余ったはぎれでここまでできる!楽々ハンドメイドアイデア

余ったはぎれでここまでできる!楽々ハンドメイドアイデア

裁縫後に余ってしまったはぎれ。これで何か作れたらいいのに、と思うことがありますよね。そこで今回は、この余ったはぎれを難無くリメイクするためのアイデアをお届けしていきます。シンプルな作業で、目を見張るような作品が仕上がるとっておきのアイデアに、ぜひご注目ください。

はぎれでスイスイ作れるキッチン雑貨

最初は、はぎれでキッチン雑貨を作成されているユーザーさんたちをご紹介していきます。使い道に困るあのはぎれが、ユーザーさんたちの柔軟なアイデアで、見事なキッチン雑貨に生まれ変わっている姿は、一見の価値があります。難しい技術を必要としないアイデアばかりですので、きっと楽しんでいただけるはずです。

ジャム瓶の飾り付けに使えちゃう

こちらはtakaさんのお手製ジャム。ジャム瓶がはぎれでデコレーションされています。シンプルな作業で、こんなにも微笑ましいジャム瓶デコレーションができるのですね。海外のお土産と言われても、そのまま信じてしまいそう。ジャムをプレゼントするときにも、大活躍してくれること間違いなしのリメイクアイデアですね。

ナチュラルテイストなカトラリーカバーに

akinkoさんは、はぎれでカトラリーケースのカバーを作成されています。柔らかな色合いの布と隅に付けられたボタンが微笑ましい作品ですね。ナチュラル系の雑貨との相性も抜群です。こちらも難しい技術を必要としないリメイクなので、大きめの布が余ってしまった人は、参考にしてみてはいかがでしょう?

小人のおうちのようなコースターにも

胸がキュンとするハウス型のコースター。ボタンと糸で再現された扉から、今にも小人が顔を覗かせそうですね。コースターとして使ってしまうのは、もったいないくらいです。はぎれでこんなにほんわかとしたコースターを作ってしまえるyuutanさんに、惜しみない拍手を送りたい気分です。

この前の福市でハウスコースター500円で売ってたの。欲しかったけど作れるかな?と思って作ってみた☻
yuutan

かごリメイクもお手の物

ナチュラルガーリーなバスケット。まるで雑貨屋さんの商品のようですね。こちらはyuikamさんが、はぎれでリメイクしたもの。はぎれに付けられたレースが清楚ですね。バスケットの中身がポロポロこぼれてしまうことを予防しながら、ガーリーなデザインにリメイクする優れた技です。

カゴはホワイトにリペイントして、はぎれとレースリボンをつけました♡
yuikam

楽々作業で、はぎれがインテリアに大変身

続いては、はぎれをインテリアアイテムにリメイクしているユーザーさんたちをご紹介しています。はぎれでインテリアアイテムが作れるの?と疑問に思うかもしれません。しかし、今回ご紹介するユーザーさんたちは、ちょっとした工夫で、小物から大きな作品まで、驚くようなアイテムを作り上げているのです。

はぎれを貼るだけで、植木鉢カバーが

このクールでポップな植木鉢カバーは、tommy39さんによって、デニムのはぎれで作られたリメイク作品です。デニムなどのはぎれを植木鉢にペタペタと貼るだけで、こちらのような夏を感じる植木鉢が作れてしまうのだそうです。その手があったか!というサプライズ的なアイデアですね。

デニム、布の切れ端を適当に切って植木鉢に貼っただけ
tommy39

さわやかなガーランドも作れちゃう

青い空の下でたなびくさわやかなガーランド。こちらはmotokiさんがはぎれをリメイクしたものです。うっとりするようなpicですね。特に黄色系が空色によく栄えて、目が惹きつけられます。青春時代を思い出すような、甘酸っぱさがよみがえってくる魅惑の作品。白いパーゴラとセットで販売して欲しいくらいです♡

エレガントなリースにも大変身

こちらはMIARAさん作の手作りリース。材料は、なんとはぎれと刺繍糸とのこと。くしゅくしゅした愛らしさと、ホワイト・ゴールド・ブラックのカラーがかもし出すエレガントな雰囲気が溶け合うデザインですね。お部屋の目立つところに飾ってみたくなるリースです。

刺繍枠と端切れでリースを♡
MIARA

マットにだってリメイクできちゃう

夏らしいマットですね。こちらは網目状のマットに、はぎれを結び付けて製作されたもの。古くなったお子さんのTシャツをはぎれにして、1つ1つ結び付けて丁寧に作成されています。製作者であるkoppeさんは、うれしいことに製作途中のpicもシェアしてくれています。気になる人は、ぜひ覗いてみてください。

子供の着なくなったTシャツのはぎれで作ったマット…ようやく完成しました(’-’*)
koppe

ヨーヨーキルトは、はぎれリメイクの鉄板枠

最後は、はぎれリメイクの鉄板枠、ヨーヨーキルトについて特集していきます。ヨーヨーキルトは、はぎれを丸くカットして、シュシュのようにくしゅくしゅと縫ったもの。人気の高いリメイクですので、多くの人がトライしています。今回はそんなヨーヨーキルト作品の中から、これぞというものをピックアップしてお届けします。

ラックの目隠しにも使える

Dammyさんは、ヨーヨーキルトでラックの目隠しを作成されています。レトロチックな色遣いが魅力的。普通の布で目隠しするよりも、個性があって良いですね。また、こちらのヨーヨーキルトは、思い出の衣類をリサイクルして作ったものとのこと。なんだかロマンチックで、憧れてしまいます♡

ヨーヨーキルトは私が旦那に初めてプレゼントしたネクタイや、私が社会人になった時に初めて買ったカッターシャツなんかを使ってるので思い出もたっぷりです。
Dammy

大人可愛いチェアカバーにも

さり気なくチェアにかけられたカバー。こちらもヨーヨーキルトで作られたものです。ヨーヨーキルトの落ち着きのある色合いが、お部屋にしっとりとした柔らかさを呼び込んでいます。同じヨーヨーキルトでも、色合いが変わるとかなり印象が変わりますね。

箒カバーも作れちゃう

昭和レトロな雰囲気が漂うこちらの箒。胸がふんわりと温かくなるようデザインですね。実は、この箒は、chiekawa63さん作のヨーヨーキルト製カバーでおめかしをしているのです。ヨーヨーキルトで箒のカバーを作ると、胸キュン必須のデザインになるのですね。さっそくチャレンジしてみたいアイデアです♪

我が家で活躍中の江戸ホウキはヨーヨーキルトと布テープで可愛く!?オシャレしてます( ^ω^ )
chiekawa63

以上、はぎれのハンドメイド特集でした。驚きを与えてくれる作品ばかりでしたね。創作意欲がムズムズと湧いてくる思いです。みなさんもぜひ今回ご紹介したユーザーさんたちを参考に、はぎれリメイクを楽しんでください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「はぎれ ハンドメイド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ