間接照明でムーディに♡暗さの中に際立つ灯りの取り入れ方

間接照明でムーディに♡暗さの中に際立つ灯りの取り入れ方

お家での過ごし方は、同じお部屋でも、昼と夜で変わってきますよね。夜は灯りを自在に使い、スタイリッシュでくつろげるお部屋にしてみませんか。今回は、RoomClipユーザーさんの実例を参考に、間接照明の取り入れ方を、ご紹介したいと思います。上質なリラックスタイムを、柔らかい灯りとともに、演出してみましょう。

壁や家具に取り付けて、効果的に

ここでは、壁や天井などに取り付けた照明を使い、ポイントを絞って光を取り入れる方法をご紹介します。ある部分だけを照らすことで、明暗がはっきりと表れ、お部屋の雰囲気をグレードアップしてくれますよ。少し大人で、落ち着きのあるお部屋にぴったりです。

ラインの灯りでさわやかに

シックさとキュートさがミックスされた、大人可愛い寝室ですね。照明は、棚の上の部分から、ライン上に光が差す間接照明を。グレーの落ち着きある壁紙を照らし、高級感が増しています。上に向かう光なので明るすぎず、寝る間際まで穏やかな空間で過ごすことができます。

グレーって何故か飽きないんですよね♡ 壁紙もベットカバーも間接照明もお気に入りです。
___yoko.rty

スポットライトでホテルライクに

大きな観葉植物が印象的な、アジアンリゾート風のリビング。エキゾチックな空間を、作り出しています。スポットライトを使った間接照明も、南国のホテルのような高級感を演出しています。光が当たっている部分と当たっていない部分の、壁や植物の表情の違いも楽しめますね。

カウンター下を照らし、バーのように

バーのようにムーディな、キッチンカウンターですね。洗練されたインテリアもさることながら、光をうまく取り入れているのが印象的です。カウンターの下部分に照明を取り付けて、目線をあえて暗く保っています。ゆっくりとお酒を楽しみたくなる、大人な光の使い方です。

カウンター下の照明器具はコイズミのライトバー(長さ1メートル半ぐらい)を2個付けたと思います。 当初節約のためにIKEAやホームセンターなどで売ってるバー型ライトを付けようかと思ってましたが光量が足りないので、工事が必要ですが、コイズミのものにしました!
watanabe

灯りを味方に付けたウェルカムボード

luxさんのウェルカムボードは、DIY作品です。ライトの部分を隠すことで、「welcome」の文字が浮き出る仕組みに。こぼれた光はやわらかく、棚の上の小物たちを照らしています。2パターンの灯りを味方に付ける、見事なアイデアですね。昼と夜で、違ったおもてなしができる玄関です。

welcomeはリサイクルショップで100円で購入して照明の上に両面テープで付けてる感じです(゚∀゚) 照明はLEDの蛍光灯を壁に付けて板に木目シートを貼ってコの字に取り付けました( ^ω^ )
lux

フロアランプで、ポイント的に

どこにでも置けるフロアランプを使えば、好みのアレンジが楽しめます。仕事が一段落した後の夜時間を、フロアランプだけの灯りで過ごす癒しタイムに。照明器具によって、明るさや光の放ち方が変わってくるので、お気に入りを見つけて取り入れたいですね。

居場所だけを照らして、程よい明るさに

ニュアンスカラーでそろえたリビングは、スタンドライトを使って、さらに居心地の良い空間に。ふんわりと温かい雰囲気が伝わってきます。お部屋全体は灯りのトーンを落とし、ゆったり過ごすソファ部分にだけ、程よいライトを当てています。就寝前のわずかな時間を、格別なものに変えてくれますね。

ボール型ランプを傍らにくつろぐ

床の上でくつろぐのは開放的で、心も体も癒されそうです。傍らのボール型ランプは、フォルムも可愛く、見ているだけでもうっとりしてしまいますね。柔らかな光は、フローリングにも反射し、優しく広がりをみせています。お茶や趣味を楽しみながら、いつまでものんびりしていたくなります。

いつも登場する、私のお気に入り。 francfrancでどなたも目にしたことがあるであろう、床置きのアペーゴフロアランプ。 独身の頃から、コレを置きたい…とひそかに思っていて、やっとやっと迎え入れた間接照明です。 ライトをつけるとふんわり明るく癒しの空間に。昼間も太陽光を浴びてガラスがキラキラして、本当に可愛い!
Jina

メリハリの出る、表情のある灯り

qu_miiiiiiiさんのリビングには、デザイン性のある、フロアライトが置かれていました。ライトの位置に動きがあるので、光もあらゆる方向に。照明器具自体の形と光とが相まって、存在感ある一角になっていますね。反射板からの強い光と、その周りの柔らかい光の、コントラストも素敵です。

我が家にFrank Lloyd Wrightの「TALIESIN 2」をお出迎え♡ 優しい灯りが癒される〜
qu_miiiiiii

影も楽しむ

お部屋全体を照らす必要のない間接照明だからこそ、影を写す余裕も生まれます。昼とは違った空間を作りだすことができますね。影の効果で、お部屋が広く感じたり、キリリと引きしまったり、視覚的な効果も期待できますよ。

天井を彩る

傘のないタイプの照明器具を使っているので、光が下に集中しすぎず、お部屋全体を柔らかく包み込んでいます。天井には、フェイクグリーンやアイアン部分の影が、大きく伸びて幻想的です。影の広がりとともに、天井自体も高く広く感じられますね。

ダイニングの電球を点灯しました。 今までになかった天井に広がる影がとってもキレイです(^.^) 真下はあまり照らされてませんが(^^; 照明の傘の内側が反射する物だとちゃんと下にも明かりがいくと思います。
tttbbb
こちらの照明はIKEAのSOLVINDENというシリーズのものです。
tttbbb

スポットライトが、グリーンを主役に

物を極限に少なくし、飾られた植物が凛と佇むシンプルなお部屋。上からはスポットライトを当て、特別感のある空間に仕上がっていますね。葉っぱの形やお花の膨らみが影になって、壁や棚に写し出され、芸術的。シンプルだからこそ映える、光の使い方です。

光の反射で、幻想的に

アジアンリゾート風の中庭がある、yukikoさんのお部屋です。玉砂利や竹など、落ち着いたアイテムを使われていますが、個性的な照明でリゾート感を演出。放射される光と影が、華やかさをプラスしてくれます。


光の範囲や強さによって、さまざまな効果が生まれています。ただお部屋を照らすだけでない、光の持つ表現力を、再確認することができました。間接照明だからこその暗さも、とても魅力的です。間接照明で、夜のお部屋も楽しみたいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「間接照明」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ