今、何がおすすめ?アジアンリゾートスタイルのインテリア

今、何がおすすめ?アジアンリゾートスタイルのインテリア

アジアンテイストのインテリアというと、最近はバリ島のようなリゾートスタイルが人気です。暖かくて開放的なアジアンリゾートの雰囲気をインテリアに取り入れれば、日ごろの疲れを癒してくれそうですね。そこで今回は、アジアンテイストなインテリアをご紹介したいと思います。

アジアン家具でリゾート気分♪

お部屋の中でも大きな存在感のあるソファーやダイニングセットなどをアジアンスタイルのものにするだけで、印象はガラリと変わります。とはいっても、いきなりソファーだけアジアンテイストにすると、お部屋で浮いてしまいそうですよね。そこでまずは、洋風のお部屋にも取り入れやすいモダンなアジアン家具をご紹介します。

ウォーターヒヤシンスでリゾート気分

アジアン家具でも今特に人気なのがウォーターヒヤシンスを使ったものです。中でもウォーターヒヤシンスのソファーやデイベッドが人気です。ウォーターヒヤシンスとは水草の一種です。ラタンと似ていますがササクレができにくく、丈夫で重厚感があるのが特長です。こちらのソファーもどっしりと重厚感がありますね。

アバカのダイニングチェアー

アバカとは、別名マニラ麻とも呼ばれています。バショウ科バショウ属の植物で、東南アジアに自生しています。その繊維を使って作られたのが、こちらのダイニングチェアーです。ラタンやウォーターヒヤシンスに似ていますね。ハンモックとともに、アジアンリゾートのような雰囲気のお部屋にぴったりです。

紫檀の食器棚で大人なアジアンスタイル

アジアンスタイルというと、最近ではバリ島などのリゾート風のインテリアが流行っていますが、アジアンテイストといえば中国風のインテリアも素敵ですよ。こちらは中国アンティークの食器棚です。紫檀の深い色合いが美しいですね。

中国アンティークの食器棚。今はタイル収納場所に、
mayumama

ファブリックでアジアンスタイル

アジアンスタイルのインテリアにぜひ取り入れたいのは、バティックやイカットなどのファブリックです。オリエンタルな柄や独特な風合いのファブリックは、壁に飾ったり、クッションカバーなど、いろいろな使い方ができます。そんなファブリックを上手に活用しているユーザーさんのインテリアを見ていきましょう。

イカットのタペストリーでバリ島のホテル風

玄関正面の壁に、タペストリーのようにイカットを下げています。イカットとは、インドネシアの伝統的な織物で日本の絣の仲間です。エキゾチックな柄のイカットとダウンライトがアジアンリゾートにある高級ホテルのようで素敵です。季節ごとに別のイカットに替えるそうですが、他のイカットも見てみたいですね。

玄関正面の壁面。イカットを吊るして雰囲気を出してます。時季に合わせてイカットの模様替えも。上には、ストーンカービングの壁掛けがダウンライトに照らされて、コントラスト感がストーンカービングの立体感を引き立ててます。フロアはアジアンに配慮した琉球風畳敷き。そこに置かれた黒檀のシヴァの一刀彫は一点物の珍品。この玄関先置かれたワニを模したベンチに腰かけ、たたずむのが好きです。
Bariboy1972

バティックでくつろぎのリゾートの雰囲気を

こちらのユーザーさんは、バティックをクッションカバーに使っています。バティックとは、インドネシアやマレーシア特産の、ろうけつ染めの布地です。東南アジアらしい大胆な色づかいが、お部屋をアジアンリゾートのような雰囲気にしてくれます。

食卓にもリゾート風の小物を取り入れて

家具でもおなじみのウォーターヒヤシンスの繊維から織られたテーブルランナーです。ザックリとした織り目と張りのある独特の風合いが特徴で、これ一枚でいつものテーブルがグッとアジアンテイストになります。木目のテーブルにも似合いますが、こちらのように、光沢のある塗りのテーブルならさらに高級感が出ますね。

雑貨や照明でアジアンスタイルに

照明器具をアジアンテイストのものに変えるのも、お部屋の印象を変えるのに効果的です。また、お部屋のワンコーナーだけをアジアンスタイルにしたい。トイレや洗面所などをアジアンリゾート風に、など、狭いスペースには小ぶりな彫刻などのアジアン雑貨がおすすめです。

アジアンレリーフでお出迎え

アジアンレリーフが飾られた玄関を彩るのは、アジアンテイストな花器に生けられた南国風の花。一歩足を踏み入れたら、そこはまるで、バリ島のリゾートホテルのようです。大きなコルディリネの鉢植えや、足元の敷物もアジアンリゾートっぽくて本格的ですね。

竹と格子でシノワズリな空間づくり

中国風の木製格子と竹を組み合わせた玄関のオブジェは、バリ島のホテルをイメージして自作されたものだそうです。黒いカラーボックスに白い玉砂利を入れるなど、目からうろこのアイデアです。白い壁に黒いスケルトン階段など洋風な内装が、シノワズリなテイストにも感じられます。

アジアンリゾート風の小物でアレンジ

お部屋をアジアンリゾート風に変えたら、トイレにもアジアンテイストな小物を飾ってみてはいかがでしょう。バリ島のお土産物屋さんにありそうな小さな彫刻と、プルメリアの花などを置くだけで、ますますリゾート気分になれそうです。

幻想的な陰影がリゾート感満載の照明

複雑に絡み合うランプシェードの影が幻想的なお部屋。照明は明るすぎないくらいがリゾート感があってリラックスできそうですね。こちらのユーザーさんはリビングに照明を置かれていますが、ベッドルームにも置いても似合いそうです。

影が幻想的な照明☆最近はつけてなかったけど、久々につけたらやっぱり癒されます
KMNN

蓮の花のペンダントライトで中国風に

赤い花びらが美しい、蓮の花を象ったペンダントライトです。アジアを代表する花といえば、やはり蓮の花ですよね。アジアン雑貨にも蓮の花をモチーフにしたものはたくさんあります。こちらのペンダントライトは花びら一枚一枚を好きな色に染めてくれるのだそうです。アジアンテイストなベッドルームにぴったりの照明ですね。

寝室の和紙で作られた蓮の花の照明。ワインカラーと白でカラーオーダーしました。オリジナルは和風なタッセルが下がっていたけどクリスタルに替えました。クリストフル社のブラッククリスタルボールでカットの輝きが綺麗なんです。
emmyy

今回はバリ島のリゾート風なお部屋を中心に、アジアンスタイルのインテリアをご紹介してきました。お部屋全体を変えてしまわなくても、雑貨や家具にアジアンテイストなものをアクセントとして加えても良いですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アジアンスタイル アジアン雑貨」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ