窓辺をもっと美しく♪カーテンの使い方でリッチに格上げ

窓辺をもっと美しく♪カーテンの使い方でリッチに格上げ

カーテンはお部屋の印象を左右します。開け閉めで雰囲気も変わるし、生地の選び方で軽やかになったり、重厚になったり...... 同じカーテンでも吊るし方や装飾、デコレーションで印象が違ってきます。窓辺をリッチに演出するカーテンとそのコーディネートについて、ユーザーさんから学んでみましょう。

カーテンレールやサッシ部分を美しく

窓辺はお部屋に入ったときにパッと目に入りやすく、美しく整えられていると明るい気分になります。窓辺にかっこいいカーテンレールを利用したり、カーテン上部を装飾するなどしてみましょう。こだわって選んだお気に入りのカーテンがグンとセンスアップして、リッチな印象になります。

アイアンのカーテンレールを取り付ける

ユーザーさん宅の窓辺では、デザインがかっこいいアイアンのカーテンレールを利用されています。シンプルなリネンカーテンとリネンレースの2枚使いに。カーテンレールが窓辺をキリッと引き締めるアクセントになり、上質なカーテンの美しさもグンと引き立っているようです。

こちらのカーテンレールは、どちらのですか?かわいいですね
aya
ビスコッティという、インテリアデザインショップのものです。 たしか、ネット販売もしていると思います。
mura

カーテンレールボックスとグリーンでカバー

深いグリーンのカーテンに、ナチュラル感いっぱいの木のカーテンレールボックス、フェイクグリーンをたっぷり飾って。自然の中で過ごしているみたいなリラックスしたムードですね。こたつを取り入れても「和」の印象が強くないので、違和感なく溶け込んでいます。

ドライフラワーを飾る

ユーザーさん宅は、カーテンレールに飾ったオーナメントやドライフラワーのスワッグが、大人っぽくナチュラルな印象です。やさしい花柄のカーテンを束ねたカーテンタッセルは、小鳥デザインがキュート。プレゼントの花束を吊るし、ドライにして長く楽しめたら素敵ですね。

布とガーランドで上部を飾る

格子の入った窓に麻の薄手のカーテンをかけ、光が透ける様子を楽しまれているユーザーさん。カーテン上部の、赤い布を使った手作りのバランスが華やかです。軽やかなカーテンと、ゆらゆら揺れるフェルトのガーランドで、広い窓がさらに明るく開放感いっぱいに。出窓のデコレーションの楽しさにワクワクします。

麻のカーテンは光が透けると綺麗です。 冬でも薄手のカーテンが好きです。 冬のグレーの空からの自然光✨
jewel-ynm

窓を高く、部屋を広く見せる技

もとの部屋の大きさは変わらなくても、カーテンのかけ方で、お部屋が広く・天井が高く見える効果が期待できます。天井からカーテンを吊るすと窓が大きく見えるし、壁が分断されずに天井も高く感じます。カーテンを選ぶときは、カーテンと壁の色との統一感や、家具などとのコーディネートも意識して考えましょう。

天井下からカーテンを吊るす

カーテンを窓のすぐ上でなく天井から吊るすと、天井が高く窓も大きく見えます。ユーザーさん宅のカーテンは、珍しい3色の色使いが目を引きます。好きな配色で作ってもらえるオーダーカーテンとのこと。キラキラした大ぶりのオーナメントやたっぷりしたフェイクグリーンが、清々しいブルーを引き立てていますね。

壁とカーテンを白で統一する

カーテンの色を壁と同じにすると、お部屋が広く見える効果があります。ユーザーさん宅は、白い壁と天井から吊るした軽やかなカーテンで、明るく、開放的な雰囲気です。床に置く家具は少なくして、すっきりと。テレビを見る時間もゆったりくつろげそうです。

壁とカーテンが一体になる色使い

手作りのベッドのある子ども部屋は、ボーダー柄の壁のブルーとブルーのカーテンが一体になって、統一感とさわやかさが感じられます。ブルー系でまとめたお部屋のドアは黄色です。落ち着いたブルー系に黄色がアクセントになり、元気なキッズルームにぴったりですね♪

窓辺をリッチに演出するデコレーション

窓辺にカーテンをあしらうことは多いですが、お部屋のスタイルや、壁、室内の家具など、トータルで考えることが大切です。窓は面積も広くてお部屋の印象を大きく左右するので、こだわるのが楽しみな場所です。同じカーテンでもデコレーションで雰囲気が変わるので、楽しみながらコーディネートしていきましょう。

スワッグバランスでエレガントに

カーテンの上部に装飾(バランス)を取り付けると、優雅でクラシックな印象になります。ユーザーさんはオーダーで、5スワッグの飾りを作られました。どっしりとした生地にカーテンに合わせた、たっぷりのドレープの飾りがとても豪華ですね。垂れ下がるテールは付けないことで、重々しくならず、すっきりと。

レースカーテンとライトアップでキラキラに

ユーザーさん宅のダイニングは、こだわって作られた格子窓が印象的です。デザインのいい窓を隠してしまわないよう、カーテンはレースのスタイルカーテンのみにしたとのこと。フリルのレースカーテンのあしらいにも工夫し、キラキラのイルミネーションでロマンチックに演出されています。

クレトイシの造作窓とYKK APの格子窓は我が家のこだわりの窓たちなので、出来るだけ窓自体を見せるようにレースのスタイルカーテンのみでガーリーな雰囲気にしました♡
bluehaouse

カーテンとお花、アートで彩って

天井から吊るされたボタニカル柄のカーテンは、ガーランドが垂れ下がっているよう。窓辺に置かれたシクラメンやグリーンとつながって、ナチュラルで一体感のあるコーディネートです。カーテン横の壁には間接照明と絵が飾られ、落ち着いたギャラリーみたいなムードですね。


お部屋を見渡したとき、パッと目に入る窓辺。同じカーテンでも、デコレーションでグンと上質感がアップします。ユーザーさんのアイデアを参考に、リッチな印象のカーテンあしらいで、窓辺のセンスアップを目指しましょう。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カーテン 窓辺」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ