並べるだけ!パレットベッドで自由自在にコーディネート

並べるだけ!パレットベッドで自由自在にコーディネート

パレットベッドを使えば、自由自在にベッドのコーディネートが可能です。パレットとは、輸送の現場などでよく見かける、すのこの形をした台のこと。パレットを配置するだけなのでとても簡単です!そこで今回は、その取り入れ方のコツと共に、パレットベッドのコーディネートまでご紹介します。

木材の風合いを活かしてマリンテイストに

パレットベッドを取り入れる際に、まず簡単に実現可能なのがマリンテイストです。パレットの木材の風合いを活かすことで、マリン雑貨などを取り入れた際の海のムードを、より演出することができます。ここでは、パレットベッドのDIYのアイディアと共に、ユーザーさんの実例も併せてご紹介します。

白色とマリン雑貨で海の雰囲気を出す

ヘッドボードを白色にすれば、砂浜の色や海のまぶしさを思い起こさせ、よりマリンテイストに近づけるかもしれませんね!さらに流木や貝殻、マクラメタペストリーなどのマリン雑貨を飾り、布団カバーを寒色系にすれば、海の雰囲気を出しやすくなります。

木材の風合いやグリーンでよりナチュラル!

パレットをベッドとして使用する場合は、その木材の風合いだけでも、十分海の爽やかさを感じることができますが、ささくれなどには注意したほうがよさそうです。こちらの実例では、パレットにサンダーをかけたそうですよ。観葉植物をベッド周りにたくさん配置すれば、より自然に近い形でマリンテイストを楽しめそうですね♪

ユーロパレットは小売もされてる8010さんで購入しました♪
zutsuna
8010さんにも「生木で作られていますので、ささくれも多いですし、物流用に使われていた物ですので、 特にキレイという訳でもないですので。」と言われていて(。•́︿•̀。)
Kaco
パレットは、ワックスはかけてないですが、サンダーはかけました。
zutsuna

ウォールステッカーで簡単にリゾート気分♪

賃貸で壁に傷をつけられない場合でも、簡単にお部屋をイメージチェンジできるのがウォールステッカーの魅力です。壁面を大きく使ったデコレーションで、一気にリゾート気分が味わえそうです♪ウォールステッカーを配置する際は、まず大きなモチーフの位置を決めてから、その周りに他のモチーフを配置していくとよいですよ。

お部屋に居ながらしてハワイリゾート気分~♪ ビーチハウスに憧れてる方へ♥ ふんわりした水彩画タッチが ラフでのんびりした南国気分にしっくり! 味のあるこなれた1枚。 人気の西海岸スタイルやカリフォルニアスタイルの お部屋にぴったり。
SquareWallsticker

ジュエリーライトをくくりつけてリラックス

海辺の植物は葉が大きなものが多いですから、こちらの実例のように、大きな観葉植物を取り入れてみてはいかがでしょうか。さらに注目したいのが、パレットだからこそできる、ヘッドボード部分にジュエリーライトをくくりつけていることです。照明を暗くすれば、ジュエリーライトの明かりでリラックスできそうです。

ポイントはパレットベッドの配置の仕方!

次にご紹介するのは、観葉植物やフェイクグリーンなどを取り入れた、グリーンのあるパレットベッドの実例です。グリーンの飾り方はもちろんですが、布団カバーやパレットの配置の仕方で変わる、イメージの違いなどもご紹介しますよ!

フェイクグリーンをたくさん飾って森林浴♪

ヘッドボードにたくさんの植物が飾られています。実は、こちらで使われている植物は、ほとんどがフェイクグリーンだそうです。注目したいのは、植物を外にはみ出すくらいに飾って、より自然に近い状態にしていることです。森林浴をしているような気分で、癒されながら眠れそうですね!

ヘッドボードなしでスタイリッシュに

パレットベッドのすぐ横に観葉植物を置けば、朝起きたときに、より爽やかさを感じられそうですよね。DIYする際に考えておくべきなのが、ヘッドボードを設置するかどうかです。布団を敷く部分のみにパレットを設置すると、シンプルな印象に見えます。白の布団カバーもよりスタイリッシュさを出すのに一役買っていますね!

いくつものパレットを使って機能を付加!

大きな観葉植物から小さな観葉植物まで、さまざまな場所に設置すればベッドルーム全体が癒し空間になりそうですね!実はよく見ると、いくつものパレットを使って、観葉植物を置くスペースを作っているのです。アイディアさえあれば、このような機能をつけたベッドが実現可能なのだと参考になりますね。

海外インテリアのポイントは無造作感!

海外のインテリアといえば、無造作な感じがするのにおしゃれ!というイメージがありますよね。パレットベッドは、海外スタイルにも取り入れることができます。ポイントは、作りこみ過ぎていないかのような雰囲気を作ることです。ここでは、そんなスタイルを上手くコーディネートしている実例をご紹介します。

コンクリート壁紙でクールに!

ヘッドボードをつけないことや白の布団カバーにすることで、シンプルな印象になることは先ほどもお伝えしました。さらに、壁紙を無機質なコンクリート壁紙に変えると、よりシンプルさが増して、今度はカッコよさまで感じさせますね!海外インテリアに興味がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

無造作感を出して作りこみ過ぎない

大きめのパレットに、それよりひとまわり小さめの布団を敷くだけでも、海外インテリアのような無造作感が出ていますよね!壁や床面をコンクリートむき出しのようにするのも、飾らない感じで良い風合いとなっています。海外インテリアを実現する上では、あえて作りこみ過ぎないのがポイントとなりそうです。

色味を統一させてセンス良く見せる

パレットの大きさより、ひとまわり小さめのマットレスを置いている点も注目すべきですが、さらに注目したいのが、空間全体の色味です。色自体を統一するのではなく、色味が近いもので均一化させることで、海外のようなセンスの良いインテリアに近づけることができます。


パレットベッドが簡単に取り入れられることをご紹介しました。パレットを並べるだけなのでとても簡単ですよ!並べ方や取り入れる数によってもさまざまにイメージを変えられるのが、パレットベッドの魅力です。ぜひ挑戦してみてください!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「パレットベッド DIY」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ