クリアな窓で身も心も晴れやかに☆窓掃除の道具特集

クリアな窓で身も心も晴れやかに☆窓掃除の道具特集

窓がきれいだと部屋の中に差し込む光も明るくなり、気持ちがいいですね。ですが、窓掃除をしようと思っても、まずは何を用意するべきか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか?今回は、RoomClipユーザーさんたちがどのような道具を使って窓掃除をしているのか、実例とともにご紹介します。

窓掃除に使える洗剤は?

窓掃除に、皆さんはどんな洗剤を使っていますか?ガラスクリーナーを窓ガラス用に買うという方もいるかと思いますが、実は身近な洗剤でも十分に窓ガラスはきれいになります。RoomClipユーザーさんたちが使っている洗剤を見せてもらいましょう。

食器用洗剤を薄めて

プロの方でも窓掃除に使うことが多いという食器用洗剤。原液ではなく、薄めて使うのがポイントです。このようにスプレーボトルに入れることで、大きな窓でも全体に簡単に吹きかけることができますね。食器用洗剤をサッシや窓に薄く伸ばしながら塗っておくと、汚れの原因の一つである結露も防ぐことができますよ。

スプレーボトルにカップ1杯の水に食器用洗剤を大さじ1を入れてマイ洗剤を作ってます‼
__a.r.r.y__

炭酸水に霧吹きヘッドをつけて

市販の炭酸水に霧吹きヘッドをつけて窓ガラスに吹きかけ、あとはスクイージーで水気を切って掃除をするという、こちらのユーザーさん。炭酸水に含まれている二酸化炭素が汚れを浮かしてくれるだけでなく、速乾性があるためさっときれいになるのもうれしいですね。砂糖などが含まれていないものを選びましょう。

①炭酸水にダイソーの霧吹きヘッドを装着 ②ONにすると自動噴射してくれるので全体的にかけて、スクイージーで水気を切る。 ③水気が残っている所はいらないTシャツなどで拭く
roshi3

水の激落ちくんを使う

「水の激落ちくん」は、洗浄用にph値を高くして強アルカリ性にした水でできています。炭酸水と同じく、ペットや子ども用品にも優しい成分なので安心して使えます。こちらのユーザーさんは、水の激落ちくんで濡らした後にスクイージーで汚れをキャッチ。サッシを掃除するのに使ったというペットボトルブラシも、便利そうですね。

オキシクリーンを染み込ませて

こちらのユーザーさんは、オキシクリーンを染み込ませたペーパーをクイックルワイパーにつけて、高い位置にある天窓を掃除されたとのこと。高い位置の窓は、キッチンなどから出た油を含んだ水蒸気で汚れることがありますが、油汚れに強いオキシクリーンならそんな汚れもきれいに取ってくれますよ。

窓拭きに使える道具は?

次に窓をピカピカにしてくれる道具を見ていきましょう。普段の掃除であれば、洗剤を使わずにこれらの道具で拭くだけでも十分にきれいになりますよ。ここでは紹介していませんが、新聞紙を使う昔ながらの方法もあります。

マイクロファイバーを活用

こちらのユーザーさんは、IKEAのSKVALPAクロスの3枚セットのうち、マイクロファイバーを窓掃除に使っているそう。マイクロファイバーは普通の布よりも繊維が細かいので汚れを取りやすく、また、糸くずもでにくいので拭いた跡もキレイに仕上がります。ナチュラルなお部屋に、シンプルなクロスは似合いますね。

1枚は 濡らして絞り 1枚は 乾拭き。 大きな窓なら 4分の1ずつ 水拭き→乾拭き で これまた 拭き後のこさず きれいになります。 この手の いろいろな アイテムを いくつも試しましたが これを気に入ってからは ずっとこれです。 何より 色味が 落ち着いているのも だいじなポイントです。
kanata_

アクリルたわしは万能

ミトン型に編んだアクリルたわしで、窓掃除をしているこちらのユーザーさん。大判なので、大きな窓掃除も楽に行えそうですね。アクリルたわしは細かい繊維が汚れをしっかり絡めとってくれるので、細かなホコリなどがつく窓にはぴったり。もちろん、ガラスを傷つける心配もありません。

窓ガラスクリーナーシート

こちらは、水の激落ちくんと共同開発したというアルカリ電解水を使った窓ガラスクリーナーシートと、激落ちくんの網戸用のウエットシートです。どうやって掃除すればいいか悩んだときには、このように掃除目的がはっきりしている市販品を使うと、間違いないですね。掃除した窓から見る青空はよりきれいです!

あったら便利!な窓掃除の道具たち

最後に、あったら便利な窓掃除の道具たちを見ていきましょう。掃除へのモチベーションがあがりそうなものばかりなので、窓掃除に苦手意識がある方こそ使ってみてくださいね。本来は窓ガラス用ではないものでも、アイディアしだいで便利に使うことができますよ。

園芸用噴霧器

園芸用噴霧器を使って、窓を洗っているこちらのユーザーさん。窓はたっぷりの水で洗い流すととても気持ちがいいですし、きれいになりますよね。園芸用噴霧器は持ち運びができるので、どんな場所にある窓でも洗うことができるのが魅力です。

スチームクリーナー

家の中のいろいろな場所を高温のスチームできれいにしてくれるスチームクリーナーは、もちろん窓洗いにも最適です。窓掃除では洗剤で洗って水拭きして乾拭きして、という工程があり面倒に感じることもありますが、スチームクリーナーであれば、これだけでOK。きれいになるのがよく分かって、達成感がありそうですね。

ケルヒャー窓用バキュームクリーナー

洗剤や水を使って掃除をしたあとの乾拭きをきれいに行いたい、そんな方におすすめなのがケルヒャーの窓用バキュームクリーナー。コードレスで、女性でも片手で持って掃除ができる軽さが魅力です。汚れと残った水分を吸い取ってくれるので、拭きあとが残らないのがうれしいですね。結露を吸い取るのにも活躍してくれますよ。


RoomClipユーザーさんの使う窓掃除の洗剤や道具をご紹介してきました。身近なものも多いので、気軽に窓掃除に取り組んでみてくださいね。きれいな窓から入る光の中で過ごす時間は、きっとほっとできますよ。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「窓掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ