収納に困ったらコレ!ニトリのインボックスが家中で大活躍

収納に困ったらコレ!ニトリのインボックスが家中で大活躍

インボックスとは、カラーボックスに合わせて使う収納ボックスのこと。でもこのインボックス、カラーボックスと合わせる以外にも、さまざまな収納に便利に使えると大人気なんです。そんなインボックスを、RoomClipユーザーさんたちがどのように使っているのか、ご紹介したいと思います。

家中の収納にインボックス

絶妙に使いやすいサイズと形は、入れるものや使う場所を選びません。プラスチック製なので濡れてもOKで、軽くて扱いやすく、さらにお手ごろ価格なのでまとめ買いもしやすいです。人気なのも納得な使いやすさのニトリのインボックス。RoomClipユーザーさんたちの収納実例をご紹介します。

キッチンの吊り戸棚に並べて

この吊り戸棚の付属品だったのでは?と思うほど、インボックスがシンデレラフィットしています。インボックスのサイズは4種類。収納場所や入れるものに合わせて、ちょうどいいサイズを選ぶことができるんです。

洗面所の収納にも

こちらのユーザーさんは、洗面所でお子さんのオムツや肌着をインボックスに入れているそうです。白を基調にした清潔感のあるスペースの中で、インボックスの淡いカラーが、ほどよいアクセントになっています。インボックスは白だけではありません。カラー展開は8種類です。

玄関収納のあれこれにも

玄関収納でもインボックスは大活躍。収納するものによってサイズを変えて、上手に整理整頓されています。収納ボックスをそろえると、見た目の印象がとてもすっきりしますよね。

お子さんも使いやすい

ニトリのカラーボックスを使った、ふたりのお子さんのお支度スペース。ラベルにイラストを描くことで、お子さんにもわかりやすくなっています。カラーボックスの横に付けられた、カバンを掛ける用のフックもかわいいですね♡

あんなものやこんなものがぴったり収まる

どこにしまおうか困っていたあれこれ、インボックスに入れてみたらぴったりかもしれませんよ。インボックスには別売りで専用のフタがあるので、フタを閉めれば中が見えなくてすっきりします。スタッキングだってできてしまいます。

お弁当グッズをひとまとめ

お弁当グッズをすべてインボックスに入れて、食器棚に収納しているそうです。細かいものが多いお弁当グッズですが、キレイに整理整頓されています。これならキッチンの引き出しを占領されることなく、収納スペースを有効に使えますね。

今まで引き出し収納でしたが 使う頻度があまりにも少ないので ニトリのインボックスにまとめて背面の食器棚へ!
kao411

テレビまわりの配線隠し

こちらのユーザーさんは、テレビまわりの配線をインボックスに入れて目隠ししています。持ち手の穴はコードを出すのにぴったり。フタをしてしまえば、見た目のゴチャゴチャ感を解消できるうえに、ほこりの心配もないですね。

もっと使いやすくするアイデア

さまざまな場所で大活躍のインボックス。そのままでももちろん便利に使えますが、もうひと手間加えることで、より使いやすくなることも。最後に、使い方に合わせた工夫をしているユーザーさんをご紹介します。

キャスターを付ける

ニトリには、インボックス専用のキャスターも売っています。4個セットでお値段299円。キャスターを付けることで、動かすのに力もいらないし床も傷つかないので、オモチャ収納などにもってこいですね。

テレビ台が出来上がったらこのインボックスにおもちゃを入れて収納する予定です✨キャスターが付くことによって箱で床をひきづらなくて良くなりました⤴︎
shino

仕切りをプラス

こちらのユーザーさんはお子さんのハンカチ、ティッシュをインボックスに収納しています。そのまま入れると、倒れてきたり重なったりで、すぐにゴチャゴチャになりがち。仕切りを入れることで、出し入れしやすそうですね。

ラベルを付ける

DIYで作った棚に並んだインボックスには、タオルや下着を収納しているそうです。インボックスに貼られた、キレイなデザインのラベルは、ユーザーさんの自作だそう。洗面所のシックな雰囲気に合っていてとても素敵です。ラベルのデザインで、お部屋の印象も変わりますね。


ニトリのインボックスは、本当に使えるアイテムですね。お値段がお手ごろでまとめ買いしやすいのもうれしいポイントです。おうちの中で収納に困っているところが合ったら、ぜひ検討してみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ニトリ インボックス」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ