「見えないところもきちんとこだわる。シンプルで温かな家」 by hina____coffeeさん

「見えないところもきちんとこだわる。シンプルで温かな家」 by hina____coffeeさん

RoomClipに登録された新しいユーザーさんの中から、毎回お一人をピックアップしてご紹介する本連載。今回は、白を基調とした、爽やかな北欧シンプルなインテリアで暮らしをコーディネートされているhina____coffeeさんと、そのお宅をご紹介します。見えるところも見えないところも同じように丁寧に……そんなhina____coffeeさんのこだわりも感じられる素敵なお住まいです。

今回ご紹介するのはこの方です!

2017.2.23、『富士山の日』に入居しました。 引っ越してから1年の変化を記録しながら、初心に返って家づくりを楽しみたいと思い、始めたのがRoomClipです。 まだまだ発展途上な我が家ですが、家・掃除・収納・インテリア…… 暮らしのあれこれの情報を、交換させていただきたいです。

佇まいが心地よい、子育て中の北欧シンプル

上質に楽しむこだわりのシンプル

神奈川県にご家族4人で暮らすhina____coffeeさん宅は、2階建ての3LDKです。白い壁と天然無垢材中心の家具たちで、上質でシンプルな北欧ナチュラルインテリアを楽しまれているのが特徴的。暮らしの中心である1階のLDKは、オープンなペニンシュラキッチンから全体を見渡せる、一体感のある心地よい空間です。特に目を惹くのは、『家を建てるとき、一番悩んだ』とhina____coffeeさんが語る、キッチン背面のアクセントクロス。採用されたダークグリーンは、LDK全体をぐっと引き締め、スッキリとした印象を高めているように見えます。でも、不思議とどこか懐かしい温かさも感じます。それはきっと、学校の黒板の色だから。ちなみに、このアクセントクロス、ちゃんと黒板にもなるのだそうです。

キッチンは、hina____coffeeさんが住まいの中で一番気に入っている場所。その理由は、この景色にありそうです。キッチンに立てば、くつろぐ家族の姿もこだわりのインテリアも一望できることがわかります。hina____coffeeさんに改めてお伺いしたところ、このキッチンの魅力はそれだけでなく、細部まで使いやすさにこだわり抜き、ひとつの悔いもなく仕上げられたことにもあると話してくれました。収納やサイズ、使いやすさにはいろいろありますが、住まいが完成し実際に使いながら、シンクからラックをなくしたり、洗剤は手も洗えるもので1本化したりといった、効率化への工夫を丁寧に重ねられているのも、hina____coffeeさん宅のキッチンを魅力的にしている要因ではないでしょうか。

子供がワクワク育つ環境

2階へ続くシースルー階段のあるリビングは、吹き抜けになっていて開放感たっぷりです。窓際のベンチとソファ、設置された家具も最小限なので、ゆったりとした動線が適っています。まだまだやんちゃで、幼い2人のお子さんが毎日元気よく走り回る姿が目に浮かんできます。hina____coffeeさんいわく、『シースルーのリビング階段は、小さな子供がいると危険がいっぱい』とのことですが、一方で、ここを通らなければ2階に行けない・1階と2階が自然と繋がるというメリットも強く感じられていると言います。お子さんの安全対策としてのベビーゲートも、成長の段階に合わせて設置位置を上げていき、少しずつ失敗しながらでも階段のある暮らしにお子さんたちが慣れていけるようにしているのだとか。『なんでもダメと言わない』hina____coffeeさんのライフスタイルは、子育ても粋でした。

そして、子ども心だけでなく、大人の童心もじわじわくすぐるワンポイントが、階段下には隠されています。こちらの壁、白いので一見ではわかりませんが、マグネットウォールになっているんです。お子さんが小さいうちは格好の遊び場に、少し大きくなったら作品の展示場に、そしてもっと大きくなってからは家族の思い出を並べる場所へとなっていくのかもしれませんね。小さいうちは、白い壁にはついついイタズラをしたくなるもの……。こんな壁があったら、毎日ワクワクが止まらなそうです。

収納で魅せる空間づくり

間取りの段階から、見せる収納と見せない収納の効率をしっかりと練りあげ、完成後にはご主人のアイデアで、配線を隠すDIYを施すなど、hina____coffeeさん宅のシンプルな美しさの裏には収納への徹底したこだわりが秘められています。特に、見せる収納の部分を拝見すると、それはまるでショップディスプレイのよう。2階寝室のオープンクローゼットは、もはや見せる収納と言うよりは、収納に魅せられる空間でした。

どうしても生活感がたっぷり詰まるであろう洗面周りも、思わずうっとりするほどの美しさです。詰め込み過ぎない収納は、ほんのりと高級感すら漂います。hina____coffeeさんチョイスの、淡いニュートラルカラーのヘキサゴンタイルが、さりげなく遊び心とリズミカルなアクセントを加えているのも素敵ですね。

hina____coffeeさんは、北欧・シンプル・ナチュラルをインテリアの中にバランスよく散りばめ、オリジナルの心地よい雰囲気をつくり出されています。『子育て中のため、取り入れ方にはバラつきがある』とhina____coffeeさんは話してくれましたが、そのバラつきこそがhina____coffeeさんご家族らしい心地よいバランスの素。これからもきっと、成長と進化を続けていく、hina____coffeeさんの子育て×住まいづくりにぜひ、注目してみてください。

hina____coffeeさん邸の間取り図

hina____coffeeさん宅は、2階建て3LDK+ランドリーの間取りです。北欧調のナチュラルなインテリアと、シンプルに暮らすための計算された収納で、どんな時も心地よく丁寧な暮らしを楽しまれています。

hina____coffeeさんへの5つの質問

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

お部屋のインテリアテーマやこだわっていることを教えてください

hina____coffeeさん

北欧・シンプル・ナチュラルを意識しています。子供もまだ小さく、取り入れられるところを夫婦で試行錯誤しながら選んでいるので、統一感には欠けるかもしれませんが居心地はとてもよいです。 また、キッチンのアクセントクロスがダークグリーンなので、インテリアもそれに合うように組み立てているつもりです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連の好きなブランドやショップを教えてください

hina____coffeeさん

無垢の家具が好きです。床がフローリングなので合うか不安でしたし、子供が小さいのでうまく扱えるかも心配でした。でも、自分たちの好きなものを使うことに決めたんです。 ダイニングテーブルと椅子は、UTSUMI orientalと高山ウッドワークスのもので、特にお気に入り。ちなみに、ソファーはMOMO naturalです。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア関連で最近買ってよかったものがあれば教えてください

hina____coffeeさん

収納関係では少し買い足したものがありますが、インテリア関連で買い足したものは、最近では思い当たりません。すみません!

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

インテリア以外でこだわっているモノやコトを教えてください

hina____coffeeさん

コードをなるべく見せないよう工夫しています。主人が壁に穴を開けて隠した部分もあるくらいです 笑。また、生活感をなるべく出さないよう、出すもの隠すものを分けています。間取り段階でもすごく意識しました。 隠すといっても、ごちゃごちゃしたまま布を被せるのではなく、スッキリ整った部分をあえて出さないというスタンスでいられるよう心がけています。下着の段以外は!笑、引き出しも全部公開できるのが理想です。あくまで理想ですよ。 だからこそ、1日1回は、ものを元の場所に戻すことを心がけています。時間は決めていません。とにかく1日1回!がルールです。なので、子供たちがぐちゃぐちゃに汚しても、常に散らかっていても普段は気になりません。1日1回は元の空間に戻るので。

RoomClip mag編集部
RoomClip mag編集部

RoomClipでやってみたいことや期待していることがあれば教えてください

hina____coffeeさん

イベントにあまり参加できていないのでもっと参加してみたいと思っています。 幅広く、いろいろな方と交流してみたいのです。子育て中でなかなか時間も取れないので、同じ趣味の方と繋がれる場があると嬉しいです。

hina____coffeeさんのお部屋ギャラリー

クリックすると大きいサイズでみることができます。


hina____coffeeさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ