ジメジメにさよなら!湿気・カビから家を守るアイディア

ジメジメにさよなら!湿気・カビから家を守るアイディア

ジメジメする季節や天気の悪い日は、特に湿気が気になりますよね。カビの原因にもなるので、悩んでいる方も多いと思います。今回は、お家の中でも特に湿気が気になる玄関・クローゼット・バスルームでの、湿気やカビ対策についてまとめました。有効なアイディアばかりなので、ぜひトライしてみてくださいね。

玄関の湿気・カビ対策

家の顔であり、家族やお客さまを迎える大切な場所である、玄関。人目に付くことが多いので、清潔にしておきたいですよね。しかし、玄関は湿気やカビが好む場所でもあります。濡れた体や靴で入ってくる雨の日は、特にジメジメしがちです。そんな玄関の湿気やカビを、ユーザーさんはどのように防いでいるのでしょうか?

新聞紙を敷く

新聞紙は、吸水性にすぐれています。靴の下などに敷いておけば、湿気を吸い取ってくれますよ。汚れも防いでくれるので、一石二鳥ですね。見た目が気になる方は、kazmkazさんのように英字新聞を使ってみましょう。チラッと見える文字が、スタイリッシュですね。

傘は乾燥させてから収納する

水に濡れた傘を玄関に持ち込むと、湿度がすぐに上がってしまいます。使用後は、傘を開いて乾かしてから収納しましょう。傘のサビも防止することができます。kanさんは、玄関の外に傘掛を取り付け、濡れた傘を家に持ち込まないようにしています。しっかり干した傘は、次も気持ちよく使うことができますよ。

家に戻ったら、とりあえずさっと掛けて、 晴れて乾かしたら、靴箱の扉に取り付けた傘収納に戻す! そうすることで、傘の置き場に困ることなく、掃除もらくらく過ごしてます!
kan

除湿効果のある炭を置く

見た目が気になって、玄関に除湿剤を置くのはためらってしまう……。そんな方は、ぜひ炭を使ってみてください。消臭効果はよく知られていますが、実は除湿もしてくれますよ。目に見えない穴が、においや湿気を吸い取ります。このように小物といっしょに飾れば、ディスプレイの一部になりますね。

エコカラットを使う

余分な湿気をたっぷり吸収してくれる、エコカラット。デザイン性も高いので、玄関に採用しているユーザーさんもたくさんいますよ。marbleboyさんが選んだのは、木目によく合うブラウンのエコカラットです。落ち着いた見た目と充実した機能が、玄関をランクアップさせていますね。

クローゼットの湿気・カビ対策

空気がこもりがちなクローゼットは、湿気に悩まされる場所のひとつです。大切な洋服やカバンなどを湿気やカビから守るために、きっちりと対策を施すことが重要ですよ。ユーザーさんたちも、除湿アイテムを使ったり、空気循環の工夫をしたりと、いろいろな対策を行っています。

除湿シートを吊るす

吊るすタイプの除湿シートは、クローゼットにぴったり!aiさんが使っているのは、ニトリのくり返し使える消臭除湿シートです。薄手なので邪魔にならず、くり返し使えて経済的。天日干しすればいいだけなので、再生もかんたんですよ。大切な洋服を湿気から守る、有能なアイテムです。

サーキュレーターで空気を入れ替える

サーキュレーターを使えば、空気の入れ替えもかんたんですよ。.Hsky.さんは、クローゼットのドアを開けてサーキュレーターを回し、風を通しています。天気が悪い日が続いても、これならば楽に換気を行えますね。小ぶりなサーキュレーターなので、持ち運びも苦にならなそうです。

クローゼットの扉をはずす

kiki_nekkoさんは、思い切ってクローゼットの扉をはずしました。空気の流れがよくなるので、湿気がこもりにくくなりますよ。扉のせいでデッドスペースになっていたところも、収納に使えるようになったそうです。いつもカラッとしたクローゼットなら、毎日の着替えも快適に行えますね。

バスルームの湿気・カビ対策

1年中湿気とカビが気になるバスルームは、いちばん対策に力を入れたい場所です。しかし、マンションなどは窓がないバスルームも多く、湿気を逃がしにくい場合があります。ここでは、真似しやすいのに効果抜群の、湿気・カビ対策をご紹介します。カラリと清潔なバスルームで、癒しのお風呂タイムをお過ごしください。

防カビ剤を使う

お風呂のカビ対策に効果的なのは、煙タイプの防カビ剤です。黒カビの原因菌を銀イオンの煙で除菌し、黒カビの発生を防いでくれます。タオルやおもちゃを置いたまま使えるので、面倒な準備はいりません。mikiさんが使ったのは、せっけんの香り。清潔感のあるバスルームにぴったりの香りですね。

締め切って90分以上放置 →その後30分換気。後は普通に入れるよお。洗い流す必要はなし。
miki

バスマットを珪藻土製にする

バスマットは、厚みがあって乾きにくいものが多いですよね。湿ったままだと、カビやにおいの原因にもなります。yunohaさんは、珪藻土のバスマットを採用しました。濡れてもすぐに乾くので、衛生的ですね。干す必要もないので、置きっぱなしでも大丈夫。効果抜群で手間もかからない、すばらしいアイテムです。

珪藻土はホームセンターで1500円ほどだったので試しに買ってみました!今のところすぐに乾くしなかなか良いです(*´ ˘ `)۶
yunoha

棚をはずして吊るす収納に替える

水分がたまりやすい壁についた棚を、すべてはずしたYokoさん。そのかわりに、バスケットやクリップを使って、バスアイテムを吊るして収納しています。ボトル底がぬめりにくく、乾燥しやすく、持ち出しもかんたんで、お掃除も楽ちん。まさに、いいことづくしのアイディアです。


湿気やカビは家によくないだけでなく、気分までもブルーにしてしまいます。いつでもカラリと気持ちいい空気の流れがあれば、家もひともハッピーになれますよ。快適な毎日のために、ぜひ湿気・カビ対策を行ってみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「湿気対策 カビ対策」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ