「使いやすさが劇的に変わる◎無駄を減らす収納ケースの選び方」 by Hukuiさん

「使いやすさが劇的に変わる◎無駄を減らす収納ケースの選び方」 by Hukuiさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、シンプルなホワイトインテリアにお住いのHukuiさんに収納のコツをお伺いしました。収納作りの苦手な方、収納の見直しをお考えの方必見です!

今回教えてくれたユーザーさん♪

平成28年12月に3LDKのマイホームに引越し。夫婦と中学生の娘、3歳2歳の年子兄弟、チワワの丸との5人と1匹家族です♡ 正直私以外は掃除片付けまったくできません。笑

収納は暮らしの基本

ものは、扉付きの収納スペースにしまってすっきり。収納グッズもそろえられ、スペースに気持ちよくフィットしているHukuiさん宅の収納の様子。お子さんが3人いるとは思えない整った環境は、どのようにつくられているのでしょうか。

Hukuiさん

「収納は暮らしの基本だと考えています。 動線を考えた使いやすい場所に収め、戻しやすい工夫、掃除手入れがしやすい工夫をした収納。 それによって、あれがないこれがないという無駄な時間を省ける。散らからず、掃除がしやすい。ストックを確認しやすく、無駄な買い物や食材ロスを防げるなどたくさんの無駄を省くこともでき。すっきり居心地よく過ごせます。」

なるほど、「収納は暮らしの基本」とてもインパクトある言葉ですね。確かに、Hukuiさんのお宅を拝見すると、”使う場所に使う物をまとめて”収納しているのがわかります。それは、わかりやすく分類され、取り出しやすい工夫もされています。このように動線などを意識しながら収納を整えていくことで、生活の中で発生する無駄な時間を減らし、お子さんがいてもすっきり心地よい暮らしができるのですね。さて、そんな暮らしに密着する収納作りが上手なHukuiさんに今回教えていただくのは「場所にあう最適なケース選びのコツ」です。さっそく見ていきましょう。

場所にあう最適なケース選び3つのコツ

その1 引き出しケースは目線より下で使う

Hukuiさん

「引き出しケースは、がばっと引き出し内が見渡せてとても収納に便利ですが、高さがあると中が見づらく、またおろすことも収納ボックスのようにできないので、目線より上には置かないです。」

その2 上段は軽いケース、ボックスを。持ち手付きがベスト

Hukuiさん

「上段は取り出すときに危ないので、重いケースは使いません。使いやすい場所の上段は軽いものを。踏み台を使わないといけないような場所は、はじめからないものとして使ったり、年に数えるほどしか出番のないものなどを置いています。 我が家のパントリーには、セリアのケースにおむつやトイレペーパーなどを入れています。」

その3 よく使うものは黄金ゾーンへ!シンデレラフィットするケースを使う

Hukuiさん

「使いやすい収納場所(可動棚中段やシンク下など)の黄金収納ゾーンは、細かく仕切ったり、分けて見やすく戻しやすくしたり、使いやすくなるように工夫をしています。」

オススメの収納アイテム

ITEM不動技研の吊り戸棚収納ボックス
PRICE538円~

吊り戸棚の収納には、これ以外考えれないくらい気に入っています。 持ち手が付いていてとても取りやすく、奥行は標準のカップボードにジャストで横幅もワイドとスリムタイプがあるので、用途によって合わせられます。 しっかりした作りで、丸洗いもできるので長く衛生的に使えると思います。

販売サイトで商品を見る

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

Hukuiさん

「一度で完璧に家中きれいに使いやすい収納にすることは難しいと思います。まずは、必要なもの不必要なものを見分け、ワンエリアごとに取りかかると達成感も出ていいんではないかな、と思います。RoomClipやInstagramなどでも、収納の情報はたくさん手に入れることができます。初めは見よう見まねでも、そのうち、これこっちの方が使いやすい!あ、ここにぴったりだと自分で発見できるとうれしいし、収納が楽しくなってくるんじゃないかなと思います。」

収納の”つまずき”は、ケース選びだったのかもしれない!

心地よい収納を目指し、ケースをそろえて見た目もキレイなのに、どこか使いにくい......と感じたことはありませんか?今回Hukuiさんから教えていただいた収納ケース選びのコツは、まさに、その使いにくさを改善するのにとても役立つものでしたね。目線の高さやケースの重さ、取り出しやすさ、使いやすさに焦点を当てて収納ケースと収納場所を工夫することで、暮らしのちょっとした手間をなくすことが可能に。キレイな見た目に使いやすさが加わった、快適な収納環境が整いますね。これから収納を組み立てる方、見直し予定の方はぜひ押さえておきたいポイントです。「初めは見ようみまねでも、そのうち自分にピッタリの収納を発見し楽しくなる」とHukuiさんは語ります。皆さんも、真似から始める快適収納作り、してみませんか?


Hukuiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ