「引き出し風だから違和感ゼロ!付けただけ目隠し術」 by airararaさん

「引き出し風だから違和感ゼロ!付けただけ目隠し術」 by airararaさん

ちょっとした工夫で何かを素敵に変えてしまう「○○しただけ」インテリア連載。

ナチュラル、ビンテージ、インダストリアル、そんな要素を女性らしく温もりたっぷりに楽しみながら、暮らしを「好き」でコーディネートしているairararaさん。今回はそんなairararaさんにオープンな収納を手軽に目隠しできる、「付けただけ」引き出し風アレンジのテクニックを教えていただきました。

今回教えてくれたユーザーさん♪

古くて狭いマンションをこつこつゆっくりと、 自分の『好き』が増えるように楽しんでます。

今回の「しただけ」アイデア

フロントを整えて、すっきり目隠し

airararaさん

「見せる収納や片付けが苦手なので、カウンター下に置けるラックを購入しました。でも、結局ドアや引き出しが付いていない部分がゴチャついて来てしまったんです。『どうにか見た目もそこそこに、上手に隠せないかな?』と考えたのがきっかけです(笑)」

airararaさん

「ラックのサイズに合う100均のプラスチックカゴに、板材と取っ手を付けただけです。あまり手間のかかることはできないのですが、これならとりあえずでも引き出し風に見せることができます。時間にしたら10分もかからずにアレンジできてしまいます♪」

今回の応用アイデアを教えてください

airararaさん

「収納のオープンな部分だけでなく、もともとある扉にも応用できると思います。私は板材は使ってませんが、リメイクシートや壁紙を貼り、取っ手を付け替えて、収納扉の雰囲気を自分好みにして楽しんでます。」

目隠しっぽさなく、スマートにカバー

収納のオープンな部分は、ケースを統一させたりしてみても、使っているうちに中身が見えてきてしまったり、ケース自体の存在感が気になりだしたりすることがありませんか?airararaさんに教えていただいた方法なら、ケースに板材と取っ手をつけるだけで、スマートにナチュラルにそんな小さなストレスを丸ごとカバーすることができます。板材の色や取っ手のデザイン次第で、インテリアのイメージにあった引き出し風アレンジを楽しめるのも高ポイントです。DIYやリメイクをしながら、暮らしの中に自分の「好き」を増やしているairararaさんならではの、技ありなアイデアですね。

収納のオープンな部分の目隠しという目的に限らず、いつも使っているケース類に飽きてきてしまった……なんて方の気分転換やプチ模様替えにもぴったり。是非、参考にしてみてください。

みなさんの「しただけ」アレンジを募集しています!

「ほんとにこれしかやってないけれど役に立つのかな…」というネタでも大歓迎です。画像投稿の際に「しただけ」タグをつけてくださいませ。みなさんの投稿お待ちしております!


airararaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ