明日から実践☆トイレ掃除がはかどる道具&アイディア

明日から実践☆トイレ掃除がはかどる道具&アイディア

家の中でも汚れが気になりやすい場所と言えば、トイレを挙げる方も多いのではないでしょうか。小まめに掃除をしないと汚れがつくだけでなく、匂いも気になってしまいますよね。今回はそんなトイレを掃除するために、RoomClipユーザーさんたちが使っている洗剤や掃除道具、それからアイディアを紹介していきたいと思います。

トイレ掃除に使えるおすすめ洗剤

最初におすすめの洗剤を見ていきたいと思います。トイレ掃除に使える洗剤にはいろいろなタイプのものがありますが、ここでは、汚れをそこまでためていないときに使えるものをピックアップ。毎日のように掃除をすれば、トイレ掃除自体も楽になりますね。

便利なウタマロクリーナー

ウタマロクリーナーは中性の住宅用クリーナーで、キッチンやお風呂、そしてトイレにも使うことができます。肌にも優しいため、便座など直接肌が触れるところに使っても安心ですね。こちらのユーザーさんのお掃除セットも、ぜひ参考にしたい組み合わせです。

汚れを浮かして落とすセスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダは、洗浄力が強いのに環境に優しいという特徴があり、掃除ではよく用いられますね。もちろんトイレでもその効果は抜群!水垢汚れなどをしっかり取ってくれますよ。こちらのユーザーさんはいろいろな洗剤を使い分けていたそうですが、今ではセスキ炭酸ソーダだけとのこと。迷わず使えるのがいいですね。

除菌もできるトイレマジックリン

トイレの除菌もしてくれるトイレマジックリン。こちらのユーザーさんは、泡で出てくるトイレマジックリンを壁に設置しています。こうすることで掃除のたびに洗剤を出してくるという手間が省け、より掃除を気軽に行うことができそうですね。ゲストの方へのちょっとした気遣いにもなりますよ。

よくお店で見かけるアイテム。家にはダサいかな〜と迷ったけど、思い切って付けてみた。トイレクリーナーより経済的だし、毎度お掃除できるし、満足(^ ^)
mimipopo0722

トイレットペーパーが使えるまめピカ

まめピカは、トイレットペーパーを使って掃除するための洗剤です。トイレットペーパーを使って一般的な洗剤で掃除しようとすると、ボロボロになりやすいためトイレシートなどを使う必要がありますが、まめピカなら大丈夫!気になったときにさっと掃除して、そのままトイレに流すことができますよ。

トイレ掃除に活躍する道具

次に、トイレ掃除で活躍してくれる道具を紹介していきたいと思います。トイレはやはり掃除後の道具の管理など衛生面が気になるものですが、心配しなくても大丈夫な使い捨ての道具も多くなってきていますよ。

一枚で掃除ができるトイレシート

トイレシートは、洗剤などを使わずにそのまま拭くだけでいいという手軽さが◎。厚手のものが多いので、普段の掃除であれば一枚で便器全体を掃除することもできますよ。こちらのユーザーさんのように容器を可愛くすれば、すぐに手に取れる場所に置いておけるので便利ですね。

人気の流せるトイレブラシ

スクラビングバブルの流せるトイレブラシは、RoomClip内でもよく見かける人気商品です。洗剤付きなのでこれだけで掃除ができ、終わったらトイレに流すだけ。トイレブラシの衛生面の心配もなくなりますね。こちらの実例は、トイレ掃除のグッズとは思えないほどすっきりとまとまっていて、見ていて気持ちがいいです!

ネットで見かけてやりたかった無印の柄つきスポンジと流せるトイレブラシの合わせ技。そしてセリアの万能ケースにスッキリ入れたら、それだけでトイレ掃除のモチベーションが上がります!!
millsuke

使い捨てを使ってしっかり掃除

こちらのユーザーさんは週に2回、100均のロングビニール手袋とスポンジと歯ブラシ、ウエス2枚を使って便器をしっかり掃除されているそう。使い捨てにすることで、後から道具を洗ったりする手間を考えることなく、掃除に取り組むことができますね。トイレ掃除が負担に感じる方は、ぜひ使い捨てを活用してみてください。

トイレ掃除を楽にするためのアイディア

最後に、トイレ掃除を楽にするためのちょっとしたアイディアを、RoomClipユーザーさんたちの実例から紹介していきたいと思います。簡単なことばかりなので、明日からでも実践できますよ。

重曹をタンクに入れる

トイレタンクの中、皆さんは見たことがありますか?水垢などで汚れていることも多いですが、そんなときには重曹を入れておくと、汚れを浮かせてタンク内をきれいにしてくれますよ。また、こちらのユーザーさんはトイレタンクに重曹を入れた結果、便器の黒ずみまでキレイになったそう!試してみたくなりますね。

引っ越し初日にトイレの汚さに絶望し、日々ひたすらゴシゴシゴシゴシと擦り続け、それでも落ちなかった便器内の黒いリング。貯水タンクに重曹をふたさじ入れるようにしたら、みるみるうちに薄くなっていく。今までの努力とスクラビングバブル費用は何だったんだ。ついでに赤茶色でドロッドロだったタンク内も、すっかり白くなっている。
machiko

クエン酸パックで真っ白に

トイレの黄ばみや黒ずみが気になる方におすすめなのが、クエン酸パックです。少量の水でペースト状にしたものを塗って、このように上からトイレットペーパーなどを貼り付ければOK。定期的に行うことで、黄ばみなどもつかずいつまでも真っ白なトイレを保てます。パック後は、しっかりクエン酸を拭きとってくださいね。

掃除しにくい隙間を埋める

トイレと床の間にはほんの少しだけ隙間が開いています。実はここがトイレの匂いの発生源になっていることもあるのですが、隙間が狭すぎて掃除が難しかったりもしますね。そんな隙間に、こちらのユーザーさんはIH用の隙間ガードを取り付けられたそう。目から鱗のアイディアです!


トイレ掃除の道具やアイディアをご紹介してきました。家族はもちろん、ゲストの方が使うこともあるトイレは、いつでもきれいな状態を保っておきたいですね。ぜひこれらの実例を、トイレ掃除に活かしてみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「トイレ掃除」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ