それぞれが自分の時間を楽しみ、多様な暮らしが展開される家〜Liv.diversさん〜[連載:RoomClip_新人ユーザー紹介]

それぞれが自分の時間を楽しみ、多様な暮らしが展開される家〜Liv.diversさん〜[連載:RoomClip_新人ユーザー紹介]

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回フォーカスしたのは、洗練された存在感を放つ特徴的なカタチの家で、エフォートレスに都会的なインテリアを楽しまれているLiv.diversさんです。そこにいる人、それぞれの好きを満たしながら、自然とみんながつながる……程よい距離感と風通しが心地よい住まいづくりに迫っていきます。

今回ご紹介するのはこの方です!

2016.9 建築士さんと二人三脚で作り上げたコンパクトな家です。さほど広いとはいえない敷地環境のなか、この土地にぴったりな家のカタチを考えて頂きました。山を眺めたり、街を見下ろすことも出来る、光と風が心地よい家です。

自分時間と家族時間が緩やかに溶け合う、モダンアートのような住まい

造形と色彩、素材でメリハリをつけた開放的な空間

Liv.diversさん宅は、3階建て1LDK+αのコンパクトでありながら、優れたユーティリティが魅力のお住まいです。寝室を除く他の空間には、基本的に仕切りがないのが最大の特徴。そのため、住まい全体に明るく心地よい開放感があふれています。LDKをメインにした2階は、そんな特徴的な住まいのカタチと、Liv.diversさんの選ぶアーバンなインテリアが自然と溶け合う空間です。天井の独特のシェイプや素材の切り替えが、空間全体を間延びさせることなくスタイリッシュにまとめ上げているのも印象的。

Liv.diversさんご夫婦の暮らしづくりには、実はもう一つ欠かせないものがあります。それは「音楽」。暮らしの中心であるリビング・ダイニングには、音楽好きのご夫婦ならではのこだわりの詰まったテクニクスのオッターバというオーディオが設置されています。こちらのオーディオの特徴は、「どこにいても上質な音楽を届けてくれる」という点なのだそうです。つながりを大切にした風通しの良いLiv.diversさん宅の間取りの中で、その特性は最大限に生かされるのではないでしょうか。大好きな音楽の上質なメロディーは、空間を贅沢なくつろぎムードで満たしてくれるに違いありません。

ダイニングの横手に見えるのは、Liv.diversさん流の素材と色へのこだわりが際立つ、ダークグレーでシックにコーディネートされたアイランドキッチンです。リビング・ダイニングと空間的にはひとつながりでも、視覚的な差で自然とセパレートされています。また、素材感、色使いともに、2階全体をきりりと引き締めるアクセント的な存在でもあります。

住まいの魅力を見渡せるお気に入りの場所

2階のLDKと3階をつなぐ小上がりにつくられた書斎は、吹き抜けや住まいの特徴的な造形といった魅力をすべて見渡せるホットスポットなのだそうです。エッジの利いた書棚、そこに並ぶ書籍たち……インテリジェンスな雰囲気が、ひとつのインテリアとして空間全体の演出に影響しているのも素敵です。段差で自然な区切りをつけた小上がりの書斎なら、つながりと個々の楽しみの両立をかなえてくれます。「それぞれの時を楽しめる住まい」をならではの、間取りを立体的にとらえ、空間を有意義に活用するスマートな発想が「それぞれの時を楽しめる住まい」を実現させるファクターではないでしょうか。

こちらは、気になる書斎からの眺めを切り取った一枚です。Liv.diversさん宅の造形美の妙が良くわかると思いませんか?誰がどこで何をしているのかを、なんとなく気配で感じられると、暮らしに「安心感」「安定感」が生まれます。それもまた、心地よいムードを生み出すエッセンスとなっているんですね。

窓からの景色もまたインテリア

開放的なLiv.diversさんのお住まいでは、窓からの景色もインテリアの一部となっています。例えば、3階のゲストリビングからは、緑豊かな山々と奈良の街並みを一望することができます。さらに、穏やかな景色とハンモックのコラボは、最高に贅沢なくつろぎ時間を象徴するよう。また、さりげなく視線を移すと、階下のリビングがのぞけることが、こちらの写真からもわかります。個の時間を壊すことなく、互いが互いの行動をニュアンスで把握できる間取りは、家族のカタチが変わっても心地よくあり続けてくれるはずです。

豊かな奈良の眺望もさることながら、プライベートな四季を楽しめる、こんなひとコマも魅力的。こちらは、1階のプレイルームの地窓から見ることのできる中庭です。メーカーのショールームに出向いて決定したという、ダークカラーの壁紙が、窓をシャープに切り出しています。そして、すっきりと上品な格子越しに眺めると、空間のもつ和モダンの趣をいっそう強く感じることができます。

Liv.diversさんは、壁や天井、床のカタチや素材の切り替えで、巧みに空間ごとの個性を演出していました。まるで住まい全体が、モダンアートのようなのです。そんな住まいだからこそ、アーバンなファニチャーたちが無理なく自然に馴染んでいます。是非、Liv.diversさんの空間を有意義につかいこなす間取りや、スマートで知的なインテリアコーディネートの今後にも注目してみてください。

Liv.diversさん邸の間取り図

Liv.diversさんのお宅は、3階建て1LDK+プレイルーム+書斎+ゲストルームという、居室に縛られない自由な間取りです。明確な仕切りは、寝室の一室のみで、他の空間は素材やカタチ、色彩で緩やかに区切りを演出されています。また、2階と3階の中間に小上がりをつくるなど、住まい全体を立体的にとらえた間取り設計も特徴的です。

Liv.diversさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

Liv.diversさん

インテリアのテーマは、グレーをベースカラーにした大人の雰囲気です。また、シンプルよりは、多彩で個性のある空間を目指しています。 こだわった点は、間取りをダイニング中心に考えて、大きなダイニングテーブルを配置したことでしょうか。ダイニングスペースは、食事のみならず来訪者とおしゃべりしたり様々な役割を持つユーティリティな場所です。そのダイニングを中心とした、間仕切りのない2・3階の吹き抜けは、それぞれの時間を大切にしながら多様に過ごすことを可能にしてくれています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

Liv.diversさん

ACTUS、karf、SIEVE、Re:CENO、LIVING HOUSE. などの家具屋は小物も含めて好きです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

Liv.diversさん

最近あまり買ってないです。 今欲しいものは、梅、桜などのミニ盆栽です。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

Liv.diversさん

炊飯器はこだわりました。 色々と検討しましたが、あえてガス栓まで引いて、ガス炊飯器を選びました。 米食べ過ぎて、ここ半年太り続けてます……。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

Liv.diversさん

RoomClipのユーザー様には、日頃から『いいね』をたくさん頂き、感謝しております。本当にありがとうございます。インテリアの楽しみを共有できる場があることは、とても幸せなことと感じています。 雑貨や装飾品には疎いので、みなさんの実例は大変参考になります。こらからもよろしくお願いします。

Liv.diversさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


Liv.diversさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ