憧れの海外風に!100均グッズを取り入れたインテリア

憧れの海外風に!100均グッズを取り入れたインテリア

海外風のお部屋には憧れるけど、チャレンジするには少し敷居が高い、そんなふうに思ったことありませんか?今回は、100均グッズを使って海外風のお部屋に近づける方法について、紹介していきたいと思います。どのようなものを選ぶのか、どのように使うのかなど、参考にしてみてくださいね。

食器は見せることを前提に選ぼう

最初に、100均で手に入れることができる食器を使って、キッチンを海外風にする方法を見ていきたいと思います。見せて収納するということを前提にして、食器を選ぶのがおすすめですよ。

まとめ買いして統一感を

食器は統一感を持たせて選ぶと、それだけでも高見えします。マグカップも100均であれば、同じテイストのものをリーズナブルにまとめ買いできるのがGood。さらに、こちらのマグカップのようにゴールドカラーが入っていると、海外らしさはアップしますね。シンプルなものをそろえると、カフェ風にもなります。

吊り下げ収納でこなれ感を

海外ではマグカップを、フックやマグツリーなどに吊り下げて収納することがよく見受けられます。そのような吊り下げ収納を取り入れるだけでも、キッチンはぐっと海外風な印象になりますよ!こちらは、フックもマグカップも100均のものですが、こなれ感が出ていておしゃれですね。

ディッシュスタンドでディスプレイ

ディッシュスタンドを使って、100均のお皿をディスプレイしている実例です。お気に入りの柄のお皿を見つけたら、ぜひ真似してみたいですね。また、何枚もお皿を立てることのできるディッシュラックを使った収納も、海外風に見せるための1つの方法です。

セリアで可愛い転写シール発見♡同じくセリアのお皿に貼り付け、セリアのディッシュスタンドで飾りました!ディッシュスタンドはミニサイズでアンティーク加工してあるので、とっても雰囲気がありますよ。
mayumi.

大胆に海外風にイメチェン

お部屋の雰囲気を海外風にしたいと思ったら、壁や棚のような大きな面積をイメチェンするのが手っ取り早いです。最近は100均でもシートなどが豊富にそろっているので、活用していきましょう。

ラグジュアリーなバスルーム

モノトーンでまとめられた海外風のバスルーム。この中でどこに100均のものが使われているか分かりますか?正解は棚板に貼ってある、大理石風リメイクシートです。置いてある雑貨などとの相性も抜群ですね。自宅でこんなラグジュアリーな雰囲気を味わえるなんて素敵です。

レンガ風の壁で西海岸インテリアに

西海岸インテリアに似合う、ホワイトのレンガの壁をDIYしたこちらのユーザーさん。100均のレンガシートを壁に貼り、さらにその上から漆喰を塗ったのだそうで、より本物らしく、味のある壁になっていますね。壁全体に貼ったのではなく、余白を残すようにしているのもポイントです。

100均のレンガシートを貼ってその上から漆喰で風合を出したら、ちょっとは本物っぽいかな!?
ryooooo0621

シールを使ってポップに

シンプルながら、子どもらしい優しい雰囲気でいっぱいのキッズルームは、とても居心地がよさそう!こちらの壁のドット柄は、100均のドットシールを使っているとのこと。手軽に海外風にできるナイスアイディアですね。

100均雑貨をうまく使いこなそう

最後に、生活のさまざまな場所で、100均雑貨を海外風に使いこなしている実例をご紹介していきたいと思います。そのまま使ったり、ひと手間加えたり、RoomClipユーザーさんたちの技を見せてもらいましょう。

ペーパーストレージバッグで生活感を隠す

海外で人気のペーパーストレージバッグも、100均で手に入れることができます!どんなものを収納しても、スタイリッシュに決まるのがいいですね。こちらの実例のように、中に観葉植物を入れる方も多いですよ。ランドリーバッグやゴミ箱カバーなど、生活感が気になる場所にぜひ使ってみましょう。

キャンドゥのペーパーストレージバッグ 可愛いです(*^^*) 左からキャンドゥS、キャンドゥL、ホームセンターの米袋リメイクしたもの→ボロボロ(笑)
ehami

ピンクゴールドは海外風にマスト

100均の容器をメッキ調にしあげるスプレーで塗装しただけで、ここまで海外風に!使われている容器の中には、プラスチックやガラスもありますが、とてもそうとは思えない仕上がりですね。特にこのピンクゴールドは、海外インテリアではよく用いられるカラーです。アンティーク雑貨とも、モダンな雑貨とも合いますよ。

写真フレームで窓を変える

こちらのレトロ感のある内窓は、100均のガラスシート、蝶番、取っ手、留め具、そして写真フレームが使われているそうです。その中で、写真フレームが使われているのは小窓の部分。写真フレームは、海外らしい格子窓をDIYするときにも活躍してくれます。

クッションカバーを集めよう

ベッドの上の枕やクッションの中、白地に黒の半円が連なって描かれているクッションのカバーが、100均のものです。柄も北欧らしさがあるのですが、海外風に見える一番の理由は柄の違うクッションをまとめ置きしているから。100均にはさまざまな柄のものがあるので、集めてこのように置いてはみてはいかがでしょう?


100均の商品の中には、海外風に見せるために使えるものが多くあります。そのままでは海外風と思えなくてもちょっとした工夫で、ブラッシュアップされることも多いですよ。ぜひ海外風のお部屋作りに役立ててくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「海外インテリア 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ