窓辺はディスプレイで決まり♪おすすめの演出術10選

窓辺はディスプレイで決まり♪おすすめの演出術10選

お日様の光が入ってくる窓辺は、グリーンを飾るのにぴったり。またキラキラした光を感じる雑貨を飾るのもいいですよね。今回は、グリーンや雑貨で、窓辺を美しくディスプレイされているユーザーさんの実例をご紹介します。思わず見とれちゃうお部屋がいっぱいですよ。

窓辺にグリーンを飾る

日当たり良好な窓辺は、お花や観葉植物を飾るのにベストポジション。光をたっぷり浴びた植物は、元気に育ってくれるはず。そんな植物を見ていたら、自分も元気をもらえて癒されちゃいますよね♡

サボテンコーナー

こちらの窓辺には、セリアの缶やコンテナ鉢に植えられたサボテンが飾られています。ちょっとジャンクな雰囲気が、サボテンとも好相性。サボテンは、水やりの手間があまりかからないので、観葉植物初心者でも挑戦しやすいですよ。

春を感じるミモザのリース

ブルー系のインテリアの中に、ミモザのきれいな黄色がとっても目を引きますね。リースと一緒に飾られているIKEAのキャンドルホルダーやアルファベットオブジェで、フレンチカントリーな雰囲気。

出窓をライトアップ

こちらの出窓にグリーンと一緒に飾られているのは、LEDライトチェーンです。出窓というと、お日様の光のイメージですが、夜のライトアップもこんなに素敵なんですね。

吊るして飾る

たくさんの植物を吊るして飾っているこちらのお宅。鉢や吊り方が、それぞれ違っているのもいいですね。吊るすことでお部屋に立体感が出ますし、置いて飾るより省スペースにもなります。植物の見え方も、置いて飾るのとはまた違って見えますよ。

光を感じる雑貨を飾る

陽の光が入る窓辺は、ガラスなどの光を通す雑貨を飾るのに最適な場所。キラキラとした光を見ていると、気持ちも明るくなります。窓辺の光を上手に使って、おしゃれに雑貨をディスプレイしているユーザーさんをご紹介します。

まるで海の底!?気分はアリエル

海底をイメージして、サンゴや天然石を、ガラスの瓶や流木などを使ってディスプレイしたというこちらの窓辺。きれいなダスティピンクのドライフラワーは、プロテアというお花だそうです。こんな景色を眺めていたら、気分はアリエル!

じーっと 眺めてたら。 本当に海の底にいるような不思議な感覚に陥ったよ(〃ω〃) プロテアが、海藻に見えてきて、貝殻や、きらめく天然石が海底に沈んでいて。 優しく穏やかでたおやかな海に抱かれてるゆったりとした気分。 不思議だなぁ❤
erikamama.

サンキャッチャーを飾る

サンキャッチャーは、太陽の光を集めて、光の乱反射でお部屋に小さな虹をたくさん作ってくれるもの。こちらのホワイトインテリアの中で揺れる虹色の光は、とってもきれいでしょうね。

光を感じるカラフルな窓辺

陽の光をたっぷり感じられる、爽やかで明るい空間が素敵なこちら。雑貨やドライフラワーのカラフルな色合いも魅力的です。所狭しと並べられたかわいい食器や雑貨は、まるでお店のディスプレイのよう!

窓辺に棚を作って飾る

窓辺に、ディスプレイ専用の棚をDIYしているユーザーさんもたくさんいます。DIYなら、窓の大きさやお部屋の雰囲気、飾りたいものに合わせて作ることができますね。専用の棚があれば、お気に入りのものをたくさん並べて飾れます♪

ラックに大好きなものを並べて

窓辺に置かれたこちらのラックは、元はブラウンだったものを、ペンキでホワイトに塗りなおしたんだそう。とてもいい色になっていますね。ドライフラワーや、リース、レースなどでフレンチカントリー風ディスプレイに。

窓辺でハーブ栽培

こちらのユーザーさんは、窓枠をDIY。サボテンの水耕栽培とハーブ栽培のための棚を作っています。栽培容器をメイソンジャーにしてずらりと並べると、それだけで素敵なディスプレイですね。

まるでお店な食器ディスプレイ

古民家の出窓にDIYで飾り棚をつくったというユーザーさん。これだけたくさんの食器類がディスプレイされた景色は、まるでお店のようで、見とれてしまいます。日々、好きなものを眺めながらの暮らし、憧れますね。


爽やかな朝日から夜のライトアップまで、それぞれ違った光の魅力を感じられる窓辺のディスプレイ。グリーンを飾るもよし、雑貨を飾るもよし。ぜひ、ご自宅のインテリアの参考にしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「窓辺 ディスプレイ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ