「丁寧さで紡がれる、シンプルに洗練された北欧モダンハウス」 by beiloopさん

「丁寧さで紡がれる、シンプルに洗練された北欧モダンハウス」 by beiloopさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、研ぎ澄まされたシンプル……そんな表現がぴったりな、洗練された北欧モダンの住空間を作り上げられているbeiloopさんと、そのお宅をご紹介していきます。

今回ご紹介するのはこの方です!

家を建てたので、インテリアの参考にとRoomClipをはじめました。好きなスタイルは北欧系です。住みはじめてみると、ものが増えていきます。いかに現状をキープできるか、またインテリアや色彩をプラスするのではなく、マイナスする方向で考えるように工夫しています。

暮らしを丁寧に、慈しむことのできる家

多角的に計算された空間美

頭上から注ぐ爽やかな光、空間を伸びやかに演出するヘリンボーンの床、上質な素材感を活かしたシンプルな北欧家具……広島県に暮らすbeiloopさんのお宅は、洗練されたモダンインテリアでコーディネートされた2階建て4LDKです。すぐお隣にご実家があるといった事情から、『周囲に気配をあまり感じさせない間取り』として、生活の中心であるLDKは2階に設定されています。さらに採光確保に天窓を採用することで、家庭のプライバシー尊重と爽やかな明るさを両立されているのが特徴的。インテリアコーディネートだけでなく、住まいの構造の上からも多角的に計算された発想は、建築関係のお仕事をされているbeiloopさんならではです。

こちらはキッチンからのLDKの景色。シンプルモダンな空間に溶け込むインテリアのような佇まいのアイランドタイプのキッチンは、床や壁の明るく淡い色調を引き締めるようなブラック系で、凛とした存在感を放っていました。

無駄なく、細やかで伸びやか

ヘリンボーンの流れに沿って、キッチン・ダイニングと視線を移した先にあるリビングは、やはり無駄なく広々としたくつろぎの空間です。ラグの鮮やかな赤が、すっきりと映えていますね。意外と生活感を出すエアコンに、ブラインドとリンクしたデザインのカバーが付けられている、さりげない気配りディテールも素敵です。

そして、リビングの横手に開けた大きな窓の先には、インナーバルコニーを兼ねた大きなテラスが広がっています。ここでしか見られない景色、ここにしかないゆとりを楽しむひと時……写真から想像するだけでも毎日を豊かにブラッシュアップしてくれそうな場所です。beiloopさんのお宅を拝見していると、2階に生活の中心を持ち上げることで得られるメリットと特別感の魅力にどんどん引き込まれていきます。

「丁寧さ」という暮らしのポリシー

beiloopさんは『丁寧に暮らす』ということを大切にしていると語ります。それは、ひとつひとつのものの向こうにある「作り手」を思い扱うことだとも話してくれました。なるほど、どんなものにもそれを作った人の思いが必ずあります。そのことを意識すれば、ぞんざいに扱うことなどできません。そして、だからこそbeiloopさん宅にあるものは、どれもご夫婦で厳選したものばかりなのだそうです。選ぶことで使い手の思いもプラスされ、より大切により丁寧に暮らしに浸透していくことにつながるのではないでしょうか。こうしたbeiloopさんの丁寧さを大切にするポリシーが、シンプルであり上質な住まいを導きだしているんですね。

厳選されたアイテムには愛着がわきます。愛着がわくから、より良く使いたいという思いも強くなるはず。キッチンの背面収納の上にある真空管アンプは、とても様になるひとしなです。けれどもスピーカーはまだないのだそうです。それは、まだ厳選中だから……丁寧さを大切にすることは、気長に最良なものを見つけ出す根気が必要そうです。でも、その気長な道のりもまた、丁寧に暮らしを楽しむということに違いありません。今後もゆっくりと紡がれていくbeiloopさんの素敵な住まいづくりにぜひ、注目してみてください。

beiloopさん邸の間取り

beiloopさん宅は2階建て4LDK。プライバシーへの配慮により、生活の中心となるLDKとバルコニーを2階に、寝室や子供部屋などの個室を1階に設定されています。こだわりのもの、こだわりのレイアウト、こだわりの構造、ひとつひとつ丁寧に計算され作り上げられた空間は、とても美しく心地よい魅力で溢れています。

beiloopさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

beiloopさん

北欧系の家具やデザインが好きなので、北欧家具をメインにレイアウトしています。主に家具は、ウェグナー中心です。 インテリアでは、木質系はオークのソープフィニッシュ仕上げで家具と床を合わせ、壁の色とソファの色はグレーで統一しました。全体的に淡い色調なので、ラグを赤くしてアクセントにしたりしています。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

beiloopさん

フォーアンツやLoopが好きです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

beiloopさん

セクトデザインの照明です。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

beiloopさん

丁寧に暮らすということを大切にしています。 好きなもの、家具や雑貨、お皿なども、基本的には全て夫婦で厳選したものを使っています。 周りからは『子供が壊したら大変』とか『汚したら高いものだから大変では?』と言われることもよくあります。 確かに壊したりするかもしれませんが、親が大事に使っていれば、それを見た子供も『大事なものなんだ』と感じて日々生活していくようになると私たちは思っているんっです。 ひとつひとつのものを作り手のことを思いながら扱うことが、丁寧に使うとか、丁寧に暮らすということにつながるのではないでしょうか。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

beiloopさん

なるべく素材のそのものの色が引き立つような空間づくりを、皆さんのインテリアを参考にしながら今後も目指していきたいです。

beiloopさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


beiloopさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ