ポスターや絵を入れて!フレーム1枚でイメージを変える

ポスターや絵を入れて!フレーム1枚でイメージを変える

お部屋の壁がもの足りないなと思ったら、お気に入りのポスターやアートを探して、フレームに入れて飾ってみませんか?1枚飾るだけで、お部屋に奥行きが出て、アクセントにもなってくれます。1枚からのフレームの飾り方から、ギャラリーのように並べたり、フレームを使ったウォールデコの斬新なアイデアなどをご紹介します。

フレームが1枚あれば雰囲気が変わる

リビングの白い壁。殺風景にはしておきたくないけれど、モノを置くのもためらわれる……。そんなとき、フレームに入れたポスターを飾ってみてはいかがでしょうか?きっと、お部屋のアクセントになってくれるはずですよ。フレームにポスターを入れてリビングに飾った、RoomClipユーザーさんの実例をご紹介します。

フレームが白壁のアクセントに

Via Martineのフレームがひときわ印象的なchiiiii0808さんのリビング。モノトーンをふんわりとまとめて、白さが引き立つお部屋です。全体的に低い位置に家具を置いているので、白い壁に黒いフレームのモノクロのポスターがアクセントになっています。

NYのポスターで窓の外の景色のように

nnnnnnnさんのリビングは、淡いアースカラーを差し色にしたモノトーンの明るいお部屋。ソファの背面の白い壁が広がりを感じさせてくれます。窓側に、黒いフレームに入れたニューヨークのモノクロのポスターを飾っており、まるで窓からの景色のようです。

人気のplaytypeのポスターの洗練

左奥にある大きな「g」のアルファベットが描かれた、playtypeのビックポスターのフレームが目を惹きます。人気のインテリアで、色ちがいもあるので、お部屋の雰囲気に合わせてチョイスが可能。大人っぽく落ち着いたbeforeさんのモノトーンのリビングに、すこし沈んだカラーのポスターが渋く似合います。

ギャラリーのように並べてみる

1枚だけでも、2枚並べても、フレームが部屋を彩ってくれます。家具が下に集まっていたら上にフレームを。また、海外の古城のようにフレームを集めて飾るとミュージアムの展示室のようになります。パリっぽく、さりげなく床に直置きするのもアリ。ギャラリーのようにフレームを並べている実例をご紹介します。

2枚のポスターを平行に配置して

2枚のフレームを並べるなら、morimiさんのように同じ種類・同じ色のフレームを平行に並べるのがおススメです。下の棚の中央に配置して、ぴったりとそろえて並べると整った印象を受けます。白い壁のコーナーに黒のソファが締め色になっていて、バランスのいいコーディネートですね。

複数のフレームを並べて展示してみる

パートナーのかたとの共通の趣味である写真をフレームに入れて飾っているnnnnnnnさん。まるでギャラリーのようです。複数のフレームを並べて飾るときは、フレームの種類と色、マット(余白)を合わせると、統一感が出てまとまります。

わが家のフレームに 入っているのは ほぼ 写真が趣味であるパートナーと 私の2人が撮ったものです。
nnnnnnn

フレームを床に直置きしてパリっぽく

お気に入りのアーティストの絵を飾ったり、ティンパネルといっしょに床に直置きして、こじゃれたパリっぽい雰囲気のコーナーになっているokyame-chanさんの玄関。ドアを開いてすぐに好きなアートが迎えてくれる、うれしいコーナーですね。

わが家の玄関ギャラリー。左手からナタリーレテのリトグラフ、マウントハリのふかふかハンガー。床置きしているフレームとティンパネル。フレーム加工しているティンパネルなので、わが家のような他にアンティークがなくても取り入れやすいアイテムです。
okyame-chan

斬新なアイデアのフレーム・ウォールデコ

壁にポスターを飾る定番のフレーム・レイアウト。思いがけないアイデアで、コーナーや壁面を飾っている実例もありますよ。ちょっと変わった方法で、フレームを使ったウォールデコに取り組んでいるユーザーさんの実例をご紹介します。

ポスターのモチーフを手前に置いたコラボ

モノクロの蓮子のポスターを、黒を背景にして白いフレームに入れたkuruさん。手前に置いたのは、ポスターのモチーフにもなっている蓮子のドライ。枯れた風合いが渋くてノスタルジックです。ポスターとドライのつながりで、ユニークで不思議な空間になっています。

ウッドフレームにドライを入れロハスな装飾

ドライフラワーをフレームに入れて飾ったトイレ。しっかりとした作りの木製のフレームは縁だけで作られたもの。だから、ナチュラルで素朴な味わいが表現されます。ayaka.tさんはロハスフェスタで丸い黒皿風のアイテム(右上)なども入手しているそうです。ドライとの相性も◎。

ガラス小物に合うクリアなフレーム

ガラス瓶などの雑貨を集めた、Mopmamaさんのお気に入りのコーナー。白壁にはクリアなフレームを並べて「CAFE」の文字が。グリーンが新鮮な味わいを加えて、清潔感が出ています。アルファベットの淡いグレーが印象的ですね。

ブリティッシュ・ポップやアメリカンに

たくさんのフレームを並べるなら、ブリティッシュポップやアメリカンな飾り方を参考にしてみてはいかがでしょうか?色が踊るブリティッシュなフレームの飾り方、ブルックリン風の渋く落ち着いた飾り方、個性的なモチーフやアイテムを自由にレイアウトした飾り方を、最後にご紹介します。

色が弾ける、ブリティッシュ・ポップ風に

ブリティッシュ・ヴィンテージなムード満載のmgyさんの玄関の壁。フレーム・ディスプレイに絵皿やエンブレムを加えて、mgyさんお気に入りという、ヨーロッパ風の濃い壁色から浮き上がるように飾っています。重厚感がありつつ、ポップなカラーがあふれています。

渋く落ち着いたブルックリンテイストにも

フレームを使って、ナンバーやサインボード、マグカップなど、ブルックリンテイストのアイテムを飾っているRyosuke1122metalさん。上方は、軽くて明るいものを、下方には黒い缶などを木箱に入れて飾っています。フレームや木箱に収めてあるので、散らからずにすっきりとまとまっていますね。

個性が強いモチーフを自由にレイアウト

usamaruさんは、大小さまざまなフレームにモノクロ写真やイラストを入れて、自由に配置。アインシュタインやサイ、マリリンモンローや犬などモチーフは多岐にわたります。20世紀初頭を思わせるヴィンテージなイメージのなかに、ゴールドとイエロー、サックスブルーの差し色が効いています。

レイアウトのポイントはココか?と思ったらとりあえず画びょうでさして飾ってみてから俯瞰で見てみて、微妙ならココ!って場所に当たるまで何度でも移動させてみることですよ( ´艸`)
usamaru

お部屋の壁にお気に入りのポスターやアートを入れたフレームを飾った実例をご紹介しました。1枚からでも、ギャラリーのようにも、自由にレイアウトすることもでき、楽しい実例がたくさんありました。参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「フレーム 額」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ