これが人気の理由♡ハーバリウムが魅せる幻想的な世界

これが人気の理由♡ハーバリウムが魅せる幻想的な世界

ハーバリウムとは、容器に入れた専用の液やオイルにお花などをつけておくことで、長くその状態を保っておける「植物標本」を指す言葉です。標本と聞くと、なんだかインテリアとは結びつかないイメージですが、オブジェとして取り入れる方が増えています。さっそく、多くの人を虜にする、ハーバリウムの魅力を探ってみましょう。

好きな容器を選んで

ハーバリウムは入れる容器によっても、違った表情を見せてくれます。まずは、ハーバリウムの美しさを紹介するとともに、さまざまな形の容器を使ってインテリアに取り入れ、楽しまれている実例を紹介します。

電球ボトルがキュート

こちらは、コロンとかわいらしい印象の電球ボトルを使った作品です。いろいろな使い方ができる電球ボトルですが、ハーバリウムの世界観にもぴったりマッチしています。こちらの実例のように明るい色合いのお花でコーディネイトすると、よりキュートに。ユーザーさんは、たくさんのハーバリウム作品を作られているんですよ。

特殊な液体にドライフラワーやプリザーブドフラワーを浸した、新感覚の観賞用フラワーです。 お手入れなしで1年ほどお楽しみ頂けます✧‧˚
kira127

試験管で理系インテリアにも◎

試験管の中で、きれいなグリーンが目を引きます。植物標本という意味を持つハーバリウムですから、試験管との相性もバツグンです。ユーザーさんのように、試験管立てにディスプレイするとインパクトが出ますよね。理系インテリアにもってこいの実例です。

スリムボトルが新鮮

ダイソーのスリムボトルを使うのはいかがでしょうか?ユーザーさんは、かすみ草にインクを吸わせてドライフラワーにしたものを、スリムボトルに入れてハーバリウムに。小さめの華奢なお花が、スリムなフォルムに合っています。お隣の鮮やかなブルーとのコントラストも美しいです。

右はダイソーのスリムボトル。 買って来たかすみ草にダイソーで買った詰め替え用インクを吸い上げさせてドライフラワーにしました。 ピンク、ブルー、イエロー♡とカラフルに染まりました。 左はオリエンタルニゲラのブルー。 はっきりとしたブルーがキレイです(*´艸`*)
nya-

浮き玉に広がる美しい世界

こちらは浮き玉ハーバリウムという、丸いガラスの中に、まるで海が広がっているような作品です。ただただ、きれいの一言に尽きます。実例のように、浮き玉ハーバリウムがあるだけで心が癒され、ずっとずっと見ていられますね。

RURULOVEちゃんに お願いしてた浮き玉ハーバリウム 届いたーーーーー!!(๑˃̵ᴗ˂̵) 光を通すとガラスの中に 海があるみたいでものすごく綺麗✨
chobi

ハーバリウムの魅力が活かされるのはこんな置き場所

とてもきらびやかなハーバリウムですが、どこに飾るかによってもその見え方は変わってきます。続いては、ハーバリウムがより映える場所を、ユーザーさんの実例から見てみましょう。

洗面スペースでよりさわやかに

明るいカラー使いや透明感が特徴のハーバリウムは、そのさわやかさが活かされる、洗面スペースに飾ってみてはいかがでしょう。ユーザーさんはハーバリウムとグリーンをバランスよく配置し、お花の色もブルーを選ぶことで、すがすがしさを感じるコーディネイトになっています。

ハーバリウムの清潔感、清涼感が素晴らしいですね〜♡
Hisayo

バックの壁がホワイト

こちらは、ディアウォールにハーバリウムを飾られていますが、バックの色が真っ白です。このような場所なら、お花の色がはっきりと目に映ってくれます。ユーザーさんのように、ホワイトの壁を効果的に使って、お気に入りを並べたいですね。

海をイメージした一番小さいのがお気に入り(*´︶`*)
MoMosuke

自然の光を浴びる窓辺に

光とのコラボレーションも、ハーバリウムの美しさの特徴のひとつではないでしょうか?ユーザーさんは、そんな光を取り込める窓辺にディスプレイされています。フルーツのオレンジカラーが自然光のやわらかさと重なって、見ていて心地いいですね。

光で透きとおって浮かび上がる

こちらは、ライトと組み合わせた実例です。暗く落とされた照明の中で、ライトアップされたハーバリウムが何とも言えないほどきれいです。ライトの光で、さらに透きとおり浮かび上がったさまは、とても幻想的です。

光に当たると余計に綺麗でうっとり♡
lovesspongebob
光と影でめちゃくちゃ素敵ですね~❤
mamimamipocky

入れるものを工夫したりアレンジしてみる

ハンドメイドで楽しむことも多いハーバリウムは、工夫をすれば、オリジナリティあふれるオブジェに。最後は、選ぶ素材や色味、容器にも、アレンジを加えて作られたハーバリウムを紹介します。

シックな色で大人ディスプレイ

シックな色合いで、大人なハーバリウムを作られているユーザーさん。テイストに合わせて使う素材の色を変えれば、大人っぽくしたい場所にも、ぴったりのものを作ることができます。季節に合わせて作り変えてみるのも、お部屋のポイントになりそうです。

タグをつけてアンティーク調に

ボトルの首の部分に、タグをつけたハーバリウムを作られたユーザーさん。さりげないアレンジですが、アンティークな雰囲気がアップしました。こちらもお花のチョイスは、トーンをおさえた大人なカラーを選ばれています。アンティーク調を目指すなら、参考にしたい実例ですね。

フルーツと麻ひもがナチュラルな印象

ナチュラルなお部屋に合いそうなこちらのハーバリウムは、ボトルのキャップ部分に麻ひもなどを使ってアレンジされています。さらに選ばれている素材はオレンジで、フレッシュで元気なイメージですね。フルーツを入れると、キッチンやダイニングにも飾りやすく、コーディネイトの幅が広がりそうです。


一言にハーバリウムといっても、使う素材や色で違った印象のものができあがっていました。ハンドメイド教室が開かれていたり、手作り品として売られていたり、意外と気軽に取り入れることのできるハーバリウム。ぜひ一度、その魅力に触れてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「ハーバリウム ハンドメイド」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ