「白×木×カゴ。ほっこりカフェな雑貨屋さんキッチン」 by asamiさん

「白×木×カゴ。ほっこりカフェな雑貨屋さんキッチン」 by asamiさん

RoomClipユーザーの素敵なキッチンを紹介する「憧れのキッチン」連載。

今回は、やさしい白と木のぬくもりが心地よい、ナチュラルインテリアにお住いのasamiさんのキッチンをご紹介します。

旦那と10歳と5歳の姉妹と私の4人家族。建売住宅ですが念願のマイホームを購入。ナチュラルでほっこり癒される様なお家を目指しています。白×木のナチュラルテイストが大好きです。カゴが大好きなので、収納は大体かごを使用しています。まだまだインテリア初心者ですが、これからも楽しみながら可愛いお部屋作りをしていきたいです。

ほっこり素朴なカフェに来たような感じ

かわいい雑貨の並ぶカフェのよう……焼きたてクッキーの甘い匂いが良く似合うasamiさんのキッチン。自然素材にこだわってコーディネートされたキッチンは、ほっこりとやさしい空気感に包まれています。そんな癒しの空間で日々料理をされているasamiさんに、まずは、キッチンのテーマ、こだわりなどについてお聞きしました。

asamiさん

「私のキッチンのテーマは、白×木を基調としたナチュラルでほっこり感のあるキッチンです。1番こだわっているのは、カウンター上の雑貨やキッチン背面のディスプレイ棚です。小さなカフェコーナーを作ったり、トレイにマグカップやグラスをのせてディスプレイしてみたり、木やカゴといったナチュラルなアイテムをたくさん使って、ほっこり素朴なカフェに来たような感じにしています。棚の中の収納もカゴでまとめたり、ホワイトの収納用品でスッキリ見せたり見せる収納にもこだわっています。キッチンなので、使いやすさはもちろん大好きなナチュラル感も取り入れつつ、料理するのが楽しくなるようなキッチンになるように心がけています。」

生活感を抑えつつ、家族とつながれるキッチン

asamiさんのキッチンは、LDとの境目に大きなハッチのあるセミオープンタイプで、カフェスタイルを象徴するカウンター式の対面キッチン。LDからはキッチンの内部が見えすぎないので、生活感を抑えることが可能です。また、リビングのソファが壁付けされることで、キッチンカウンターに立つとリビング奥の窓まで視線が伸び、広がりと開放感を感じられます。キッチンからLDの様子がよくわかり、家族とコミュニケーションをとりながら料理ができる間取りになっていますね。さて、そんなasamiさんのキッチンを拝見すると、さらに素敵な特徴がみえてきました。3つのキーワードに沿ってさらに掘り下げてみていきましょう。

キーワード1 ダストボックスには見えない、雑貨屋さんの様なディスプレイ棚

asamiさん

「見た目は普通のキッチン棚ですが、下の部分はダストボックスになっていてとても実用的です。上の部分は飾り棚で、この棚は私が1番キッチンで好きな箇所です。お気に入りのキッチン雑貨を飾ったり、お洒落なキッチン用品を置いたり。ナチュラルなカゴを使ってカフェ風なディスプレイを楽しんでいます。お家に遊びに来てくれる友人みんなに、雑貨屋さんみたいと褒めてもらえるので、とてもうれしいです。」

キーワード2 あえてカフェカーテンなどをしない。見せる収納を活かした「ナチュラルなカントリー調の収納棚」

asamiさん

「この棚も最近購入したもので、とてもお気に入りです。扉がないので、丸見えで一見ごちゃごちゃ見えそうですが、ナチュラルなカゴを使用して、あえて見せる収納にしてみました。カゴを使っているので可愛くカフェの様な空間になると思います。よく使うプラスチックの保存容器などもここに収納しています。」

キーワード3 大好きな白×木を沢山使ったコンロ周り

asamiさん

「コンロ周りも大好きな白×木でまとめています。ナチュラル感は忘れずに、でも決して使い辛くなるのは嫌なので、あまりごちゃごちゃさせず良く使うものだけ出してスッキリ見える様に心掛けています。調味料入れや木製のスツールなども100円ショップで購入し、ナチュラルなカゴや木製のスパイスラックに収納しています。また、鍋や家電なども大好きな白でそろえています。」

キッチンをもっと素敵にするためのアドバイスがあれば教えてください

asamiさん

「キッチンは女性の方にとっては、とっても大事な場所ですよね!私はナチュラルテイストが大好きなので、カゴや木の素材を使ったキッチンアイテムをなるべく取り入れながらディスプレイを心掛けています。でも、ただ好きなものを置くと、ごちゃごちゃになってしまい料理しにくくなってしまうので、自分や家族がいかに使いやすいキッチンになるかを考えて、雑貨の配置や収納をしていくと、より素敵なキッチンになるのかなと思います。」

まとめ: 参考にしたい!自分の”好き”を使いやすく当てはめていくコーディネート術

ナチュラルカントリーのほっこり癒しのカフェスタイルキッチンを作り上げていたasamiさん。白、木、かごといった素材を大切にし、お友達には「雑貨屋さん」と言われるまでの完成度の高い空間にまとめられていましたね。雑貨屋さんのようでありながら、asamiさんは使いやすさも追求されていました。それが、今回注目したいポイント「好きと使いやすさの両立」です。

また、asamiさんは、大好きなナチュラル素材をキッチンが使いやすくなるように、上手にコーディネート&当てはめていくしていく作業をされています。ごみ箱は作業台近くの扉の中にしまい、便利さを上げ生活感をカット。カーテンなしのかご収納で、可愛さ・使いやすさUP。コンロ回りは、使う分だけを表に出してディスプレイ。これらの工夫により、雑貨屋さんのようでありながら、効率よく使いやすいキッチンを実現されていたのです。

可愛いだけじゃ使えない。ディスプレイは使えるものでまとめていく!飾ることに気を取られすぎることなく、実用性あふれたasamiさんのキッチンには、カフェキッチンの見本にしたいコーディネート術がたくさんありました。皆さんも、ぜひ参考にしてみてはいかがですか?


asamiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ