色を楽しむ♪カラフル×ウッドで作る北欧インテリア実例集

色を楽しむ♪カラフル×ウッドで作る北欧インテリア実例集

北欧風インテリアは、人気の高いスタイルの1つです。冬が長い北欧では、家の中を丁寧にしつらえた、心地の良いスタイルが主流になっています。ウッド素材の家具とカラフルなアイテムの組み合わせで、室内を明るく温かな雰囲気にすることも特徴です。今回は、カラフル×ウッドで作る北欧インテリアをご紹介します。

家族が集うリビングをカラフルに

まずはじめにご紹介するのは、リビングのインテリアです。リビングは、家族が集まって過ごす時間が長い場所ですし、お客様をお通しすることもある場所ですね。ウッドのフローリングや家具は落ち着きを与えてくれますし、そこにカラフルなアイテムをプラスすることで、ぬくもり感を演出することができるでしょう。

明るい白木の空間にオレンジのソファを

miyuさんのリビングは、床と丸テーブル、テレビ台が明るい白木で統一され、白い壁とともに北欧スタイルのインテリアを作っています。そんな落ち着きのある空間にポップなイメージをプラスしているのが、オレンジ色のソファ。座面にいろいろな色を使ったチェック柄のファブリックを選んでいるところも、ポイントです。

マルチカラーのラグとデザイナー家具

meeさんのリビングには、マルチストライプのラグをはじめ、ヴィトラ社のウォールポケット「ウーテンシロ」やイームズチェアが色を添えています。カラフルなアイテムが多くてもすっきり見えるのは、北欧インテリアと相性のいい、ミッドセンチュリーデザインのアイテムが中心に選ばれているからでしょう。

ブルー系のアイテムでそろえてさわやかに

タテに長いリビングに、sari-rinさんはブルー系のラグをチョイスされています。リビングのドアの色やソファに置いたクッション、奥のキッチンカウンターに並べたチェアにもブルーをリピート使いして、さわやかなムードを演出していますね。家具の脚といった細部まで統一していて素敵ですね。

リビングドアを含め、ブルーを基調とインテリアが理想だったので。 ラグ探しは、色々と悩みました。
sari-rin

ダイニングとキッチンはカラフルな壁が魅力的!

続いてご紹介するのは、清潔感が欠かせないダイニングとキッチンのインテリアです。白い壁が主流だった北欧インテリアですが、最近では、カラフルな壁色も取り入れられるようになってきました。壁色を変えるだけで雰囲気が一変します。ウッド素材のテーブルやフローリングが、クリーンなインテリアを作ってくれるでしょう。

白い壁にカラフルなファブリックを飾る

neppe___ksさんのダイニングコーナーは、白い木の床に白い壁で囲まれたクリーンな空間。シンプルなダイニングセットも明るいウッド素材を選び、白い壁にはカラフルなファブリックを張った木製の刺繍枠を、大小さまざまなサイズでディスプレイ。センスの光るコーディネートが実現していますね。

キッチンまわりの道具も厳選して見せる

深みのあるブルーの壁色が印象的なIgako7121さんのキッチンでは、調理道具が整然と並べられています。木製のキッチン収納はシンプルなデザインを選んでいるので、コーヒードリッパーやミル、ポットなどが映えるディスプレイですね。1つ1つのアイテムが厳選されていて、統一感があるからこその美しさです。

心がウキウキするイエロー壁のキッチン

キッチンの壁をイエローにしているのは、Yuyuさんです。鮮やかな赤のフローリングに白い家具を合わせた、北欧スタイルのインテリアが印象的ですね。壁に飾ったパネルや雪の結晶のようなペンダントライト、並んでいるキッチン家電なども白を選んで、心がウキウキするようなイエローの壁色をより効果的に見せています。

カラフル×ウッドで作る夢いっぱいのキッズルーム

続いてご紹介するのは、キッズルームです。キッズルームのインテリアには、比較的色を取り入れやすいのではないでしょうか。北欧スタイルでは、パステルカラーのアイテムをさりげなく使うことがポイントになります。色のトーンをやわらかくそろえることで、お部屋の印象も優しく感じます。子どもたちにも喜ばれるでしょう。

引き出し収納でおもちゃもすっきり片づけて

mimariiさんは、IKEAの家具でキッズルームをしつらえています。細々したものが多い子どものおもちゃは、取り出しやすく片づけやすい引き出し収納がおすすめです。シェルフの幅や収納するアイテムに合わせて引き出しの大きさを変えると、より便利ですね。パステルピンクの引き出しが、アクセントになっています。

パステルグリーンの棚がポイントに

yoriさんは、フローリングのある娘さんのお部屋の棚を、茶色からパステルグリーンにペイントしたそうです。棚の下段に並べられたファイルボックスのデザインもガーリーな雰囲気なので、バランスもよく、明るくかわいい印象のキッズルームになっていますね。白い壁には、カラフルな星型のガーランドも飾っています。

全体的に落ち着いた色味で統一している我が家ですが、娘の部屋だけはカラフルな色になってます。パステルグリーンの棚は元々は茶色の棚でしたが、子供部屋に合うようにペンキで塗り替えました! パステルグリーンに合わせて星型のガーランドなどで飾り付けしています。
yori

ティファニーブルーのアクセントクロス

comoさんは、娘さんと一緒にアクセントクロスの色を選ばれたそうです。ティファニーブルーのような水色の壁が、IKEAの木製家具と優しくなじんでいますね。ベッドサイドテーブルやすのこボックスがシンデレラフィットしているので、スペースに余裕を感じるレイアウトです。ファブリックで甘さをプラスしています。

小さなスペースも北欧スタイルにする3つのアイデア

最後にご紹介するのは、お部屋の中のちょっとしたスペースを北欧テイストにする、3つのアイデアです。どれも、カラフルなアイテムとウッド素材の組み合わせになっています。シンプルでミニマムな北欧スタイルから、フォークロアな雰囲気を楽しむインテリアまで、参考にしたくなるアイデアを集めました。

ディスプレイ棚に北欧のカラフルアイテムを

スウェーデン生まれの壁面収納であるストリングポケットは、見せる収納を楽しむスペースとして人気があります。nyaaさんは、ショップのディスプレイのように、北欧アイテムを整然と並べています。イッタラのキャンドルホルダーやマリメッコのマグなどを、美しく組み合わせているセンスはさすがです!

ヴィンテージ家具に色とりどりの花を飾って

花もインテリアの中に取り入れるカラフルなアイテムになります。hitomiさんのお部屋は、こっくりと深みのあるヴィンテージ家具を中心に、いたるところに花やグリーンを飾っています。チューリップやアネモネを、種類別に活けるアイデアも参考になりますね。植木鉢のパステルカラーが、北欧らしいテイストです。

カラフルで本当に可愛い♡憧れるお部屋です。
yukie-tan

テキスタイルをプラスして作る北欧スタイル

北欧はテキスタイルも盛んな地域です。寒さが厳しい場所なので、暖かみのある毛織物メーカーなどがたくさんあります。そんなテキスタイルをプラスして、テレビ台を美しく整えているのは、piさんです。季節に合わせてテキスタイルを変えても良いでしょう。フローリングの色と家具の色が合っているところも魅力的です。


カラフルなアイテムとウッド素材のフローリングや家具を組み合わせて作る、北欧スタイルのインテリアをご紹介しました。リビングとダイニングキッチン、そしてキッズルームと場所別に実例をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「カラフル 北欧」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ