアアクセサリー。なぜか無くなる事が多いので収納見直しました☺︎ ①工夫したところ→ヘアアクセリーはお風呂に入る直前で外すので、無くならないようすぐ収納出来る位置に収納を作りました。②使っているアイテムの情報→ダイソーのマグネットケース(デコパージュしたもの)、マグネットテープを使用。③どこで使っていて何を収納しているのか→洗面脱衣所で使っていて、ヘアゴム、ヘアピンなどを収納してます。 ずぼらな私でも、これできっと無くならないはず(^◇^;)
mucco

フックにかけて並べる

棚の下のデッドスペースを活用して、セリアのアイアンバーを取り付けるアイデア。そこにバナナクリップを掛けて、見せる収納をしています。収納場所がないとお困りの方、もう一度使えるところがないか、チェックしてみてください。意外な場所が、お気に入りの場所にかわるかもしれませんよ。

母子共に毎日使っているバナナクリップは、すぐ使えるように、DIYした棚の底面に付けたSeriaのアイアンバーに掛けています♡ 並んでいるので使いたい時に好きなデザインがすぐ手に取れるので便利です!! 衣類用のスプレーや洗面台を拭くタオルも掛けちゃってます(ˊ˘ˋ*)
emimekko

ヘアメイクをする空間

収納が整ったら、次はメイクやヘアケアをする空間を快適にしていきましょう。気分の上がる空間で、身支度できれば一日楽しく過ごせそうです♪最後に鏡を中心にした、道具の並べ方や光の取り入れ方など、素敵な空間を手に入れるアイデアをご紹介します。

使いたいものが、すぐ手に届く

洗面台の横にとても広いスペースのカウンターがある、とても贅沢なこちらの洗面所。メイク、ヘアケアなどの道具が全部並べられていて、身支度しやすい環境が整っています。シンプルな洗面台に、タイル貼りのカウンターやアンティークな鏡など、シャビ―な雰囲気が、まるで外国のような空間です。

自然光も味方につける

洗面所は、北側の日差しの入りにくい場所に配置されることが多いですが、こちらのユーザーさん宅はとっても個性的。リビングやキッチンに面した場所に、セミオープンタイプの洗面所を作り、外のあかりも取り込んで開放感を持たせています。洗面台の鏡はスライド式になっていて、開くと収納になっているそうです。

専用のヘアメイクコーナーを作る

もともとあった洗面所の収納を利用して作ったメイクスペース。家族の多いご家庭などは、朝の忙しい時間帯に洗面台以外にもヘアメイクできる場所があれば、とっても便利ですね。ライトやいすも用意されていて、環境もばっちりです。

我が家は洗面所の棚を利用してメイクスペースを作っています*ドライヤーもコテも座ってできるので朝の準備が楽ちんです♡デスクファンを置いているのでお風呂あがりもとっても便利でライトもつけているのでメイクの時も助かります*
Mikupi

朝、髪型が決まるかどうかで、その日のモチベーションも変わったりしますよね。洗面所のヘアケア商品を使いやすく収納して、身支度しやすい環境を作ってみましょう。毎日の暮らしもきっと楽しくなりますよ。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「洗面所 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ