アクセントにぴったり♪アルファベットオブジェの魅力

アクセントにぴったり♪アルファベットオブジェの魅力

いろいろなシーンやインテリアにぴったりな、アルファベットオブジェ。そのまま飾るとナチュラルに、リメイクすれば思いどおりのスタイルにして活用することができます。またお部屋ごとに飾る場所を変えることで、まったく異なる印象に。今回は実例をもとに、飾る場所の違いによる魅力の変化をご紹介します。

アルファベットオブジェの魅力とは?

100均などで購入できるアルファベットオブジェは、そのままでもリメイクしても楽しむことができます。リメイク法もインテリアスタイルによって、いろいろ工夫されている方が多いです。では、アルファベットオブジェの魅力は、どんなところにあるのでしょうか。

グリーンを散りばめて癒し系アイテムに

ナチュラルな雰囲気にしたい方はそのまま、インテリアスタイルに合わせたい方はリメイクして飾っているようです。jujuさんはグリーンや花をオブジェにちりばめて、癒し系のリメイクをされています。甘いスタイルでも、シックなスタイルでも楽しめるオブジェが1つあると、お部屋の雰囲気を変えて楽しめそうですね。

インテリアのアクセントにぴったり!

ちょっとしたアイテムを加えることで、雰囲気を変えてくれるオブジェ。中でもアルファベットオブジェは、シンプルなデザインでわかりやすく、インテリアのアクセントにぴったりです。Mossanさんは、朝食と一緒に飾って画像を撮影されていますが、SNS映えしている魅力的な一枚に仕上がっていますね♪

置く場所を選ばないから、どこでも飾れる

シンプルなデザインで、リメイクしやすい点が人気ですが、置く場所を選ばないのもうれしいポイントです。Yuukiさんは西海岸スタイルのリビングに仕上げられていますが、その中に見事なまでに調和しているオブジェが数点あります。それぞれが異なるリメイク法ですが、お互いを引き立て合うスペースになっていますね。

カフェスタイルに♪キッチンで大活躍

キッチンの窓辺や棚、壁などにオブジェを飾っている方もいらっしゃいます。料理を作ったり、コーヒーを入れるのに必要なアイテムを並べたりする場所なので、飾り方によってはカフェ風にもなりますね。皆さんがどのように飾っていらっしゃるのか、実例をもとにご紹介します。

窓辺にそっと♡ナチュラルな雰囲気

オブジェの多くは、白木やオイル塗装のものです。hiromarinさんはキッチンの窓辺にオブジェを飾っていらっしゃいますが、ナチュラルテイストでまとめられているお宅に馴染んでいます。ナチュラルな雰囲気や、木のぬくもりが感じられるように飾りたいという方は、そのまま飾るのもいいかもしれません。

キッチンの小窓付近♡ 空っぽだったキャニスターをちゃんと使う事にしました(๑>◡<๑)
hiromarin

壁にペタリ♪間取りの表示でわかりやすく

黄色と水色が今年のテーマカラーというerikamama.さんのキッチンにも、オブジェがあります。格子窓から差し込む太陽光と、テーマカラーのさわやかさがマッチしているキッチンですね。統一性と清潔感があり、キッチン仕事にも気分が高まること間違いなしです!

我が家のキッチンでも、今年のテーマカラーのイエローが差し色になっています◡̈⃝ ちょっとした小物なんかで楽しんでいます.。.:* ♬*゜
erikamama.

布でリメイク♪いろいろな柄に大変身

キャニスターやマグカップなどカフェスタイルに欠かせないアイテムが、ずらりと並んだこちらのキッチンはmakochi.mさんのお宅です。雰囲気をさらに引き立ててくれるオブジェは、ブラウン系にリメイクされています。布を貼ったそうですが、キッチンのカフェスタイルにぴったりなアイテムに変身していますね。

並びが少し変わったキッチン背面のシェルフ(*´˘`*) 何が冬支度って?ホット用のコーヒーが出動した事です* これが増えると寒くなったんだなって思います(*˘︶˘*).。.:*
makochi.m

壁にもぴったり♡リビングのアクセントに

アルファベットオブジェは家中のどこに飾っても、様になります。リビングの壁に他のアイテムと一緒に飾ると、雰囲気を変えることができたり、お互いを引き立てあえたりするのでおすすめです。実際にオブジェを活用していらっしゃる皆さんは、リビングでどのように飾っているのでしょうか。

家族写真のタイトル風に♡

壁一面にご家族の写真を飾っているのは、labushuさんです。結婚式や思い出の地での写真がたくさん飾られていて、幸せであふれています。オブジェは家族写真のタイトルのように活用し、壁全体が家族のアルバムのようです。思い出とともに写真を加えていく作業は、きっとかけがえのない時間になるに違いありません。

わあー! すっごく素敵です! ギャラリーですね! 遊びに行ったら楽しく見ちゃいますねー(*^◯^*)
mymelodylan
嬉しいです♡ ありがとうございます( ¨̮ ) 写真が好きで飾りたかったので写真立てとマスキングテープでやってみました٩꒰ ˘ ³˘꒱۶~♡
labushu
私も赤ちゃんが生まれたらファミリーの写真を同じように飾りたいです!
mymelodylan

ナチュラル仕様でほっこりなスペース

季節のイベントやお部屋の模様替えで、オブジェを飾る場所を移しているcomiriさん。どの場所でもオブジェやその周りにあるアイテムが、しっくりマッチするように飾られているのが印象的です。ドウダンツツジやドライフラワーも一緒に飾られていて、ナチュラルな雰囲気に仕上げられていますね。

西海岸にも男前にもぴったり♪

chii-soccerさんは、いろいろなインテリアスタイルが好きということで、お部屋ごとにスタイルをアレンジしています。リビングの壁にはサーフボードも飾られていて、海が感じられる色使いが印象的なスペースになっています。リメイクの仕方で、オブジェもいろいろなスタイルに合わせることができますね。

本格的な仕上がりにうっとりする看板に♪

リビングの壁一面と木樽などの本格的なアイテムで、ブルックリンスタイルに仕上げられているkatsuさん。中でも目をひくアルファベットオブジェは、材料をそろえて自作されたものだとか。その本格的な仕上がりに、思わずうっとりしてしまいます。リビングでのひとときは、アメリカにいるかのように感じられそうですね。

1500円で作った看板(合板に張り付けただけだけど…汗)いい感じになりました(*´∀`)♪←自画自賛。
katsu
カフェの看板はどうされたんですか?!
n.y0502
この看板は、OSB合板(500円前後)にアルファベッドオブジェを強力な両面テープ(共に100均で購入)で張り付けただけです。 あと、壁に飾るためにボードの上部4ヶ所に三角吊カン(フォトフレームの額縁に付ける紐を通すための金具)を取り付けて極細ピンを壁に差し、ボードを引っ掛けてます(^o^)/
katsu

多種多様なインテリアスタイルに合わせやすい、アルファベットオブジェ。そのままでも、リメイクしても楽しめるおすすめのアイテムです。お部屋ごとに飾る場所を変えると、また違った魅力に出会えるかもしれません。あなたも、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「アルファベットオブジェ」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ