デコレーション上級者を目指すには☆テーマを決めた飾り方

デコレーション上級者を目指すには☆テーマを決めた飾り方

お気に入りの雑貨を使って、お部屋を飾るのは楽しいです。好きなものはできるだけ目につくところに飾りたくなりますが、なんでも飾ってしまうと散漫な印象になります。センスあるディスプレイで、インテリアを楽しんでいるユーザーさんの飾り方を参考に、デコレーション上級者になれる方法を考えてみましょう。

ディスプレイのテイストを決める

シンプルですっきりしたお部屋の一部に、目をなごませてくれる楽しいデコレーションがあると、お部屋がぐんとセンスアップします。飾るスペースを決めて、まとまりのある飾り方を心がけたいですね。その部屋に欲しいイメージなども考えて、部屋のテイストに合ったデコレーションを心がけたいです。

部屋によってテーマを決める

ベッドルームは、北欧テイストのリラックスをテーマにしているというユーザーさん。飾るものを厳選して、すっきりシンプルにまとめられています。目覚まし時計の横には、存在感あるしろくま貯金箱をディスプレイして。時計を見るたび目に入って、ほっこりとあたたかな気持ちになれそうですね。

ギャラリーのコレクションのように飾る

洋書や古い道具などが美しく飾られた壁面は、時が止まったような雰囲気で、惹きつけられます。絵や額だけでなく、ブラシや文房具なども壁に飾る方法はユニークですね。ライトの影、洋書の立体的なディスプレイ方法にも注目です。

色とテイストをそろえる

ユーザーさんは、アクセントクロスを貼り替えたのをきっかけに、玄関ディスプレイをホワイトに変えられました。ロココ調で優雅な装飾の中央のミラーのまわりには、天使、キャンドルホルダーなど、エレガントなテイストの雑貨が並び、プリンセスのお部屋のようです。

自然をテーマにデコレーション

お家の中にいても、自然を感じられるインテリアは、気持ちをリラックスさせてくれます。お部屋のデコレーションのテーマに、海や森などの自然を取り入れているユーザーさんも多いです。本棚やバスルームなど、実用的なスペースも、ちょっとしたデコレーションを工夫することで、気持ちが安らぐリラックス空間になります。

森をテーマに絵本を飾る

グリーンやお花が飾られたお部屋は、フレッシュな空気が感じられ、ほっとなごみます。ユーザーさんは、子どもの絵本を飾るように収納。グリーンをプラスすることで、森の図書室をイメージした空間を作られています。表紙の絵柄の動物たちも、森を連想させます。

脱衣所に海のイメージを取り入れる

青い壁に、長い流木を使ったディスプレイが、海の気分にあふれています。こちらは、脱衣所の壁面を使ったデコレーションとのこと。小さな棚は、飾りだけではなく、iPhoneを置く場所でもあります。ここで音楽を流し、入浴タイムを楽しむそう。至福のバスタイムを過ごせそうですね。

もともとは全面真っ白の壁紙だたからこの一面だけ以前セルフペイントしたんだよ(*´︶`*)❤
coo

お花屋さんをイメージして飾る

季節のお花やガーデン雑貨などが並んだお花屋さんは、立ち寄るとワクワクします。好きなお店のデコレーションは、ぜひ取り入れて、インテリアのセンスアップに役立てたいです。ユーザーさん宅は、お花屋さんをイメージしてディスプレイされています。コンクリートの壁紙とお花の組み合わせがかっこいいです。

好きな世界観を表現する

テーマになるものは、自然や好きな風景、シーンなどのほか、文学や映画など、たくさんあります。大切に取っておいた思い出の服や小物なども、デコレーションに活用できます。ストーリーをイメージして、好きな世界を作っていきましょう。独特の世界を作り上げている、ユーザーさんの飾り方を参考にしてください。

イメージがふくらむように飾る

ユーザーさん宅の「窓物語」。ミニチュアのイスの上に小さなポットとカップが置かれ、エアプランツとジョウロが並んでいます。見ているうちに、気持ちのよいガーデンカフェで過ごしているような気分になってきそうです。風景やシーンをイメージして飾ると、楽しいコーナーが作れそうです。

思い出の品を飾る

「赤毛のアン」の世界観が好きというユーザーさんのお宅は、アンのお家のように、優しいカントリーテイストです。きれいなブルーのチェアの上には、少女時代の思い出のワンピースや帽子をディスプレイされています。帽子には、庭に咲いたお花を飾って。ものや思い出を大切にした丁寧な暮らしぶりに、憧れを感じます。

シンプルに暮らすことも流行となり思い出のものを手放してしまうことが多いですが… こうやって手元に置いてあり思い出すというのも、とても大切な時間のように思います。
Michi

文学や詩を題材にする

ドールハウスやミニチュアが好きな方は多いですが、ユーザーさんの飾り方は、とても個性的。アンティークな雑貨や人形が、幻想的で引き込まれそうな世界を作り上げています。鏡をのぞくように人形を置き、鏡に映った景色も、デコレーションの一部として効果的に使われています。

鏡のうしろへ廻ってみても、「私」はそこに居ないのですよ。お孃さん 鏡 萩原朔太郎『宿命』
juz

手作りで好きな世界を表現する

デコレーションのテーマに合った雑貨を手作りするのも楽しいです。ユーザーさんは、「パイレーツオブカリビアン」や海賊を連想させる雑貨のコーナーに、手作りのWANTEDボードを設置されました。ベースのクラフト紙を、汚したり、破ったりして、古びた風合いに仕上げる加工がみごとです。


統一感があるデコレーションにするには、色やテイストを統一したり、テーマを決めたり、全体としてのまとまりを念頭に置くことが大切です。ユーザーさんの例を参考に、センスがいいといわれる飾り方を目指したいですね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「デコレーション 飾り方」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ