リビングがより好きになる♪知りたい、小上がりの使い方

リビングがより好きになる♪知りたい、小上がりの使い方

小上がりのあるリビングは、メリハリがあり、特別感のある空気が漂います。憧れますが、実際にはどのように活用すべきか、分からない部分も……。今回は、ユーザーさんのお部屋から、小上がりの使い方をご紹介したいと思います。個室と共有スペースの間のような空間で、多彩な役割を果たしてくれる、貴重なスペースです。

団らん・憩いのスペースとして

リビングの一角にある小上がりは、家族やお客さまが集う場所として重宝します。畳などを張れば、体を伸ばしてくつろぐこともできちゃいますよ。普段使いのリビングとは一味違った、贅沢な時間を過ごせそうです。

掘りごたつで団らん

Mamiyさんの家の小上がりは、真ん中が空いていて、テーブルを乗せると、足を伸ばして座ることができるタイプ。こたつを設置すれば、掘りごたつに早変わりです。椅子のような形で座れるので、家族みんなで入っても、窮屈さを感じません。そのまま寝そべって、くつろぐのもいいですね。

気持ち良いお昼寝タイムを

小さな子どもがいると、お昼寝場所は必須です。畳の小上がりは、さっとマットなどを敷いて、気持ちよくお昼寝タイムを過ごせますね。大人も一緒に寝られる広さがあるので、ちょっと空いた時間に休むことができます。畳に体をゆだねて休息をとる、至福の時間が持てます。

家の広さ的に、畳コーナーはシングル布団2枚分ほどの小さなスペースとなりました。 狭いながら、子供たちだけでなく家族みんなのお昼寝に大活躍です(*^^*)
tamama

ダイニングスペースとして

こちらの小上がりは、キッチンに隣接した作り。L字型になったカウンターに沿う形なので、小上がりのふちに腰かけて、ダイニングとしても利用することができるそうです。兼用にすることで、スペースを有効に活用することができますね。食事のあとも、ゆっくりとくつろげる空間です。

システムキッチンと造作L字テーブルをくっつけた、コの字型キッチン⋆* 小上がりの畳コーナーからも座れるようにしました。
nami

大勢集まるディナーに

お客さまが大勢集まるときには、小上がりにダイニングテーブルをくっつけて、特別仕様にチェンジ。来客時を意識して大きなテーブルを準備しなくても、臨機応変の対応ができてしまいます。小さな子どもや赤ちゃん連れなら、寝かせたまま食事などを楽しめるので、喜ばれそうです。

今週末に10人程家に来て夕飯を食べるので、ダイニングテーブルを小上がりの和室にくっつけてみんな座れるようにしてみました へんてこりんなレイアウトだけど非日常な感じで新鮮です(^∇^)
ricefish

集中できる、半個室として

リビングの一角とはいえ、生活スペースとは少し離れているので、半個室として活用するのもおススメです。家族の気配を感じながらも、一人の時間を過ごしたり、集中して作業をすることができます。家族構成や趣味など、環境に合わせてアレンジしてみてくださいね。

パソコンスペースに

小上がりの端に長板が張られているので、物を飾ったり、デスクとしても活用できます。maaさんはパソコンを置いて、作業スペースにしていました。リビングから見えにくい場所になっているので、集中したいときにも最適です。オンとオフを切り替えられる、お部屋作りですね。

本棚を置いて読書室

iduminさんは、大型の本棚を置いて、読書室に。リビングに本棚を置くと、雑然としてしまいがちですが、ここなら好きな本を目いっぱい置いてもOK。畳に寝そべったりして、くつろぎながら読書タイムを過ごせます。本好きさんには憧れのスペースになっていますね。

造作本棚のある小上がり全景です。 畳の上でゴロゴロしながら 本を読んでいると、いつの間にか睡魔が。 くつろぎの空間でもあるんです。
idumin

子どものリビング学習に

リビング学習が人気ですが、リビングやダイニングに学習環境を整えるのは、意外と難しいですよね。小上がりなら、勉強机を置いて専用スペースにすることができます。親の目が届きつつ、集中して取り組むことができそうです。ここなら、テレビなどの誘惑にも負けません。

何もないスペースだったのがいつの間にか勉強部屋になってしまいました( ̄∇ ̄*)リビングの一部のため机には行きやすいようです❗
kazuma

リビングが散らからない

リビングが散らかる原因を、小上がりが解決してくれるかもしれません。下部分を収納として活用したり、リビングに置きたくないものを、まとめて置く場所にすることもできますね。DIYなら、理想の小上がりを作ることもできますよ。

カラフルなおもちゃはここに

カラフルなおもちゃの収納は、悩みの種。小さなうちはリビングで遊ぶことが多く、せっかくのインテリアも生活感にあふれてしまいます。そこでYokoさんは、それらを小上がりにまとめて収納しているそうです。そのまま遊ぶスペースにもなり、リビングが散らかることが少なくなりますね。イライラも軽減されそうです。

小上がりにはカラフルなこどもたちのおもちゃ、お仏壇などなど気になるものたくさん(^^;
Yoko

引き出し収納付き

mimitotoさんのお部屋の小上がりは、下に引き出し式の収納が付いていました。収納家具を増やさずに、細かいものをしまえて、機能性抜群です。来客時のささっと片付けにも、役に立つんだとか。リビングで使うものや、子どもグッズなど、手軽に収納できるのがいいですね。

畳スペースの下は収納‼‼ 片付けが苦手なので、沢山収納♪♪♪ 来客が来たときは、ここにとりあえず(>_<)笑 断捨離したい☆☆☆
mimitoto

インテリアスペース兼大容量収納

こちらは、なんとDIYの小上がりスペースです。フレンチシャビーな空間で、お気に入りのものを展示できる特別な場所です。そして、なんとこの下は収納にもなっているんです。板を外すと、物を出し入れできるんだそうです。夢のようなスペースを作った、アイデアが素晴らしい。

高さ30cmほどの小上がりになっています。この板はすぐ取れるようになっていて、ハムスターのごはんやお世話セット、私の工具やノコギリ、何だか幅をとる人生ゲームやポンジャラが収納できるようになってます。 柵はまだペンキ塗ってません(^-^;)
comiri

リビングの色々な問題を解決したり、時間を忘れて過ごせたり、他にはない特別な場所です。小上がりがあることで、ゆとりのある共有スペースが作れそう。DIYでも設置可能なので、気になった方はぜひチャレンジしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「小上がり」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ