わたしだけの特別な時間♡コーヒーブレイクを楽しむコツ

わたしだけの特別な時間♡コーヒーブレイクを楽しむコツ

ひとりの時間を豊かなものにしたいと考えるなら、おうちでコーヒーブレイクを楽しむのがおすすめです。コーヒーの香りに包まれながらまったりとすごす時間は、心がじんわりと解きほぐれていくような至福のリラックスタイムになるはず。今回は、そんなコーヒーブレイクをもっと良いものにするコツをご紹介していきます。

器を変えて変化を呼び込もう

ひとりのコーヒータイムをより良いものに変えるには、自分の世界にどっぷりはまれる特別感が必要不可欠。いつものカップを使うのを止め、ちょっと特別なカップを用意してみましょう。これだけのことで、いつものコーヒータイムにうれしい変化が起こります。まずは、コーヒータイムを変化させる器をご紹介します。

レトロな牛乳瓶をカップの代わりにする

昔懐かしい牛乳瓶。こちらのユーザーさんは、カフェオレを牛乳瓶に淹れて楽しんでいます。胸がキュンとときめきますね。気分がグンと上向いて、楽しいことをしたい気分になってきます。最近疲れているせいでいつも家にいがち……という人には、外出したい気持ちが生まれる良いきっかけにもなるかもしれませんね。

ステンレス製のマグをチョイスする

アウトドア感が漂うこちらのテーブルコーディネート。ステンレス製のマグはアウトドアな雰囲気があり、このように一気に非日常感を引き出せます。頭の中に理想のキャンプ先を思い描きながら、コーヒーを一口。すると、普段よりコーヒーがジーンと染み渡って、気分が一新。きっといつも以上に疲れが癒されますよ。

和を感じる焼き物のカップを使う

どっしりとした陶磁器も、いつものコーヒータイムを味わい深いものに変えてくれます。こちらのユーザーさんが使用しているような和風の器は、静かに自分の世界に浸るのにピッタリのアイテム。それぞれが異なる良さを持つ和と洋のコンビも、新鮮な気分にさせてくれますね。

ドリッパーにもインテリア性を求めよう

コーヒーの香りを豊かにしてくれるドリッパー。いつものコーヒータイムに使用している人も多いでしょう。より魅力的な時間をすごすためには、このドリッパーにデザイン性を求めるのも1つの手。カップと共に特別感を盛り上げてくれます。そこで今度は、贅沢な空間を演出してくれる見た目の良いドリッパーをお届けします。

インダストリアルなドリッパーでクールに

こちらのユーザーさんが使用しているのは、KINTO製のドリッパー。ステンレスのフィルターが特徴的ですね。鈍い輝きがクールで、アウトドアな雰囲気も漂っています。ユーザーさんの男前で緑のあるお部屋にピッタリのチョイスです。自然に思いを馳せたいときに使用すると、心を深い自然の中へといざなってくれそうです。

優美なドリッパーでホテルライクを楽しむ

白く高級感のあるお部屋。ここで使われているのは、品のあるケメックス社のドリッパーです。エレガントな空間に、ため息が漏れてきそうですね。贅沢感を存分に味わいたい人は、こちらのユーザーさんを参考にテーブルコーディネートをしてみてはいかがでしょうか?ホテルにいるような気分を味わえますよ。

木製スタンドで温もり感をアップする

まったりゆっくり、丁寧に自分の時間を楽しみたい。そんなときは、木の温かさを感じられるスタンドをプラスすると◎。こちらのユーザーさんは、ハリオ社のドリッパースタンドを用いて、温かな雰囲気を出すことに成功しています。ナチュラル系雑貨との相乗効果も手伝って、見ているだけでほっこりと心が温まります。

手作りのカフェトレイでカフェ気分を出そう

カフェトレイを使用すると、それだけでカフェにいる気分を味わえます。そのカフェトレイが自作のものだったら、自分のことが少し誇らしくなって、コーヒーがより美味しく感じられるでしょう。特別なカップとドリッパー、そして自作のカフェトレイ。この3つがそろえば、コーヒータイムはもっと豊かなものになるはずです。

エイジング加工のトレイでヴィンテージ感を

こちらは木材で作られたカフェトレイ。エイジング加工のおかげでヴィンテージ感が出ています。雨の日や曇りの日の沈んだ空気さえ、趣深いものに変えてくれそうな雰囲気がありますね。このカフェトレイがあれば、どんな天気の日でも、窓の外を眺めながら、ゆっくりとした時間を楽しめるようになるでしょう。

おはようございます♪先日作ったカフェトレイ! 窓際で、カフェっぽく♡
chiko

西海岸風のトレイで軽やかさをプラスする

西海岸チックなカラーと絶妙なシャビー感。日差しの似合うカフェトレイですね。海に思いを馳せたいときに使うと、気分が盛り上がりそうです。わくわくとする気持ちが湧いて、落ち込んだ気分もすっかりどこかへ飛んでいきそう。明るくリフレッシュしたいときは、こういったデザインのカフェトレイを使用すると良さそうです。

タイルのトレイで奥ゆかしさを演出する

こちらはレトロな雰囲気が漂う品のあるカフェトレイですね。落ち着いた色合いのランタンタイルが、大人の時間にピッタリ。濃いめのブラックコーヒーが似合いそうです。ちょっと知的な雰囲気に浸りたい、そんな願いを叶えてくれるデザインです。

コーヒーミルでバリスタ気分を味わおう

器・ドリッパー・カフェトレイと、視覚から変化をもたらしたら、今度は味覚や嗅覚から変化をもたらしましょう。コーヒーミルで豆を挽いて、味と香りをアップ。美味しいコーヒーを味わうことで、コーヒータイムがもっと魅力的に。バリスタ気分も味わえるので、いつもより魅力的な人間になったかのような錯覚も楽しめます。

コーヒーミルで特別な朝を楽しむ

白を基調にしたさわやかなキッチン。ここで使われているのは、ハリオ社のコーヒーミルです。画像越しにコーヒーのいい香りが漂ってきそうですね。こちらは朝食の準備風景とのこと。丁寧に淹れたコーヒーと美味しい食事は、なんでもない1日をキラキラと輝く1日に変えてくれそうです。お招きにあずかりたいものです。

コーヒーミルでおうちカフェ感をアップする

北欧ナチュラルなお部屋に、美味しそうなコーヒーセットが。こちらのコーヒーはカリタ社のコーヒーミルで挽かれた豆を使っているようですね。スタンダードなクラッシックフォルムが魅力的です。温かみもあり、木の温もりが感じられるお部屋によくマッチしています。

お気に入りのツールでのんびりすごす

和とスローライフが出会った、のどかで優しいお部屋。ここにもカリタのコーヒーミルの姿が確認できますね。選び抜かれたコーヒー道具がずらっと並び、お部屋の雰囲気も手伝って、まるで自然派カフェを覗いているような気分になります。こんなに温かなお部屋で美味しいコーヒーを味わえたら、どんなに幸せでしょう。

お家でゆっくり珈琲を飲む。幸せな時間です(*^^*)
slow-life

以上、ひとりのコーヒータイムをより良いものに変えるコツでした。参考になる情報はあったでしょうか?今回ご紹介したユーザーさんの使用例を参考に、ぜひコーヒータイムを特別な時間に変えていってください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「コーヒータイム ひとり」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ