「リバウンドしない収納でつくる生活感ゼロ空間」憧れのキッチン vol.103 s.k.m.fさん

「リバウンドしない収納でつくる生活感ゼロ空間」憧れのキッチン vol.103 s.k.m.fさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、木のぬくもりとスタイリッシュさの融合したナチュラルモダンインテリアにお住いのs.k.m.fさんのキッチンをご紹介します。

28歳主婦 子供2人の4人家族プラスわんこがいます。

生活感ゼロのシンプルキッチン

物は表に出しておかず、スッキリ片づけられているs.k.m.fさんのキッチン。ワークトップは広々と保たれ、収納スペースはおそろいの収納容器がきれいに並べられています。すべてに手入れが行き届いている印象です。まずは、s.k.m.fさんにキッチン全体のこだわりについてお聞きしましょう。

s.k.m.fさん

「整理収納が行き届いていて、生活感を感じさせないシンプルなキッチンを心がけています。」

部屋の隅まで目の届くオープンキッチン

家族のくつろぐLD、さらには和室を見渡しながら料理がすすむオープンキッチン。しかしながら、リビングのソファがキッチンに背を向けるようになっているので、ダイニング&キッチンのつながりとリビングの空間がゆるく分かれているのも特徴です。気配は常に感じるものの、リビングとキッチンにいる家族がそれぞれ落ち着いて過ごせる空間にもなっています。さらに、s.k.m.fさんにキッチンには、素敵な特徴が見えてきました。3つのキーワードと共に詳しく見ていきましょう。

キーワード1 生活感が出てしまうものは全て収納する

s.k.m.fさん

「生活感を抑えるために、家電やゴミ箱もすべて使うとき以外は引き戸 で隠せるようにしました。 使ってないときや急な来客のときは引き戸を閉めるだけでスッキリします。」

キーワード2 引き出しの中は使いやすさと清潔感を意識した収納

s.k.m.fさん

「シンク下収納には、掃除道具をジャンルごとに使いやすく分けています。コンロ下収納のフライパンや鍋の収納には、ケースを使い仕切りをすることで取り出しやすくしています。 どの収納も細かく仕分けることで、リバウンドのしない収納になりました。」

キーワード3 こまめな掃除で清潔なキッチン

s.k.m.fさん

「ワークトップとシンクが白色の人造大理石なので、気を抜くとシミがついたりするのでこまめに掃除をしています。 お気に入りの掃除法はオキシクリーンをシンクいっぱいに泡だてて、色々なものを漬け込む方法です。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

s.k.m.fさん

「女性の方はきっと、1日のうちキッチンに立つ時間が長いと思います。私はその時間を、少しでもストレスフリーにするため綺麗で使いやすいキッチンを心がけています。大事なのは自分にあった収納法、掃除法を見つけることだと思います!すると料理や掃除もより一層楽しくなります!」

まとめ: リバウンドしない収納で、ストレスフリー

生活感を抑えたスッキリとしたキッチンをキープされていたs.k.m.fさん。リバウンドしない、自分に合った収納法を見つけられたことでストレスのないきれいなキッチンを実現できていたのですね。s.k.m.fさんのように生活感のないキッチンにするには「扉の中にしまう」「扉の中は使いやすい細かい仕分け」「こまめな掃除」がキーワード。手をかけ、きれいなキッチン作りをすることで、毎日すがすがしい気持ちでキッチンに立つことができます。自分にあった収納方法、掃除方法を見つけ、手入れをしながら、いつものキッチンをお気に入りの空間へと育ててきたいですね。


s.k.m.fさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ