垢抜け空間はグレーが決め手!上質を纏うグレーインテリア

垢抜け空間はグレーが決め手!上質を纏うグレーインテリア

ホワイトやブラック、天然素材を使ったインテリアなどと、グレーを合わせて演出するハイセンスな空間。グレーには、合わせるカラーやスタイルにこだわらず洗練されたインテリアへと導いてくれる力があります。今回はグレーインテリアの魅力について、RoomClipユーザーさんの実例からたっぷりご紹介します。

ファブリックアイテムでグレーインテリアをつくる

グレーインテリアを形づくる上で取り入れやすく、なおかつ洗練されたハイセンスインテリアにすることができるファブリックアイテム。RoomClipユーザーさんはどのようなものをチョイスされているのでしょう。まずは、ファブリックアイテムをポイントにスタイリングされたお部屋をご紹介します。

クッションでグレーを取り入れる

ロッキングチェアや、フェルトボールラグと並んで目を引くのはグレーのクッション。ユーザーさんのような、淡いカラーのお部屋には強すぎず弱すぎず存在感をほどよく出してくれるグレーのクッションがぴったりです。シンプルなクッションと結び目が特徴的で個性的なノットピローのチョイスも、インテリア上級者の技ですね。

ピローカバーやブランケットで

寝室にはピローカバーやブランケットで、グレーを組み込んでみるとバランスが取りやすいですね。ユーザーさんの寝室は、壁のグレーとピローカバー、ベッドカバーとして使われているブランケットのグレーが絶妙な調和です。ボリュームのあるブランケットでも、グレーなら程よく、都会的な雰囲気をプロデュースできます。

ソファやラグ、プフでグレーを主役に

グレーのソファやラグ、プフが主役の心地いいお部屋を作られているユーザーさん。グレーとホワイトの均整がとれていて、完璧に作り込まれた完成度の高い空間です。お部屋の大半を占めるツールですが、グレーなら圧迫感を感じさせず、それでいて存在感もしっかり出すことができます。垢抜けRoomの頼もしい味方ですね。

後ろが白の壁だから、グレーのソファを選んで大正解だよ✨✨そして上のグレーの壁とのバランスが完璧だわ❤️
miki

グレーカーテンはひと味ちがう佇まい

グレーのカーテンは、やわらかさとシックさを両方味わうことのできるアイテムです。カーテンは、お部屋の印象をガラリと変えたいときに効果的。ユーザーさんのような、階段部分のさりげない場所にグレーカーテンを持ってくると、生活感が感じられなくなるうえに、海外インテリアのような空気感も演出できますね。

グレー雑貨

続いては、グレー雑貨を使ったインテリアの実例をご紹介します。自分でDIYしたり、気に入ったブランドの雑貨を飾って、自分だけのグレーインテリアを作ってみたいですね。ここからはグレーづかいが活きたお部屋を作られた、ユーザーさんの実例を見てみましょう。

フラワーベースで色のちがいを楽しむ

こちらのユーザーさんは、cooeeのフラワーベース3色で色のちがいを活かしたディスプレイにされています。ブラックとホワイトという対照的なカラーに、グレーをプラスして、2色だけでは感じられないやさしさと、洗練された印象を見事に出されています。参考になるグレーづかいですね。

楽天で買ったcooeeに大きなサイズが仲間入りしちゃったーキューー(⌯˃̶᷄ ⁻̫ ˂̶᷄⌯)ーーン♡ この大きさの違いがかわい〜♡ ショップ名&商品名:北欧モダンなインテリア雑貨nest楽天市場店 Cooee Design 8センチと10センチ 購入した時期:2017年2月
sawawa

ホワイトが多めの空間でグレーをポイントに

ユーザーさんは、モダンなフォルムのノーマンコペンハーゲンのポケットオーガナイザーと、ウィービングをグレーにされています。ホワイトで統一されたワークスペースでやわらかさを感じさせてくれる存在に。ものの配置やセレクトのセンスもさることながら、グレーを入れる量や質感のちがいを楽しむ感性が素晴らしいですね。

ホワイト多めのワークスペースにアクセントでグレーを足してます! ノーマンコペンハーゲンのポケットオーガナイザーがお気に入り❤︎❤︎ haruさんメイドのウィービングが優しい雰囲気をプラスしてくれてます♪
YukI

ALLグレイで個性派雑貨とシェルフ

こちらはなんと、すし桶でDIYされたシェルフです。シェルフの紐から、飾るキャンドルや木の枝まですべてグレーにペイントされています。こんなの見たことない!と思わず言ってしまいそうな、クリエイティブな雑貨です。グレーならちょうどいいインパクトですよね。

すし桶で作ってみました。 円形で壁掛けの棚がほしくて探したんですがみつからず。。。 (唯一ferm LIVINGで見つけたんですが高いと旦那から却下) ペンキ塗りが楽しすぎて、飾るために準備した花瓶や木の枝、キャンドル、吊るす紐すべて塗ってしまいました。
R.Y.T

アクセントになる壁や天井ドアのグレー

お部屋のアクセントに壁の色やドアの色、天井の色などを周りとちがう色にすることがありますが、グレーインテリアでも取り入れられているんです。建具などのカラーをグレーにするとどんな印象になるのでしょうか。ユーザーさんのスタイリッシュな実例を紹介します。

グレーのドアでハイセンスを演出

ドアをグレーにペイントされたユーザーさん。なかなか見かけることのないマットなグレーのドアは、褒められること間違いなしのDIYです。グレーを使うだけで、品の良さや上質な雰囲気を感じることができます。北欧モノトーンなどのインテリアにもぴったりはまるドアですね。

DIYでブラウンの一枚板だった扉に枠を造作しました。 ペイントはグレー、ウレタン塗装をしてます。
risacollage

濃淡効果でちがう表情を楽しむ

こちらは、壁の色をグレーにされている実例ですが、隣り合う壁でグレーの濃淡に変化をつけています。濃いグレーではシックさが感じられ、淡いグレーではやさしい印象を受けます。同じグレーでもまったくちがう表情になっています。ユーザーさんのように、グレーの2色づかいでグレーインテリアを楽しむのもいいですね。

濃いグレーと淡いグレーの濃淡をつけた壁紙です!カーテンもサテン生地のグレーにしています!!
pattchi

グレーの天井とキッチンカウンターで特別感

グレーのキッチンスペースが、アクセントになっています。こちらはカウンター部分だけにとどまらず、天井までグレーが施されています。全体的にホワイトがベースになっているお部屋が、グレーのカウンター部分や天井をより際立たせています。思い切って天井までグレーにすることで、特別感を感じられますね。


いかがでしたか?グレーを取り入れることで、シックな中にあたたかみや深み、やわらかさをプラスすることができましたね。モノトーンが冷たくなりすぎないように、天然素材と合わせることでコーディネートの調和が取れますよ♪


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「グレーインテリア グレー雑貨」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ