調理だけじゃない!!スキレットはテーブルコーデでも大活躍

調理だけじゃない!!スキレットはテーブルコーデでも大活躍

ここ数年人気のある調理アイテム「スキレット」。厚みのある鉄製のフライパンで、熱が均一に伝わるため、食材をよりおいしく調理することができます。見た目の無骨さがカッコよく、テーブルにそのまま出してもおしゃれなんです。今回はスキレットを使った、RoomClipユーザーさんの素敵な食卓をご紹介したいと思います。

いつもの食卓がちょっと特別に

スキレットは、素材の味を最大限に生かしてくれる調理アイテムです。そして煮る・焼く・揚げる、どんな調理法にも上手く対応してくれます。だからこそ、何か特別な料理を作るときだけじゃなく、日常使いが可能なんです。いつもの食卓を特別な食卓へと変えてくれますよ。

シンプルな料理こそ

シンプルな料理こそ、素材の味の違いが分かりやすいですよね。そしてシンプルな料理なのに、スキレットのおかげでより美味しそうにも見えるんです。こちらのユーザーさんは、スキレットを中心にブルーのコーディネートでまとめられています。スキレットのブラックが、お料理やお皿を引き立ててくれていますね。

簡単な朝食もスキレットのおかげで様になる♪
snowbell
スキレット♪ 鉄瓶♪ デビューしたいな~と思ってたけど、お手入れ大変そうですね(⌒-⌒; )
abi
鉄瓶は無いからわかんないんだけど、スキレットは大丈夫だよ〜(*≧∀≦*)そんな重くも無いし使いやすい! 子供のお弁当のおかず作りに小さい鉄のフライパン良く使ってたんだけどスキレットで代用できたわ^^;
snowbell

メイン料理は熱々で

スキレットは蓄熱性があるので、そのまま食卓に出せば温かい状態でおいしく食べられるのもいいですね。1人1スキレットなら、お店で食事をしているような感覚も味わえちゃいます。スキレットに合わせてモノトーンで統一された、かっこいいコーディネートです。

ハマっているニトスキ♡ ハンバーグがジューシーになります( ⸝⸝⸝⁼̴́◡︎⁼̴̀⸝⸝⸝)
miii_y

お酒のお供に

まるでオシャレなダイニングバーのような景色、スキレットはそんな演出もしてくれます。おうちではリラックスしてゆっくり飲みたいお酒。スキレットを使えば、お料理もそんな時間に付き合ってくれますね。

この前テレビ見てたら、横にいた奥さんが「バーニャカウダ食べたいなぁ」って言ってたから、今日の夕飯に作ってみたよ( ´ ▽ ` )〜風なダイニングでのスキ飯(´-`) 一人でゆっくり飲むからスキレットは冷めなくてよいね( ´ ▽ ` )✨
take2000kb

ワンプレート

こちらのユーザーさんは、大きめのカッティングボードにスキレットを載せてワンプレートごはんを作られています。スキレットの黒がコーディネートを引き締めるだけでなく、立体感が生まれています。それにしても素晴らしいお料理センスですね!!

スキレットスイーツでカフェ風

スキレットでスイーツを出せば、おうちカフェが楽しめちゃいます。味はもちろんあまーいのですが、見た目は甘辛ミックスです。来客時にスキレットスイーツを出せば、喜ばれること間違いなしですね。

あったかいと冷たいのハーモニー

スキレットで作ったフレンチトーストにトッピングされたアイスクリーム。絶対においしいに決まってますよね。スキレット下の雲形のカッティングボードや、フルーツの配色など、一つのアート作品のような素敵なテーブルコーディネートです。

こんにちは☆ニトスキでフレンチトースト(≧∇≦)熱々の中アイスも、生クリームも投入♫急いで食べましたε-(´∀`; )
ume

人を呼びたくなるスイーツ

もはやカフェメニューにしか見えないスキレットスイーツ。クラフティというフランスの伝統菓子をスキレットで作られています。手書きのネームプレートがかわいいコーディネートです。オーブン調理も可能なスキレットは、スイーツ製作にももってこいなんですね。

ニトスキでいちごのクラフティ♡ニトスキに材料入れてこのままオーブンで焼いて出来上がり
chii

物語が見えるスイーツ

「ぐりとぐら」という絵本の中にでてくるカステラを再現されたユーザーさん。絵本のすべてがギュッとつまったようなテーブルコーディネートです。子どもだけじゃなく、大人もワクワクしちゃいますね。

まさにぐりぐらの世界(≧∇≦)スキレット、お料理苦手だから興味なかったけどこれを見て欲しくなりました〜‼︎
chi-chi-
絵本の世界が現実に!! 素敵すぎます!!\(//∇//)\ スキレットもきっと喜んでますよ♡ ふわふわで本当に美味しそう〜♡
nekomusume

パーティやイベントの演出に

ここまで紹介させていただいたように、スキレットは日常生活においてとっても便利なアイテムです。それだけでなく、実はパーティーやイベントなどでも大活躍するんです。最後にそんな楽しい使い方をユーザーさんの実例とともにご紹介させていただきます。

パーティー

パーティーではおしゃべりに夢中になって、お料理が冷めてしまうなんてこともあるのではないでしょうか。スキレットなら、しばらくは温かいままでお料理を楽しめるので、ゲストさんにも喜ばれそうです。こちらのユーザーさんもコーディネートの中心にスキレットを置かれています。今にもいい匂いが漂ってきそうですね♪

BBQ

小さくて使い勝手のよいスキレットは、キャンプやBBQなどのアウトドアにも最適な調理アイテムです。こちらのユーザーさんはベランダでのBBQにスキレットを使用されています。網の上がとってもおしゃれになり、いつもと違ったBBQを楽しめますね。

バレンタインデー

カッティングボードも使ってコーディネートされたこちらのスイーツは、ユーザーさんがバレンタインに作られたものです。誰かに届けにいくバレンタインもいいですが、おうちで作りたてのバレンタインスイーツを渡すのも新鮮でいいですね。スキレットとデコレーションでもらった人の印象に残ること間違いなしです。

*2017.2.15* こんにちは(*´ー`*)ゞ 昨日のバレンタインはダッチベイビー作ったよ♡ 材料もおうちにある物でできるし作り方も超簡単d(*¯︶¯*) レシピ載せるので作ってみてね♡ 材料…スキレット5インチ2個分。 小麦粉80g、砂糖小さじ2、塩ひとつまみ、牛乳100ml、卵2個、バター5g、いちごやアイスなど。 ①ボウルに小麦粉、砂糖、塩を入れ軽く混ぜる。 ②1に牛乳を少しづつ加え混ぜ、なめらかになれば卵を加えさらに混ぜる。 ③熱したスキレットにバターを溶かし2の生地を2つのスキレットに分けて流し入れる。 ④200°Cに予熱したオーブンで15分程焼く。 ⑤半分に切ったいちごやアイスやチョコを飾り粉砂糖をふり完成。
youko

いかがでしたでしょうか?テーブルにスキレットがあるだけで、いつもと違う食卓を演出できるので、より食事の時間を楽しむことができます。ぜひスキレットのお料理レパートリーや、テーブルコーディネートの参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「スキレット テーブルコーディネート」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ