さっそく実行!憧れのシンプルライフでストレスのない毎日

さっそく実行!憧れのシンプルライフでストレスのない毎日

さまざまなものや情報があふれた中で、本当に必要なものを選び、どうすれば心地のよい暮らしができるのかと考えることはありませんか?「シンプルに暮らす」とは、ものや行動の余分な部分をカットして、すっきりと見直すことなのかもしれません。そんなシンプルライフを実践する、ユーザーさんとアイデアをご紹介します。

なるべくものを増やさない

ものを増やさないことはシンプルライフの鉄則!いいものを丁寧に使うことで、余計なものは必要がなくなります。本当に必要なものだけを厳選して使うアイデアをご紹介します。

修理、リフォームして使う

壊れたり使わなくなったものは、なるべく修理、リフォームしてよみがえらせましょう。例えば、イスは生地を張り替えるだけでイメージが変わるので、新しいものを買う必要がなくなります。interieur_refolifeさんはスペイン製の椅子専用生地で張り替えを提案。生地だけで印象が変わる、素敵な実例ですね。

椅子以外にもボードに貼り付けて飾りボードにしたり、クッション生地としてもオススメ!
interieur_refolife

食器は使う分だけ手元に残す

ひとつの食器棚に家族が使う分だけを、すっきりと収納しているMichiさん。食器棚に余裕をもって入る分だけを収納しているので、すっきりと見えるだけでなく、取り出しやすい利点もあります。Michiさんのように、「新しく買ったら古いものは手放す」というのは、ものを増やさないための賢い方法ですね。

増やさないようにしているので、1つ買うと1つ手放す方式でどうにか保っています。でも、食器ってなんであんなに誘惑してくるんでしょうね(笑)
Michi

ものは飾らず花を飾る

お部屋をすっきりと見せるのは、シンプルライフの必須条件!生活感のあるものはなるべく目のつくところに置かず、代わりに生花を飾りましょう。生花を飾ることでリラックス効果につながりますし、お掃除もラクになります。mayuさんのお部屋は、花がシンプルで、やわらかいお部屋を作っていますね。

家具は兼用で使う

お部屋の広さに限りがあるときは、家具を増やさず兼用で使うとお部屋が広く使えます。nunomeさんは、リビングとダイニングで兼用できるソファを愛用。こうすることで、お部屋ひとつ分節約したことになりますね。また、兼用すれば使うたびに片づけることになるので、ものが出しっぱなしにならない利点もありますよ。

お部屋をすっきりと保つには

シンプルライフには、すっきりと片付いたお部屋はかかせません。いつもきれいに保つためにはちょっとしたコツが必要です。ものを増やさず、家事はなるべくシンプルに済ませるためのアイデアをピックアップしました。

そうじ道具はしまい込まない

お部屋を常にすっきりと保つには、こまめな掃除がかかせません。そのためには、そうじ道具がすぐに手に取れることが大事です。slow-lifeさんのように壁に道具をかけておけば、すぐにそうじに取りかかれますね。また、道具はお気に入りのものでそろえると、見た目もスマートでそうじも楽しくなりますよ。

いいねしきれないくらい素敵なpicばかりで ホントに癒されます(*´∇`*)
xigyan

洗剤の種類を増やさない

きれいに保つために、洗剤の種類が増えてゴチャゴチャになっては本末転倒です。洗剤はなるべくオールマイティに使えるもので兼用します。ボトルは統一したものに入れ替えると、見た目がUP。ただし、間違えないようにラベルをつけましょう。mayuさんの写真は、実用とインテリアを上手に両立されていますね。

リネンのシーツ1枚あれば充分

何枚も替えが必要なシーツですが、リネンのシーツなら洗濯してもすぐに乾くので、1~2枚あれば十分。使うたびに風合いが増し、長持ちするのでたびたび洗濯しても平気です。hitomiさんもリネンの魅力が気に入って購入されたよう。お値段が高くても良いものを使い続けるのも、シンプルライフの楽しみです。

リネン高いけどやっぱり気持ちいいです(o^^o)何回か洗濯して柔らかくなるのが楽しみです♪
hitomi

季節の入れ替えを工夫する

季節に合わせた入れ替えは、日本ならではの文化とはいえ、なかなか手間のかかるもの。シンプルライフでは、季節を感じながらも、余計な手間がかからないように工夫するのがおすすめです。ユーザーさんの季節の入れ替えのアイデアを見てみましょう!

衣替えはしない

季節ごとに衣替えをするのは、けっこうな労力。衣類をシンプルに収納して季節の作業を減らせば、気持ちに余裕も生まれます。asamiさんは、クローゼットの中で引き出しの位置をかえるだけ!というすばらしいアイデアを実践。また、季節を通して着られる服を中心に、ワードローブをそろえるというのもひとつの方法です。

うちの衣替えは引き出しを入れ替えるだけ。 真ん中2列が使いやすいから左右を交換しておしまいです。 引き出しに収まるだけの量を管理していくこと 買い物する度に見直すことにしています。
asami

季節ものはファブリックで変化をつける

季節ごとにインテリアグッズを買いそろえるのは、お金もかかるし収納場所もとります。季節の表現は、ファブリックで変化をつけると、入れ替えも簡単で収納場所もとりません。aaakee888さんは、ニットのクッションとファーのブランケットで、ソファを冬仕様に衣替え。夏はリネンのファブリックを使えば涼し気です。

季節行事グッズは、まとめてストレス軽減

一年に一回しか使わない季節行事のグッズは、あちこちの場所にしまってしまうと探すのがひと苦労。一か所にまとめて収納すると、都度探す手間が省けてストレスなく翌年も使えます。tatsuyaさんは、広い屋根裏収納に大容量のストックケースを設置。これなら、無理なく用途別に分けて収納できますね。


シンプルライフを実践するうえで大切なのは、何が自分に必要なのかということです。必要なものがわからなければ、ムダにものを増やし続ける結果になってしまいます。シンプルライフとは、自分を知ることから始まるのかもしれませんね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「シンプル すっきり暮らしたい」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ