追い求めたのは安らぎです♡居心地バツグンの木の家12選

追い求めたのは安らぎです♡居心地バツグンの木の家12選

家族みんなが安らげるおうちをつくりたいとお考えなら、内装は、木の温もりがふんだんに感じられるようにするのがおすすめです。この記事では、誰もがホッと寛げる木のおうちをピックアップしてお届けしていきます。ぜひ、理想のおうちづくりにお役立てください。

ウッドナチュラルなおうち

はじめは、木の温かさを活かしたナチュラルテイストなおうちをご紹介していきます。木の息づかいが感じ取れるような、静かで温かなスタイルを追い求めている方にピッタリのおうちばかりをそろえてあります。

淡いカラーの木材

木の香りが今にも漂ってきそうなお部屋。深呼吸してみたくなりますね。淡い色合いの木材が目に優しく、写真を見ているだけでも心が癒されます。ゆっくりと読書をしたくなるような、静かでのんびりとした空気が、なによりも魅力的です。

渋めカラーの木材

深みのある木材がふんだんに使われているおうち。木々の色から、アンティーク風の雰囲気がかもし出されています。隠れ家カフェのような、上質で丁寧な空気が感じられますね。おうちに奥深さを加えたい場合は、こちらのコーディネートが参考になりそうです。

明るい色の木材

床や柱だけでなく、天井までも木材で彩っているおうち。大きな窓と高い天井のおかげで、開放感があります。まるで避暑地に設けられた高級ペンションのよう。日常を忘れて、とことん寛げそうです。こんなおうちに住みたいと、ため息がこぼれてしまいます。

男前なおうち

安らぎの中に、ピリッとしたアクセントを加えたい。こうお考えの方は、ロッジ風のコーディネートを目指してみてはいかがでしょう?スローな空気の中に、アクティブさが加わって、ほど良い男前コーディネートが完成します。

アウトドアチックなお部屋

旅行雑誌に載っていそうなアウトドアリビング。ゆったりとした木材と、かっこいいインテリア雑貨のコラボがウットリするほどステキです。旅行先で見つけたカフェレストラン、といった風情がありますね。このお部屋を見ていると、たくさんの人と、ワイワイ美味しいお料理を楽しみたくなります。

アメリカンヴィンテージ風のお部屋

クールでさわやかな、アメリカンヴィンテージ風のお部屋。大きな観葉植物が、とても印象的です。この観葉植物があるからこそ、お部屋が重たい雰囲気にならず、清々しい空気が流れているのでしょうね。自然光が似合う、爽快なコーディネートにすっかり心を奪われてしまいました。

暮らしの一コマ… 昨日は雨が降ったから厚手の洗濯物をカウンターにかけて干してます。 リビングやダイニングは人が集まりあったかいので乾きます。
asami1130

隠れ家チックなお部屋

一歩踏み入れた途端、柔らかな木の香りに包まれそうなダイニング。大人の隠れ家といった風情を感じます。コーヒーにこだわったり、お料理にこだわったり、キッチンでの趣味を広げたくなりますね。おうちですごす時間が、もっともっと好きになれそうなコーディネートです。

和モダンなおうち

続いては、和モダンなコーディネートをご紹介していきます。和みの中に流れる凛とした空気や、どことなく漂う懐かしい空気。そんな、なにか心に訴えるものがあるおうちを厳選しています。和モダンなおうちを作りたいとお考えの人は、ぜひ参考にしてください。

旅館スタイル

広々とした間取り、高い天井に立派な梁、そして高級感あふれるどっしりとした一枚板のテーブル。さわやかな風が吹き抜ける、理想の旅館スタイルですね。このお部屋でお庭を眺めるだけで、リフレッシュ効果を得られそう。こんなおうちで、日々をすごせるなんてうらやましいかぎりです。

部屋全体を引きで。木の大広間。漆喰と高い天井、梁。4mほどの一枚板テーブルも。アクセントに裸電球。
Miho

ノスタルジースタイル

暮らしの気配が感じられる、居心地の良さそうなおうち。ゆかりもなにもないおうちであるにもかかわらず、一目見た瞬間、懐かしいという気持ちが胸に押し寄せてきました。じんわりと胸を温めてくれる、どこか昔懐かしい雰囲気が大変魅力的です。

和モダン×北欧スタイル

大きな窓と、そこから見えるキレイなお庭。雪が降っていますが、あまり寒々しさを感じません。これは、木の温かさあってこそなんでしょうね。木材の良さが、ヒシヒシと感じられる空間です。この場所でこの景色を見ながらコーヒーを味わえたら、どれだけ幸せなんだろうと、うらやましい気持ちでいっぱいです。

飛騨にカヤ工房というところの椅子です。デザインもいいですが座り心地も最高です。長時間座っていられますよ。
hiraya2015

タイルを使った都会派なおうち

ほっこりスタイルもいいけど、少しシティライクさも欲しい。こんな場合は、木材×タイルのコーディネートがおすすめです。タイルが涼やかさをプラスして、お部屋がシュッと引き締まります。最後は、そんな木材×タイルのコーディネート部屋をお届けしていきます。

知的なキッチン

優しい色合いの木材に、知的なグレーのタイルを合わせたキッチン。スローな雰囲気の中に、クールで大人な雰囲気が溶け込んでいます。ヒンヤリとした空気がとてもステキ。真夏でさえも、涼しい風が吹いていそうな、そんな雰囲気があります。

透明感のあるリビング

こちらは、白いタイルが使われたお部屋です。清潔さと透明感、そしてシュッとあか抜けた都会の空気が感じられますね。風通しの良さそうな雰囲気に後押しされ、家族の会話も弾みそうです。シティライクなのに、無垢材の床のおかげで気取った雰囲気がなく、親しみやすいムードです。

海外風のお部屋

ビーチスタイルとニューヨーク風のシティスタイルとが溶け合ったような、涼やかなお部屋。ブルーのドアと白いサブウェイタイル、そしてこなれ感のある木材の色。この3色の見事な組み合わせに目を奪われます。まるでモデルルームのような洗練度。ユーザーさんのカラーセンスの良さに脱帽です。


どのおうちも、心からリラックスできそうな柔らかな雰囲気を持っていましたね。「やはり木材って素晴らしい」と思わせてくれるおうちばかりでした。みなさんにも、木材の良さを感じていただけたら幸いです。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「木の家」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ